Google アカウントの種類

Google アカウントにはいくつかの種類があります。ユーザーのタイプに応じたアカウントが提供されており、それぞれサービス内容が異なります。

Google アカウント(個人向け)
  • Gmail、Google ドライブ、カレンダー、フォトなどの Google サービスを利用できます。
  • Gmail をご利用でない場合も、任意のメールアドレス(組織でご使用のメールアドレスや、Yahoo!®、Microsoft® Outlook® といった他のウェブメールアドレス)を使用してアカウントを作成できます。
  • Gmail に登録すると、@gmail.com アドレスで自動的に Google アカウントが作成されます。
G Suite アカウント(組織向け)
  • G Suite にお申し込みされた組織によって発行されます。
  • G Suite の各種サービスを使用して、同僚とコラボレーションできます。
  • G Suite Basic、G Suite Business、G Suite Enterprise、G Suite for Education、G Suite for Nonprofits、G Suite for Government などのエディションから選択できます。
  • Google Play を使用して Android アプリを管理できます。
Cloud Identity アカウント(組織向け)
  • 組織のドメイン管理者によって管理されます。
  • G Suite アカウントに似ていますが、Gmail、Google カレンダー、ドライブなどの G Suite の有料サービスはご利用いただけません。
  • Google Play を使用して Android アプリを管理できます。
  • 詳細
managed Google Play アカウント(組織向け)
  • Android を設定したいが、G Suite アカウントや管理対象の Google アカウントを持っていない組織に適しています。
  • Gmail、Google カレンダー、ドライブなどの G Suite の有料サービスはご利用いただけません。
  • managed Google Play を使ってアプリケーションを導入、管理できます。
  • Google Play を使用して Android アプリを管理できます。

個人の Google アカウントの設定に会社のドメイン(@mycompany.com)を使用した場合は、競合するアカウントが発生します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。