通知

@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

コンテンツで商品にタグ付けする

資格要件を満たしている場合は、コンテンツ内で紹介している商品にタグ付けすることができます。コンテンツで商品にタグ付けすると、コンテンツの隅に [商品を表示 ] ラベルが表示されます。視聴者はラベルを選択して、タグ付けした商品のリストを確認できます。

この機能が表示されるのは、一部の国や地域の視聴者に限られます。詳しくは、視聴者が YouTube で商品を閲覧して購入する方法に関する記事をご覧ください。

タグ付けのガイドライン

この機能の利用資格がある場合、コンテンツ内で商品にタグ付けするには次の条件を満たす必要があります。

  • 商品がコンテンツ内で分かりやすく取り上げられ、簡単に特定可能であること。
  • 商品がコンテンツに関連していること。
  • コンテンツを見た視聴者に、商品について詳しく知りたい、商品を購入したいと思わせるに足る内容であること。
  • 商品が意図したとおりに使用されていること。つまり、商品がメーカーの意図どおりに使用されており、安全な使用を広めていること。

ガイドラインへの準拠

YouTube は商品タグを審査し、ガイドラインに沿っていない商品タグがあれば削除することがあります。審査を行う理由は、コンテンツ内で紹介されている商品を見つけた視聴者に、関連性の高い体験が提供されていることを確かめるためです。ガイドラインに準拠していない商品タグが繰り返し検出された場合、そのタグはコンテンツから削除され、チャンネルはアフィリエイト プログラムを利用できなくなる可能性があります。

商品タグのトラブルシューティング

次の場合、商品タグはコンテンツに表示されません。

  • コンテンツの視聴者が子ども向けに設定されている。
  • コンテンツですでに「チケット販売」または「寄付」が表示されている。
  • コンテンツが著作権の申し立てを受けている。
  • コンテンツの収益化が制限されている、または収益化の対象外と判断されている。
  • コンテンツに、クリエイター ミュージックの収益分配の対象となるトラックが含まれている。
  • 対象となる国や地域に視聴者が住んでいない
  • 視聴者が、モバイル ブラウザ、スマートテレビ、ゲーム機でコンテンツを視聴している。
  • 承認済みアイテムの在庫がない。
: 有料プロダクト プレースメントを含むコンテンツに商品を追加する場合は、まずご自身に課されている契約上の義務を確認してください。YouTube の有料プロダクト プレースメントや有料おすすめ情報などのコンテンツには、適切な開示情報を追加してください。

ショート動画で使用できるショッピング用サウンド ライブラリにアクセスする

YouTube ショッピングが有効になっているクリエイターと公式アーティスト チャンネルは、ショッピング用サウンド ライブラリにアクセスできます。ショッピング用サウンド ライブラリのショッピング機能を使用すると、ショート動画で使用できるサウンドを見つけることができます。

ショート動画で使用できるショッピング用サウンド ライブラリにアクセスするには:

  1. YouTube モバイルアプリにログインします。
  2. 作成アイコン   次へ  [ショート動画を作成] をタップします。
  3. カメラページ上部の [サウンドを追加] またはエディタページ下部の [サウンド] をタップして、オーディオ ライブラリにアクセスします。
  4. オーディオ ライブラリの上部にある [すべてのサウンド] バナーをクリックして、[ショッピング用サウンド] ライブラリにアクセスします。
  5. 利用可能なサウンドをブラウジングして選択します。
  6. [商品をタグ付け] を選択して、ショート動画をショッピング可能にします。
  7. ショート動画を公開します。
: ショッピング機能が表示されるようにするために、音量を聞き取れるレベルに設定して、システムが音声を適切に登録できるようにすることをおすすめします。

ショッピング用サウンド ライブラリは、ショッピング機能を表示する長尺動画やライブ配信には使用できません。長尺動画やライブ配信でショッピング機能を表示する場合は、オーディオ ライブラリのロイヤリティフリーのプロダクション ミュージックや効果音を使用できます。

: ショッピング用サウンド ライブラリにアクセスするには、最新バージョンの YouTube モバイルアプリを使用し、YouTube ショート動画作成ツールでこれらのサウンドを追加してください。YouTube のショート動画作成ツールを使用しない場合、著作権の申し立てを受ける可能性があります。著作権の申し立てを受けているコンテンツには、ショッピング機能は表示されません。ショッピング用サウンド ライブラリの音楽には、すべての国でタグ付けされた商品に利用できないものもあります。そのような音楽を使用しているショート動画では、視聴者にショッピング機能が表示されません。

新しいコンテンツのアップロード中に商品をタグ付け、削除、並べ替える

新しいコンテンツのアップロード中に商品をタグ付けするには:

  1. YouTube Studio にログインします。
  2. 動画またはショート動画をアップロードします。
  3. [動画の要素] ページが表示されたら、[商品をタグ付け] に移動して [追加] をクリックします。
  4. タグ付けする商品の名前を検索ボックスに入力します。
  5. 商品を選択し、ツール内の指定された場所にドラッグします。タグ付けできる商品は最大 30 個です。

タグ付けした商品にタイムスタンプを追加する

動画にタグ付けされた商品を視聴者が適切なタイミングで購入できるように、タグ付けした商品にタイムスタンプを追加します。

  1. [商品のタグ付け] セクションで、タグ付けした商品の横にある [タイムスタンプを追加 ] をクリックします。
  2. タイムスタンプを追加する商品の横にある [タイムスタンプを追加] をクリックします。
  3. 動画内で商品が表示される時間を入力します。 
    1. 動画の最初の 30 秒間にタイムスタンプを追加することはできません。また、タイムスタンプの間隔は 30 秒以上にする必要があります。
  4. [完了] and then [保存] をクリックします。

