Wifi ポイントはいくつ必要ですか?

​状況によって異なります。Wi-Fi はさまざまな条件に依存するため、簡単な計算方法はありません。ただし、以下に挙げるいくつかの点を検討すると、情報に基づいてその数を決めるのに役立ちます。

住宅の規模

住宅の規模が大きくなると、Wi-Fi 受信可能範囲を広げる必要があり、Wi-Fi 受信可能範囲を広げるには、Google Wifi ポイントの数を増やす必要があります。

Google Wifi システムをご利用になる際のおおよその Wi-Fi 受信可能範囲は以下のとおりです。

Wifi ポイントの数 住宅の規模
1 台 小規模な住宅
2 台 中規模な住宅
3 台 大規模な住宅

 

一般的に、Wifi ポイントは互いの距離が 2 部屋以内の場合に最適な性能を発揮します。たとえば、ご自宅の一番奥の部屋で Wi-Fi 信号が弱いからといって、その部屋に Wifi ポイントを設置することはおすすめしません。代わりに、奥の部屋までの中継となる場所に設置してください。また、棚の上など、高さのある場所に設置することをおすすめします。

住宅の構造

Google Wifi ポイントのパフォーマンスが最大限発揮されるのは、Wifi ポイント間の見通しが良く、障害物がない場合です。大きな家具、厚みのあるコンクリートや煉瓦の壁があると、Wi-Fi のパフォーマンスに影響を及ぼします。Wifi ポイントを追加すると、障害物を避けながら、計画的に Wifi ポイントを配置しやすくなります。

近隣での Wi-Fi の混雑度

集合住宅などの混雑した Wi-Fi エリアでは、Wi-Fi チャンネルの混雑が発生し、Wi-Fi のパフォーマンスが低下する可能性があります。このような環境では、Wifi ポイントに近いほど、Wi-Fi のパフォーマンスが向上します。


Wifi ポイントの追加を検討する場合は、上記の点をすべて考慮してください。検討の結果、家庭によっては、1 台で十分な場合があります。または、Wi-Fi の信頼性を高めるために複数台を必要とする場合もあります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。