2.4 GHz 帯と 5 GHz 帯の使用

Wifi ポイントは、最適な Wi-Fi を提供する周波数帯を自動的に選択し、シンプルに動作します。

Wifi ポイントでは、2.4 GHz 帯のネットワークと 5 GHz 帯のネットワークのどちらにも同じ名前を使用します。つまり、お使いの Wi-Fi ネットワークでは、両方の無線帯域を使用します。ただし、両方の無線帯域を使用できますが、個人用端末(スマートフォン、タブレット、ノートパソコンなど)は、いつでも 1 つの無線帯域にのみ接続します。

Wifi ポイントのこの方式は、多くのルーターとは異なります。他の一部のルーターでは、2 つの別々の Wi-Fi ネットワーク(2.4 GHz 帯と 5 GHz 帯)を使用しており、希望する周波数帯に手動で接続する必要があります。Google では、Google Wifi の方式がより優れた性能を発揮し、より簡単に利用できると考えています。

もう 1 つの重要な点: 端末はそれぞれ異なり、独自のルールで最適な周波数帯を選択します。このルールでは、信号の強度や混雑などが考慮されています。よって、スマートフォンでは 2.4 GHz 帯に接続し、ノートパソコンでは 5 GHz 帯に接続することがあります。最終的には、接続先の周波数帯は、使用している端末によって決まります。ただし、Google Wifi の周波数帯ガイド機能では、最もパフォーマンスの良い周波数帯に端末を接続します。

端末による周波数帯の選択方法

2.4 GHz 帯のみに対応する個人用端末(古いスマートフォンなど)の場合は、自動的に 2.4 GHz 帯に接続されます。2.4 GHz と 5 GHz の両方に対応するデュアルバンドの端末では、ほとんどの場合、信号の強度などのさまざまな条件に基づいて、自動的に周波数帯が選択されます。

再確認: Wifi ポイントは、2.4 GHz 帯と 5 GHz 帯の両方で同じネットワーク名を使用しています。Google では、このことによって Wi-Fi が使いやすくなると考えています。

特定の周波数帯に端末を強制的に接続できますか

端末によっては可能です。一部の Android 端末では周波数帯を指定できます。お使いの端末で周波数帯を指定できる場合は、以下の手順を行ってください。

  1. Android 端末の設定メニューを開きます。
  2. [Wi-Fi] をタップし、右上のその他アイコンをタップします。
  3. [詳細設定] > [Wi-Fi 周波数帯域] をタップします。
  4. 目的の無線帯域を選択します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。