@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

YouTube ショート ファンド

YouTube ショート ファンド

YouTube ショート ファンドは、クリエイティブで独自性に富むショート動画の制作を通じて YouTube コミュニティの発展に寄与したクリエイターに分配される 1 億ドルの基金です。毎月、数千名のクリエイターにファンドの YouTube ショート ボーナスの対象であることをお伝えします。

YouTube ショート ファンドの報奨金を受け取るための要件は次のとおりです。

  • 過去 180 日間に対象となるショート動画が少なくとも 1 本、チャンネルにアップロードされている必要があります。
  • チャンネルがYouTube のコミュニティ ガイドライン著作権ルール収益化ポリシーを遵守している必要があります。
  • サードパーティのソーシャル メディア プラットフォームの透かしまたはロゴを含む動画、オリジナルではない動画(例: 映画やテレビ番組の未編集のクリップ)、他のクリエイターのチャンネルから再アップロードされた動画は対象外となります。
  • クリエイターは次のいずれかの国や地域に居住している必要があります。
    • アルジェリア
    • アルゼンチン
    • オーストラリア
    • バーレーン
    • ブラジル
    • カナダ
    • チリ
    • コロンビア
    • デンマーク
    • エジプト
    • フィンランド
    • フランス
    • ドイツ
    • 香港
    • インド
    • インドネシア
    • イラク
    • イタリア
    • 日本
    • ヨルダン
    • クウェート
    • レバノン
    • マレーシア
    • メキシコ
    • モロッコ
    • オランダ
    • ニュージーランド
    • ナイジェリア
    • ノルウェー
    • フィリピン
    • ポーランド
    • ロシア
    • サウジアラビア
    • シンガポール
    • 南アフリカ
    • 韓国
    • スペイン
    • スウェーデン
    • スイス
    • 台湾
    • タイ
    • トルコ
    • アラブ首長国連邦
    • イギリス
    • アメリカ
    • ベトナム
    注: 対象となる国や地域は今後追加される予定です。
  • クリエイターは 13 歳以上の米国居住者であるか、上記の国や地域で成人年齢である必要があります。
  • 13~18 歳のクリエイターの場合は、親または保護者が利用規約に同意し、お支払いを受け取るために AdSense アカウントを設定する必要があります(アカウントがチャンネルにまだリンクされていない場合)。

対象となるためにチャンネルが現在 YouTube で収益化されている必要はありません。YouTube パートナー プログラムに参加しているクリエイターや、マルチチャンネル ネットワーク(MCN)と提携しているチャンネルも対象です。

YouTube ショート ファンドに関する詳細

どうすれば YouTube ショート ファンドの対象になりますか?
毎月数千人の YouTube ショートのクリエイターが、各チャンネルの前月のショート動画パフォーマンスに基づき、YouTube ショート ファンドの報奨金受給対象として通知を受け取ります。チャンネルのショート動画のパフォーマンスは、各動画がアップロードされた月だけに限らず、視聴者がその動画を視聴した月ごとに、月次パフォーマンスとして考慮されます。
報奨金の受給対象となるための具体的なパフォーマンス基準はありません。報奨金の受給対象となるために必要なパフォーマンスのレベルは、視聴者の所在地やショート動画の全体的な成長率などのさまざまな要因に基づいて、毎月変わる可能性があります。
チャンネルのショート動画のパフォーマンスは毎月審査されるため、ある月に対象とならなくても、その次の月には対象となる場合もあります。
自分が YouTube ショート ファンドの対象になったことをどのようにして知ることができますか?
重要: 事前にお客様のご了承を得ることなく、Google がパスワードやその他の個人情報をお尋ねするメッセージを送信することはありません。メール内のリンクをクリックする前に、メールアドレスのドメインが @youtube.com または @google.com であることを必ずご確認ください。
対象となるクリエイターには、毎月第 1 週の後で、メールと YouTube アプリ内通知でお知らせいたします。メールと通知の両方に、報奨金の金額とその申請方法の説明が記載されています。
対象となるクリエイターは、各月の第 1 週の後でこれらの通知を受け取られたら、同月の 25 日までに報奨金を申請していただく必要があります。それを過ぎると、有効期限が切れる可能性があります。

