メッシュ ネットワークとは

Google Nest Wifi と Google Wifi は、メッシュ ネットワーク Wi-Fi システムです。メッシュ ネットワークは、デバイスのグループが 1 つの Wi-Fi ネットワークとして動作する仕組みです。したがって、家庭には 1 台のルーターだけでなく、複数の Wi-Fi ソースを設置できます。こうして追加した Wi-Fi ソースを拡張ポイントと呼びます。

Google Nest Wifi と Google Wifi は、1 台のルーターからだけでなく、家中の各拡張ポイントから送信されるので、通信範囲がさらに広くなります。広い家でも、拡張ポイントを増やすことで Wi-Fi 通信範囲が広くなります。

拡張ポイントはすべてワイヤレスで接続されます。拡張ポイントがお互いの電波を受信できる範囲にあれば、ルーターやスイッチを通すことなく相互に通信できます。そのため、高速で効率的なデータ転送が可能になります。

もちろん、有線接続も可能です。その際は、拡張ポイントをスイッチに接続し、スイッチをルーターやメイン Wifi ポイント(モデムに接続されている拡張ポイント)の LAN ポートに接続してください。有線拡張ポイントが有線接続を検知して、イーサネット経由でトラフィックを転送します。詳しくは、Google Nest Wifi および Google Wifi ルーターと拡張ポイントの有線接続に関する説明をご覧ください。

従来の Wi-Fi ネットワークとの違い

従来の Wi-Fi ネットワークでは、スマートフォンやノートパソコンを 1 台のルーターだけに接続し、すべての通信はそのルーターを経由しています。ルーターからの距離が遠くなるほど、信号は弱くなります。

Google Nest Wifi と Google Wifi のメッシュ システムでは、複数の Wifi 拡張ポイントを家中に配置できるため、常に近くに Wifi 拡張ポイントがあります。

メッシュ ネットワークのメリット

メッシュ ネットワークには以下のメリットがあります。

  1. 柔軟な通信範囲: 拡張ポイントを追加すると、玄関や壁を隔てた屋外など、受信しにくい場所にも強い電波が届きます。
  2. 自己修復: メッシュ ネットワークでは、1 つの拡張ポイントが停止しても、通信は別の拡張ポイントに転送されます。注: ルーターやメイン Wifi ポイント(ルーターに接続されている拡張ポイント)がオフラインになった場合は、ネットワーク全体が停止します。また、数分後にアプリに通知が届きます。
  3. ダイレクトな送信経路: すべての拡張ポイントが相互に接続されているため、宛先にデータを送信できる経路は複数あります。経路は、常に最速のものが選択されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。