注:

  • タイムスタンプは、タグ付けした商品にパソコンを使用してのみ追加できます。
  • タイムスタンプは 1 分以上の長尺動画でのみ使用できます。

ライブ配信で商品にタグ付けするには:

プログラムに参加すると、ライブ配信で商品にタグ付けできるようになります。視聴者は、ショッピング アイコン を選択することで、タグ付けされた商品の一覧を確認できます。詳しくは、ライブ配信で商品にタグ付けするをご覧ください。

商品を削除するには:

  1. タグ付けした商品を探します。
  2. 商品の横にある削除アイコン をクリックして、その商品をリストから削除します。

2 つ以上の商品を並べ替えるには:

  1. タグ付けした商品を探します。
  2. その商品を目的の位置にドラッグします。
  3. [続行] を選択して変更を保存します。

既存のコンテンツで商品をタグ付け、削除、並べ替える

既存のコンテンツで商品をタグ付けするには:

  1. YouTube Studio にログインします。
  2. 左側のメニューから [コンテンツ] を選択します。
  3. 動画のタイトルまたはサムネイルをクリックします。
  4. [商品] をクリックして、[商品のタグ付け] セクションを開きます。
  5. タグ付けする商品の名前を検索ボックスに入力します。
  6. 商品を選択し、ツール内の指定された場所にドラッグします。タグ付けできる商品は最大 30 個です。

タグ付けした商品にタイムスタンプを追加する

動画にタグ付けされた商品を視聴者が適切なタイミングで購入できるように、タグ付けした商品にタイムスタンプを追加します。

  1. [商品のタグ付け] セクションで、タグ付けした商品の横にある [タイムスタンプを追加 ] をクリックします。
  2. タイムスタンプを追加する商品の横にある [タイムスタンプを追加] をクリックします。
  3. 動画内で商品が表示される時間を入力します。 
    1. 動画の最初の 30 秒間にタイムスタンプを追加することはできません。また、タイムスタンプの間隔は 30 秒以上にする必要があります。
  4. [完了] and then [保存] をクリックします。

注:

  • タイムスタンプは、タグ付けした商品にパソコンを使用してのみ追加できます。
  • タイムスタンプは 1 分以上の長尺動画でのみ使用できます。

 自動タグ設定を管理するには:

: 現在、この機能を利用できるのは YouTube ショッピング アフィリエイト プログラムに参加している米国のクリエイターのみです。詳しくは、アフィリエイト プログラムをご覧ください。

自動タグ設定は、動画を見つけたり、動画内の商品にタグ付けしたりするのに役立ちます。タグは YouTube Studio で直接管理できます。また、この機能はいつでも無効にできます。

自動タグ設定をオンにする、またはオフにする

  1. YouTube Studio にログインします。
  2. 左側のメニューで [設定] をクリックします。
  3. 左側のメニューで [チャンネル] 次に [詳細設定] をクリックします。
  4. 下にスクロールし、[商品の自動タグ付け] まで移動します。
  5. [商品を自動的にタグ付けする] の横で、自動タグ設定をオンまたはオフにできます。
  6. [保存] をクリックします。 

商品を一括でタグ付けするには:

: 一括タグ付けオプションが表示されるようにするには、既存の動画の説明に商品リンクを追加する必要があります。

一括タグ付け機能を使用すると、候補となる商品を複数の動画でまとめてタグ付けすることができ、時間の節約になります。一括タグ付け機能を使用する手順は次のとおりです。

  1. YouTube Studio にログインします。
  2. [収益化] 次に [ショッピング] タブをクリックします。
  3. [商品をタグ付け] をクリックします。
  4. タグ付けの候補となる商品が説明文に見つかった動画を確認します。
  5. 特定の商品をタグ付けするには:
    1. 商品画像をクリックします。
    2. 該当する商品の横にある [タグ] をクリックします。すべての商品をタグ付けする場合は、[すべてタグ付け] をクリックします。
  6. 1 つまたは複数の動画で商品をタグ付けするには: 
    1. 関連する動画を個別に選択するか、すべての動画を選択します。
    2. [タグ] をクリックします。

商品を削除するには:

  1. タグ付けした商品を探します。
  2. 商品の横にある削除アイコン をクリックして、その商品をリストから削除します。

2 つ以上の商品を並べ替えるには:

  1. タグ付けした商品を探します。
  2. その商品を目的の位置にドラッグします。
  3. [続行] を選択して変更を保存します。

ショッピング機能のパフォーマンスと収益

ショッピングに関する分析情報にアクセスするには:

YouTube アナリティクスの展開表示レポートを使用して、タグ付けした商品へのエンゲージメントを測定して、商品ページからのトラフィック量を確認しましょう。

ライブ配信で商品にタグ付けする

プログラムに参加すると、ライブ配信で商品にタグ付けできるようになります。視聴者は、ショッピング アイコン を選択することで、タグ付けされた商品の一覧を確認できます。詳しくは、ライブ配信で商品にタグ付けするをご覧ください。

ショッピング機能のパフォーマンスと収益

YouTube アナリティクスの展開表示レポートを使用して、タグ付けした商品へのエンゲージメントを測定して、商品ページからのトラフィック量を確認しましょう。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー