VLAN タグを使用するネットワークをセットアップする

一部のインターネット サービス プロバイダ(ISP)では、モデムがワイヤレス ルーターと通信するために VLAN タグが必要です。VLAN タグは Google Nest Wifi または Google Wifi ではサポートされていないため、セットアップが失敗する原因となることがあります。

ISP で VLAN タグを使用しているかどうか、または、ISP を通じて IPTV または VoIP サービスを利用しているかどうかを確認するには、ISP にお問い合わせください。

VLAN タグが設定されたブロードバンド接続で Google Nest Wifi または Google Wifi を使用する

Google Nest Wifi または Google Wifi デバイスを動作させるには、ネットワークにスイッチを追加するか、追加の VLAN 対応ルーターを使用する必要があります。

管理対象ネットワーク スイッチを使用する

VLAN 機能を備えた個別の管理対象ネットワーク スイッチ(「スマート」ネットワーク スイッチとも呼ばれる)を追加します。

  1. イーサネット ケーブルを使用して、モデムの LAN ポートをスイッチの WAN ポート に接続します。
  2. イーサネット ケーブルを使用して、スイッチの LAN ポートを Google Nest Wifi ルーターまたはメインの Google Wifi ポイントの WAN ポート に接続します。
  3. 完了したら、Google Home アプリまたは Google Wifi アプリで Google Nest Wifi または Google Wifi をセットアップします。

VLAN 対応ルーターを使用する

VLAN タグをサポートするルーターがすでに接続されている場合は、Google Nest Wifi ルーターまたはメインの Google Wifi ポイントをそこに追加できます。

  1. イーサネット ケーブルを使用して、モデムの LAN ポートをサードパーティ製ルーターの WAN ポートに接続します。
  2. イーサネット ケーブルを使用して、サードパーティ製ルーターを Google Nest Wifi ルーターまたはメイン Wifi ポイントの WAN ポート に接続します。
  3. 完了したら、Google Home アプリまたは Google Wifi アプリで Google Nest Wifi または Google Wifi デバイスをセットアップします。

​この設定では、二重 NAT が発生する可能性がありますが、必ずしも問題になるとは限りません。問題になる場合は、サードパーティ製ルーターをブリッジモードにし、干渉を避けるためにサードパーティ製ルーターの Wi-Fi をオフにすることをおすすめします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。