メールのフィルタ設定によっては、YouTube ショートの報奨金通知メッセージが

迷惑メールとして振り分けられることがあります。報奨金通知メールが見つからない場合は、迷惑メールのフォルダをチェックしてみてください。

YouTube ショート ファンドから得られる報酬の金額を教えてください。
毎月、対象となったチャンネルには 100~10,000 ドルが支給されます。報奨金は、クリエイターの視聴者の所在地に基づいて調整されます。そのため、対象となるために必要な視聴者数とエンゲージメントはクリエイター間で異なる場合があります。
報奨金のお支払いは、チャンネルにリンクされた AdSense アカウントに対して行われます。報奨金を受け取るには、源泉徴収に加え、さまざまな AdSense ポリシーの遵守が必要となります。
YouTube ショート ファンドの報奨金を申請するにはどうすればよいですか?
対象となるクリエイターは、メールまたはアプリ内通知で [報奨金を申請する] を選択して、YouTube Studio の YouTube ショート ファンド ページにアクセスできます。このページを使用して、報奨金を申請するための次の 2 つのステップを実行する必要があります。
  1. 報奨金の規約に同意する。
  2. AdSense アカウントを作成またはリンクする。
アクティブな AdSense アカウントがリンクされているチャンネル、または MCN またはネットワークからお支払いを受け取るチャンネルの場合は、これら 2 つのステップを実行すると報奨金の申請が完了します。
AdSense アカウントを設定する場合は、YouTube が AdSense アカウントを作成してチャンネルにリンクするまでに数日かかることがあります。アカウントがリンクされたらメールでお知らせし、報奨金の申請が完了しているかどうかを確認いたします。
AdSense から報奨金の支払いを受け取るにはどうすればよいですか?
対象となるクリエイターは、報奨金を申請してお支払いを受け取るために、承認済みのアクティブな AdSense アカウントが自分のチャンネルにリンクされていることを確認する必要があります。AdSense アカウントをすでにお持ちの場合は、YouTube 関連の他の毎月の収益と一緒に報奨金をお受け取りいただきます。

AdSense を初めて設定する場合

YouTube ショートの報奨金受給対象となっているが、AdSense アカウントをまだお持ちでない場合は、次の手順で設定してください。報奨金通知メールまたはアプリ内通知から [報奨金を申請する] を選択して、YouTube Studio の YouTube ショート ファンド ページに移動します。
  1. 「ステップ 1」で、[開始] を選択して報奨金の規約に同意します。
  2. 「ステップ 2」で、[開始] を選択して AdSense アカウントを設定します。
  3. 既存の AdSense アカウントの有無を尋ねられたら、[いいえ、アカウントを作成する必要があります] を選択します。
  4. [続行] を選択して AdSense に移動します。
  5. AdSense で使用する Google アカウントを選択します。 
    注: YouTube 以外で他の理由によりすでに AdSense を使用している場合は、既存の AdSense アカウントで使用されている Google アカウントにログインしてください。
  6. 規約に同意して 次に、[アカウントを作成] を選択します。
  7. アドレスを入力して 次に、[送信] を選択します。

AdSense アカウントを作成すると、AdSense プロファイルを完成させるための詳細な手順が届きます。これには、必要な税務情報の提出、個人情報が正しいことの確認、お支払いの受け取り方法の指定が含まれます。

AdSense でお支払いを受け取る方法の詳細をご確認ください。

YouTube ショート ファンドからの支払いはいつ行われますか?
AdSense アカウントがリンクされている対象クリエイターは、報奨金の申請後 4~6 週間でお支払いを受け取ることができます。チャンネルに AdSense アカウントがリンクされていない場合は、AdSense に登録するか、既存のアカウントをリンクするよう求められます。
お支払いは次の例のように行われます。
1 月 クリエイターの新規および既存のショート動画のパフォーマンスが、2 月に YouTube ショート ファンドからのお支払いを受け取るためのチャンネル パフォーマンスとして考慮されます。
2 月初め YouTube がチャンネルの 1 月のショート動画パフォーマンスを審査し、対象となるクリエイターに報奨金お支払いの対象となることを伝えます。
2 月 25 日 対象となるクリエイターが報奨金を申請します。この日付を過ぎると、有効期限が切れる可能性があります。
3 月~4 月初め AdSense アカウントでお支払いを受け取るように設定されているクリエイターに対して 2 月の報奨金が支払われます。


AdSense アカウントを作成する必要があるチャンネルでは、報奨金を受け取るまでに時間がかかる場合があります。所要時間は、AdSense アカウントの承認とお支払いの詳細の設定がどれだけ迅速に行われるかによって異なります。このプロセスには数か月かかる場合があり、次の内容が含まれます。

処理が完了した月の 21~26 日の間に AdSense からお支払いが行われます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
59
false