検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

医薬品、処方薬

処方薬の販売およびプロモーションに関わる YouTube のポリシーは、広告主が使用している広告フォーマットやその掲載先によって異なります。

トップページ、ブランド チャンネル、およびディスプレイ広告

YouTube では、オンラインまたはオフラインでの医薬品販売を促進する目的で、トップページ広告、ディスプレイ広告、またはブランド チャンネルを利用することを禁止しています。ただし、医薬品の広告またはそのリンク先ページから商品を購入できない場合であれば、広告に製造者のブランド名が明示されていること、および広告主に適用される規制や法律上のガイドラインに準拠していることを条件に、その広告の掲載を許可しています。広告に、医薬品をオンラインで販売するサイトへのリンクを含めることはできません。

なお、YouTube のポリシーに準拠した医薬品キャンペーンまたはプログラムであっても、これらの掲載場所に表示する前に YouTube 広告ポリシーに基づいて承認を得る必要があります。この承認手続きのために、希望のタイミングでキャンペーンを実施することができない場合がありますのでご注意ください。

AdWords または AdSense を通じて YouTube に表示する医薬品広告の場合:

すべてのプロモート動画およびテキスト広告は、広告のターゲットとなる国での処方薬の広告または販売に関わる AdWords ポリシーに準拠していなければなりません。AdWords のヘルスケア、医薬品に関するポリシーについて詳しくは、こちらをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。