Android 企業向け用語集

このページでは、各ヘルプセンターで Android の企業向け機能の説明に使用している用語の意味を説明します。ここに記載した用語の一部は、開発者向けのドキュメントでも使用しています。

管理モード

完全管理対象端末

組織によって完全に管理されており、業務目的でのみ使用される企業所有の端末です。

仕事用プロファイル

Android 搭載端末上の自己完結型の領域で、仕事用のアプリやデータを個人用のアプリやデータと分けるための機能です。仕事用プロファイルについて詳しくは、「仕事用プロファイルとは」の記事をご覧ください。

その他の用語

専用端末

従業員向けの業務用環境や顧客向けの看板や広告など、特定の目的のために使用する完全管理対象端末です。以前は企業所有の特定業務専用(COSU)端末や特定用途向け端末と呼ばれていました。

Device Policy Controller

DPC と略語で表示されることもあります。ローカルの端末ポリシーやシステムアプリケーションを端末上や仕事用プロファイル上で制御する Android アプリです。Device Policy Controller アプリは端末にインストールされ、通常、EMM のサーバーから設定を取得します。詳しくは、「Device Policy Controller とは」をご覧ください。

EMM

企業向けモバイル管理(EMM)ソリューション プロバイダです。EMM では、組織向けにモバイル端末を管理するための MDM と MAM を組み合わせた機能を提供しています。

EMM コンソール

EMM が開発したウェブアプリです。このアプリを使って IT 管理者が組織の端末やアプリを管理できます。

managed Google Play

Android 向けのコンテンツ マーケットプレイスで、端末ユーザーの企業向けアプリストアです。IT 管理者が組織向けのアプリを選択、購入、管理できます。詳しくは、managed Google Play ヘルプセンターをご確認ください。

モバイル アプリケーション管理(MAM)

企業環境でモバイルアプリを管理するソフトウェアやサービスを示す業界用語です。

モバイル端末管理(MDM)

企業環境でスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末を管理するソフトウェアやサービスを示す業界用語です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。