友だちに教える

バイラル キャンペーン用に、視聴者が他のユーザーに広告ユニットから紹介メール(またはボイスメール)を送信できるようにすることができます。この広告は、以下の条件を満たしている必要があります。

  • メールアドレスや電話番号を、広告を共有する以外の目的で使用することはできません。
  • 広告内で 1 回だけ使用される通知を広告に含める必要があります。
    • 「お客様のメールアドレスは、この機能のみを目的として使用されます」などの免責条項を含めることもできます。
    • または、使用しているサービス(「友だちに教える」やデータ取得サービスなど)と、そのサービスがデータをどのように収集し使用するかを説明するプライバシー ポリシーへのリンクを、広告主のランディング ページに含める必要があります。
  • 広告には、ユーザーが入力するための「受信者」フィールドと「送信者」フィールドを含める必要があります。
  • 「友だちに教える」機能は、友だちと広告を共有することで特典(クーポン、映画のチケット、現金など)が与えられる広告では使用できません。
  • 広告のバックエンドには、単一の広告から 1 つのメールアドレスまたは電話番号に送信できる紹介数の上限を含める必要があります。この上限はキャンペーンごとに設定します。

また、「友だちに教える」のメールについて以下の条件があります。

  • メールのメッセージには、広告および宣伝対象の商品またはサービスへのリンク、またはその情報を含める必要があります。
  • メールのメッセージは、広告主と広告を送信したユーザーの両方が明確に特定できるようにする必要があります。たとえば、「受信者」フィールドと「送信者」フィールドには、「山田太郎さん、中井花子さんがあなたにメッセージを送信しました」のように記載します。
  • メールのメッセージには広告主の住所を含める必要があります。
  • 広告主のバックエンドを通して送信されるすべてのメッセージには、メールの受信者用に、米スパム対策法(CAN-SPAM 規制)に準拠した、わかりやすい配信解除の方法を含める必要があります。
  • それぞれの広告におけるメッセージに関して、単一のメールアドレスに送信される紹介メールが 3 通までという制限があります。

また、オフライン メッセージ サービスについて以下の条件があります。

  • IVR プロバイダを使用して、ボイスメールを他のユーザーに送信できます。
  • ボイスメールは、広告主と広告を送信したユーザーの両方が明確に特定できるようにする必要があります。
  • それぞれの広告におけるメッセージに関して、単一の電話番号に送信される紹介ボイスメールが 1 通までという制限があります。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。