メッシュ ネットワークとは

Google Wifi では、メッシュ ネットワークという仕組みを使用して Wi-Fi を提供しています。メッシュ ネットワークは、デバイスのグループが 1 つの Wi-Fi ネットワークとして動作する仕組みです。したがって、家庭には 1 台のルーターだけでなく、複数の Wi-Fi の配信元を配置できます。このような Wi-Fi の配信元を Wifi ポイントと呼びます。

Wi-Fi は 1 台のルーターからだけでなく、各 Wifi ポイントからも配信されるため、広範囲に強い電波を送信できます。Wifi ポイントの数が多いほど、家庭での Wi-Fi の受信可能範囲が広がります。

すべての Wifi ポイントは、相互に無線で接続されます(つまりイーサネット ケーブルを家中に張り巡らす必要はありません)。Wifi ポイントがお互いの電波を受信できる範囲にあれば、仲介役(ルーター)を通すことなく相互に通信できます。そのため、データをより高速かつ効率的に転送できます。

従来の Wi-Fi ネットワークとの違い

従来の Wi-Fi ネットワークでは、スマートフォンやノートパソコンを 1 台のルーターだけに接続し、すべての通信はそのルーターを経由しています。

ルーターからの距離が遠くなるほど、信号は弱くなります。Google Wifi では、複数の Wifi ポイントを家中に配置できるため、Wifi ポイントから遠くなることはありません。

メッシュ ネットワークのメリット

メッシュ ネットワークには以下のメリットがあります。

  1. 柔軟な受信可能範囲: Wifi ポイントを追加すると、玄関や壁を隔てた屋外など、受信しにくい場所にも強い電波が届きます。
  2. 自己修復: 従来の Wi-Fi ネットワークでは、ルーターが故障すると、デバイス間の通信もすべて切断され、Wi-Fi が使用できなくなります。一方メッシュ ネットワークでは、1 つの Wifi ポイントが停止したら、通信は別の Wifi ポイントに転送されます。注: このことが行われるのは、追加の Wifi ポイントが停止した場合のみです。メイン Wifi ポイント(モデムと接続している Wifi ポイント)がオフラインになった場合は、ネットワーク全体が停止します。
  3. 直接の経路: すべての Wifi ポイントが相互に接続されているため、宛先にデータを送信できる経路は複数あります。経路は、常に最速のものが選択されます。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。