第三者による広告配信

YouTube VAST QA ツールを使用すると、VAST 広告タグが、第三者による広告配信について Google が定めた仕様に準拠しているか確認したり、YouTube プレーヤーで第三者配信の動画広告を簡単にプレビューしたりできます。

承認されているサードパーティ ベンダー

第三者配信のインストリーム広告とコンパニオン バナー広告では、Google の VAST 認定事業者が提供する Linear VAST タグを使用する必要があります。広告ポリシーに違反した第三者配信の広告は、制限または停止されることがあります。XML の概要の詳細については以下をご覧ください。

VAST 広告サーバー応答用のインストリーム広告 XML の概要

要素 属性 必須 サポート メモ
VAST   ルートノード はい はい  
  version 文字列(3.0) はい はい すべての VAST バージョン 2.* またはバージョン 3.0 をサポートしている必要があります。
Ad ID 文字列 はい はい 応答内の各広告を囲むトップレベル要素
InLine なし なし はい はい 単体の広告の広告データ全体を囲む第 2 レベルの要素
AdSystem なし 文字列 はい はい 配信元の広告サーバー
  version 文字列 推奨 はい 広告システムで使用される内部バージョン
AdTitle なし 文字列 いいえ はい 広告の共通名
Description なし 文字列 いいえ はい 広告の詳しい説明
Survey なし URI いいえ いいえ 調査ベンダーへのリクエストを示す URI(YouTube では、このノードの認定済み広告配信ベンダーのトラッキング ピクセルのみサポートしています。現在、VAST XML を使用して調査や調査の案内を配信することはできません。)
Error なし URI いいえ はい 広告がエラーによって再生されない場合にリクエストするための URI。YouTube ではエラー発生時にこの URI に対するリクエストのみが実行されます。追加のエラー情報は渡されません。
Impression なし URI はい はい 表示回数のトラッキングに使用する URI
Creatives なし なし はい はい 1 つ以上のクリエイティブ要素が含まれるコンテナ
Creative     はい はい 各クリエイティブ要素を囲みます。
  ID 文字列 いいえ はい オプションの識別子
  sequence 整数 いいえ はい 複数のクリエイティブを表示する際の優先順序
  AdID 文字列 いいえ はい クリエイティブ要素の広告 ID(旧 ISCI)
Linear     はい はい  
  skipoffset 00:00:05 いいえ はい VAST 3.0 のみ
Duration なし 時間 はい はい  
TrackingEvents     いいえ はい  
Tracking   URI いいえ はい 再生時の各種イベントのトラッキングに使用する URI
  event creativeView、
start、 firstQuartile、 midpoint、 thirdQuartile、 complete、 mute、 unmute、 pause、 rewind、 resume、 fullscreen、 expand、 collapse、 acceptInvitation、 close acceptInvitationLinear closeLinear progress skip
いいえ

はい

(start、firstQuartile、midpoint、thirdQuartile、complete のみ)。Skip は VAST 3.0 でのみサポートされます

Linear 要素のトラッキングに使用するイベント名。creativeView を設定する場合は、必ずリクエストしてください。
AdParameters   文字列 いいえ いいえ 動画広告に渡されるデータ
VideoClicks     はい はい  
ClickThrough なし URI はい はい 視聴者が動画をクリックしたときにリンク先ページとして表示される URI
ClickTracking   URI いいえ はい 視聴者が動画をクリックしたときにトラッキング目的でリクエストする URI
CustomClick   URI いいえ はい ホットスポット動画などのカスタム イベント発生時にリクエストする URI
  ID 文字列 いいえ いいえ オプションの識別子
MediaFiles     はい はい  
MediaFile   URI

はい

(各 MP4 と WebM 動画形式用に 2 つ以上の個別の MediaFile ノードが必須です)

はい Linear ファイルの場所
  delivery progressive はい はい 広告の配信方法(YouTube ではストリーミングは推奨されていません)
  type 文字列 はい(MP4 および WebM) はい MIME タイプ(一般的な MIME タイプには Windows Media 用の「video/x-ms-wmv」などがあります)
  bitrate 整数 はい はい エンコードされた動画のビットレート(kbps)
  width 整数(480) はい はい 動画のピクセルサイズ
  height 整数(360) はい はい 動画のピクセルサイズ
  scalable ブール値 いいえ いいえ 画像の拡大や縮小を許可するかどうかを指定します(YouTube ではデフォルトで許可)。
  maintainAspectRatio ブール値 いいえ はい  
  apiFramework 文字列 いいえ いいえ MediaFile がインタラクティブである場合、apiFramework は通信方式を定義します。
CompanionAds     いいえ はい  
Companion     いいえ はい 任意のピクセルサイズの、任意の数のコンパニオン広告
  ID 文字列 いいえ はい オプションの識別子
  width 整数(300) はい(コンパニオン広告を配信している場合) はい コンパニオン広告のピクセルサイズ
  height 整数(60) はい(コンパニオン広告を配信している場合) はい コンパニオン広告のピクセルサイズ
  expandedWidth 整数 いいえ いいえ 展開された状態のコンパニオン広告のピクセルサイズ(YouTube のインストリーム広告ではエキスパンドは使用できません)
  expandedHeight 整数 いいえ いいえ 展開された状態のコンパニオン広告のピクセルサイズ(YouTube のインストリーム広告ではエキスパンドは使用できません)
  apiFramework 文字列 いいえ いいえ apiFramework は、コンパニオン広告に使用する通信方式を定義します。
StaticResource   URI いいえ はい 画像などの静的ファイルへの URI
  creativeType 文字列 はい(StaticResource を使用してコンパニオン広告を配信している場合) はい 静的リソースの MIME タイプ。画像タイプのみサポートされています。
IFrameResource なし URI いいえ はい コンパニオン要素を表示する iFrame 対応の URI ソース
HTMLResource なし CDATA いいえ いいえ コンパニオン要素を表示する HTML
JavaScriptResource なし CDATA いいえ いいえ コンパニオン要素を表示する JavaScript
TrackingEvents     いいえ いいえ  
Tracking   URI いいえ いいえ コンパニオン要素を表示する URI
  event creativeView はい(コンパニオン広告を配信している場合) いいえ creativeView を設定する場合は、必ずリクエストしてください。コンパニオン広告の場合、サポートされるイベントは creativeView のみです。
CompanionClickThrough なし URI はい(ハードコードされた
クリックスルーのない静止画像を配信している場合)
はい 視聴者がコンパニオンをクリックしたときにリンク先ページとして表示される URI
AltText なし 文字列 いいえ はい コンパニオン広告が HTML 環境でレンダリングされるときに表示される代替テキスト
AdParameters   文字列 いいえ いいえ コンパニオン広告に渡されるデータ
NonLinearAds     いいえ いいえ 現在サポートされていません(Linear インストリーム広告のみ)。
Extensions     いいえ いいえ  
Extension type すべて いいえ いいえ Extensions ノードに有効な XML を含めることはできますが、無視されます。
Wrapper なし なし いいえ いいえ セカンダリ広告サーバーを指すラッパー広告を囲む第 2 レベルの要素
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。