通知

@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

YouTube コンテストのポリシーとガイドライン

YouTube で実施するコンテストや YouTube を利用するコンテストについては、以下のルールが条件となります。また、YouTube のプライバシー ポリシーに抵触するような形でコンテストを実施、運営することはできません。さらに、コンテンツが YouTube の利用規約コミュニティ ガイドラインに抵触してはなりません。

YouTube は、広告ユニットを通じたコンテスト開催を許可していません。ただし、以下のルールを遵守している場合に限り、YouTube のコンテンツを通じてコンテストを開催できます。

I. 一般的な制限事項と要件:

  1. コンテストについては、開催者自身が単独で責任を負うものとします。
  2. YouTube でのコンテストは、米国の経済制裁を含め、関連する連邦法、州法、現地法すべてを遵守する必要があります。
  3. コンテストは、第三者の権利を侵害したり侵害を助長したりするものであってはなりません。また、いかなる違法行為への関与も促してはなりません。
  4. 視聴者の投稿したエントリについて、すべての権利の付与や所有権の譲渡を視聴者に求めることはできません。
  5. コンテストへの参加は無料でなければなりません(お住まいの地域の懸賞に関する法律を必ず確認してください)。
  6. 開催者も第三者も YouTube サービス上の統計情報を操作して、YouTube サービスにおける正しい視聴者の反応を不実表示することはできません。こうした統計情報には、視聴回数、高評価数、低評価数、チャンネル登録者数が含まれます。
  7. YouTube から事前に書面での同意を得ない限り、YouTube と関連付けて、または提携してコンテストを実施することはできません。このルールにより、YouTube がなんらかの形でコンテストに関係している、またはコンテストを承認していると明示したり、なんらかの形でそれを示唆したりすることを禁止します。

II. コンテストの公式ルール

  1. 以下のような「公式ルール」を設定する必要があります。
    a. YouTube のコミュニティ ガイドラインへのリンクを記載したうえで、このガイドラインを遵守していないエントリは認められないということが明記されていること。
    b. 米国の経済制裁を含め、適用される連邦法、州法、現地法により必要とされるすべての情報開示について記述されていること。
    c. YouTube の利用規約をすべて遵守していること。
  2. コンテストの実施、すべての賞の授与は、公式ルールに記載されたとおりに行う必要があります。
  3. 開催するコンテストのルールとあらゆる管理については、開催者自身が責任を負うものとします。
  4. 公式ルールには、YouTube がコンテストのスポンサーではないことを明記し、コンテストに関連する YouTube の法的責任を免除するよう視聴者に求める必要があります。
  5. 公式ルールには、法律に準拠したプライバシーに関するお知らせを含めなければなりません。コンテストのために収集した個人データの利用目的と、目的に沿って利用するための取り扱い方法を、このお知らせで説明する必要があります。

免責条項: ここに記載する内容は法律上の助言ではありません。詳細はご自身の弁護士にご相談ください。この情報は情報提供のみを目的として提示しています。コンテストを合法的に開催するには、ご自身の司法管轄区において助言を求めてください。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
14501431731782816292
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
59