お客様の G Suite サブスクリプションをアップグレードする

サブスクリプションをアップグレードできるのは、お客様がフレキシブル プランまたは年間プラン(月単位のお支払い)で G Suite Basic や G Suite Business をご契約されている場合です。お客様が年間プラン(年単位のお支払い)でご契約されている場合は、サブスクリプションをアップグレードできません。

G Suite Business のお客様が上記の条件を満たしている場合、サブスクリプションを G Suite Enterprise にアップグレードできます。G Suite Basic のお客様が上記の条件を満たしている場合、サブスクリプションを G Suite Business または G Suite Enterprise にアップグレードできます。サブスクリプションをアップグレードすると、お客様にさらに多くの機能や管理設定をご利用いただけるようになります。各サブスクリプションの違いについて詳しくは、各 G Suite サブスクリプションの比較についてのページをご覧ください。

お客様のサブスクリプションをアップグレードする

お客様がすでに Google Vault を利用されている場合は、誤ってデータが削除されないように、こちらの手順を完了してからアップグレードしてください。
  1. 販売パートナー コンソールにログインします。
  2. [顧客リスト] ページで顧客名をクリックします。
  3. 詳細ページで、[G Suite Business] または [G Suite Enterprise] までスクロールし、[アップグレード] をクリックします。
  4. お客様がご利用になるお支払いプランを選択し、[次へ] をクリックします。
  5. 次のページで注文内容を確認し、[次へ] をクリックして注文を完了します。

アップグレードの利点

G Suite Basic から G Suite Business へのアップグレード

サブスクリプションを G Suite Business にアップグレードすると、お客様には G Suite Basic に含まれるすべての機能のほか、次のようなビジネス向けサービスをご利用いただけます。

  • 容量無制限のストレージ
  • Google Vault と Cloud Search
  • ドライブの高度な管理機能
  • 監査機能とレポート機能
  • モバイルの監査とアラート
  • その他の機能
G Suite Basic から G Suite Enterprise へのアップグレード

サブスクリプションを G Suite Enterprise にアップグレードすると、お客様には G Suite Basic に含まれるすべての機能のほか、次のようなビジネス向けサービスや管理者向け機能をご利用いただけます。

  • 容量無制限のストレージ
  • Google Vault と Cloud Search
  • 30 人まで参加可能な Hangouts Meet
  • 情報のプライバシー保護と IRM(Information Rights Management)
  • ドライブの高度な管理機能
  • 監査機能とレポート機能
  • モバイルの監査とアラート
  • 強化されたドライブのセキュリティ
  • メールや画像のスキャン
  • BigQuery での Gmail ログの分析
  • キーや S/MIME 暗号化によるセキュリティ強化
  • 自動化されたモバイル端末管理
  • その他の機能
G Suite Business から G Suite Enterprise へのアップグレード

サブスクリプションを G Suite Enterprise にアップグレードすると、お客様には G Suite Business に含まれるすべての機能のほか、次のようなビジネス向けサービスや追加の管理者向け機能をご利用いただけます。

  • 30 人まで参加可能な Hangouts Meet
  • 強化されたドライブのセキュリティ
  • メールや画像のスキャン
  • BigQuery での Gmail ログの分析
  • キーや S/MIME 暗号化によるセキュリティ強化
  • 自動化されたモバイル端末管理
  • その他の機能

アップグレード後

  • お客様が以前にドライブ ストレージまたは Google Vault のライセンスを購入したことがある場合: アップグレード後もドライブ ストレージと Vault のライセンスが割り当てられたままになる場合があります。このようなライセンスの料金が請求されることのないようG Suite Business や G Suite Enterprise のライセンスを持っているユーザーの個々のドライブや Vault のライセンスを確認して削除してください。
     
  • G Suite サブスクリプションをアップグレードすると、お客様ドメイン内のすべてのユーザーにそのエディションのサブスクリプションが与えられます。2 種類の G Suite サブスクリプションの使い分けをご希望の場合(一部のユーザーは G Suite Business 機能を使えるようアップグレードし、別のユーザーには G Suite Basic を使い続けてもらう場合など)は、複数の G Suite サービスをご購入いただける可能性があります。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。