動画と再生リストを埋め込む

ウェブサイトやブログに YouTube の動画や再生リストを埋め込んで追加できます。

YouTube ヘルプ チャンネルでは、YouTube を最大限に活用する方法をご紹介しています。ぜひご登録ください。

動画を埋め込む

  1. パソコンで、埋め込みたい YouTube 動画に移動します。
  2. 動画の下にある [共有] 共有 をクリックします。
  3. [埋め込む] をクリックします。
  4. ボックスに表示されている HTML コードをコピーします。
  5. ブログやウェブサイトの HTML にコードを貼り付けます。

再生リストを埋め込む

  1. パソコンで YouTube アカウントにログインします。
  2. ページの左側で、埋め込みたい再生リストを選択します。
  3. URL から再生リスト ID をコピーします。
  4. 次の手順に沿って個々の動画の埋め込みコードを変更します。
    • 動画 ID の代わりに(「embed/」の後に)、「videoseries?list=」を入力します。
    • 次に「=」の後に再生リスト ID を貼り付けます。
    • ブログやウェブサイトの HTML にコードを貼り付けます。

例:

  • <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/videoseries?list=PLx0sYbCqOb8TBPRdmBHs5Iftvv9TPboYG" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen></iframe>

動画の埋め込みオプションの管理

プライバシー強化モードを有効にする

プライバシー強化モードでは、視聴行動をトラッキングするための Cookie を使用せずに YouTube 動画を埋め込むことができます。つまり、視聴者の好みに合わせて視聴体験をカスタマイズするために視聴情報が収集されることはなくなります。代わりに、コンテキストや現在再生中の動画との関連性に基づいておすすめの動画が表示されます。プライバシー強化モードの埋め込みプレーヤーで動画を再生した場合、それが YouTube のブラウジング体験に影響を与えることはありません。


(プライバシー強化モードが関係するのは視聴者の行動のトラッキングのみです。広告配信の動作に変化はありません。広告のためのトラッキングを無効にするには、子供向け取り扱いのタグのページに自分自身を追加します。)

注:

  • 視聴者がクリックやタップを行って、埋め込まれた動画から別のウェブサイトやアプリにリダイレクトされた場合は、そのウェブサイトやアプリのポリシーおよび規約に基づいて、視聴者の行動がトラッキングされることがあります。
  • プライバシー強化モードは現在、ウェブサイト上の埋め込みプレーヤーでのみご利用いただけます。アプリ内でプライバシー強化モードのプレーヤーを使用するには、ウェブビューのインスタンスにこのプレーヤーをラップする必要があります。

プライバシー強化モードを使用するには、HTML 内の埋め込み URL のドメインを https://www.youtube.com から https://www.youtube-nocookie.com に変更します。次の例をご覧ください。

変更前
<iframe width="1440" height="762" 
src="https://www.youtube.com/embed/7cjVj1ZyzyE"
frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen></iframe>

変更後
<iframe width="1440" height="762" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/7cjVj1ZyzyE"
frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen></iframe>

これは別のドメインであるため、ネットワーク管理者はファイアウォールのホワイトリストに、youtube.com ドメインに加えて youtube-nocookies.com ドメインも追加する必要があります。

埋め込み動画を自動再生する

埋め込んだ動画が自動再生されるようにするには、動画の埋め込みコード内の動画 ID(「embed/」の後に続く文字列)のすぐ後ろに「&autoplay=1」という文字列を追加します。

自動再生による埋め込み動画の再生は、視聴回数としてカウントされません。

例:

<iframe width="560" height="315"
src="https://www.youtube.com/embed/D6Ac5JpCHmI?&autoplay=1"frameborder="0" 
allowfullscreen></iframe>
指定位置から埋め込み動画を再生開始する

特定の時点から動画が再生されるようにするには、動画の埋め込みコードに「?start=」という文字列を追加し、その後に動画の再生を開始する位置を秒単位で入力します。

たとえば 1 分 30 秒の時点から動画を再生したい場合、埋め込みコードは次のようになります。

<iframe allowfullscreen="" frameborder="0" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/UkWd0azv3fQ?start=90" width="420"></iframe>
埋め込み動画に字幕を追加する

埋め込み動画に自動的に字幕が表示されるようにするには、その動画の埋め込みコードに「&cc_load_policy=1」を追加します。

また、埋め込み動画の字幕の言語を選択することもできます。埋め込み動画の字幕の言語を指定するには、その動画の埋め込みコードに「&cc_lang_pref=fr&cc_load_policy=1」を追加します。

  • 「cc_lang_pref」は、動画の字幕の言語を設定します。
  • 「cc_load_policy=1」は、字幕をデフォルトで有効にします。
  • 「fr」は、フランス語の言語コードです。2 文字の言語名コードは ISO 639-1 標準で確認できます。
動画の埋め込みを無効にする
自分がアップロードした動画を外部サイトに埋め込まれないようにしたい場合は、次の方法で埋め込みのオプションを無効にします。
  1. [動画の管理] にアクセスします。
  2. 埋め込みを無効にする動画に移動して [編集] をクリックします。
  3. 動画の下にある [詳細設定] をクリックします。
  4. [配信オプション] の下にある [埋め込みを許可] チェックボックスをオフにします。
  5. [変更を保存] をクリックします。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。