ゲスト Wi-Fi

ゲスト Wi-Fi はゲスト専用のネットワークです。ゲストもインターネットにアクセスできるのはもちろん、メインの Wi-Fi ネットワークから利用できるように設定した端末も表示されます。

ゲスト Wi-Fi のセットアップ

Google Wifi アプリをゲスト Wi-Fi 機能を備えたバージョン(バージョン 7647.72.0 以上)にアップグレードすると、通知カードが表示されることがあります。[使ってみる] をタップし、アプリに表示される手順に沿ってセットアップします(以下を参照)。

通知カードを閉じてしまった場合や表示されない場合は、設定メニューか Wi-Fi のアクセスタブでゲスト Wi-Fi をセットアップできます。画面右上の歯車アイコンをタップし、[ネットワーク] の [ゲスト ネットワーク] をタップし、アプリに表示される手順に沿ってセットアップします。

注: Wifi ポイントがブリッジモードになっているときは、ゲスト Wi-Fi のセットアップができません。

1. ゲスト Wi-Fi 名とパスワードを設定する

アプリにネットワーク名の候補(メインの Wi-Fi ネットワークに「ゲスト」と付けたもの)が表示されますが、好きな名前に変更できます。ただし、メインの Wi-Fi ネットワーク名とは異なる名前を付けてください。

2. ゲストが利用できる端末を選択する

ゲスト Wi-Fi はメインの Wi-Fi とは別の新しいネットワークを作成します。そのため、メインの Wi-Fi ネットワークに接続している端末の一部を利用できるように設定しておくと、ゲストはあなたの家のスピーカーで音楽を聴いたり、テレビに映画をストリーミングしたりできるようになります。

  • 利用を許可する端末の横にあるチェックボックスをオンにします。デバイスが見つからない場合
  • 完了したら [作成] をタップして設定を終了します。

「端末の候補」とは、複数のユーザーが共有できる端末のことで、Chromecast、スマートテレビ、ワイヤレス スピーカー、プリンタなどが含まれます。「その他の端末」とは、スマートフォン、タブレット、パソコンなど個人の端末です。

ゲスト Wi-Fi を編集する
ゲスト Wi-Fi の設定を変更する手順は次のとおりです。注: この設定を変更できるのは、Wifi ポイントの所有者と管理者のみです。
  1. Google Wifi アプリを開きます。
  2. 、[ゲスト Wi-Fi] の順にタップします。
  3. 設定を編集します。
  4. 完了したら、画面右上にある [保存] をタップします。
ゲスト Wi-Fi をオフにする
ゲスト Wi-Fi ネットワークをオフにするには、次の手順に沿って操作します。ゲスト ネットワークを完全に削除することはできませんが、もう一度オンにするまでゲスト ネットワークに接続することはできなくなります。
  1. Google Wifi アプリを開きます。
  2. タブ、[ゲスト Wi-Fi] の順にタップします。
  3. 編集アイコン 編集 をタップします。
  4. オフにするには、[ゲスト ネットワーク] をタップして切り替えます。
  5. [保存] をタップします。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。