動画にタグを追加する

タグについて

タグとは、コンテンツを検索でヒットしやすくするために動画に追加できる説明的なキーワードです。動画の検索時には、動画のタイトル、サムネイル、説明などのメタデータのほうがタグよりも重要な役割を果たします。こうした主要な情報は、視聴者が動画を見るかどうか決めるときの判断材料になります。
タグは、スペルを間違えられやすいものが動画のコンテンツである場合に役に立つことがあります。その場合を除けば、動画の検索時にタグが果たす役割はごく小さなものです。
: 動画の説明にタグを過度に追加すると、スパム、欺瞞行為、詐欺の禁止に関するポリシーに違反することになります。詳しくは、効果的なタグと説明を作成するためのヒントをご覧ください。

タグを追加する

新しい動画の場合

動画のアップロード中に、タグを追加するための [タグ] セクションが表示されます。

アップロード済みの動画の場合

既存の動画にタグを追加するには、まず YouTube Studio ベータ版にアクセスします。編集する動画のタイトルまたはサムネイルをクリックし、[タグ] ボックスにタグを追加して、変更を保存します。

また、YouTube のアプリを使用してモバイルでタグを編集することもできます。詳しくは、アップロード済みの動画をモバイルで編集する方法をご覧ください。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。