2.4 GHz 帯と 5 GHz 帯の使用

Google Nest Wifi デバイスと Google Wifi デバイスは、最適な Wi-Fi を提供する周波数帯を自動的に選択し、シンプルに動作します。

Google Wifi または Nest Wifi ネットワークは、2.4 GHz 帯と 5 GHz 帯の両方で同じネットワーク名を使用しています。両方の無線帯域が同時に有効になります。注: 個人用デバイス(スマートフォン、タブレット、ノートパソコンなど)は、いつでも 1 つの無線帯域にのみ接続します。デバイスの機能に応じて、Google Nest Wifi と Google Wifi では、デバイスに最適なパフォーマンスを提供する帯域を選択します。

Wifi 拡張ポイントのこの方式は、多くのルーターとは異なります。他の一部のルーターでは、2 つの別々の Wi-Fi ネットワーク(2.4 GHz 帯と 5 GHz 帯)を使用しており、希望する周波数帯に手動で接続する必要があります。

無線デバイスはそれぞれ異なり、独自のルールで最適な周波数帯を選択します。このルールでは、信号の強度や混雑などが考慮されています。よって、スマートフォンでは 2.4 GHz 帯に接続し、ノートパソコンでは 5 GHz 帯に接続することがあります。最終的には、接続先の周波数帯は、使用しているデバイスによって決まります。Google Nest Wifi と Google Wifi の周波数帯ガイド機能では、それぞれのデバイスでパフォーマンスが最も高い周波数帯に接続します。

デバイスによる周波数帯の選択方法

2.4 GHz 帯のみに対応するデバイス(古いスマートフォンなど)では、自動的に 2.4 GHz 帯に接続されます。2.4 GHz と 5 GHz の両方に対応するデュアルバンドのデバイスでは、ほとんどの場合、信号の強度やメッシュ Wi-Fi システムによる誘導などのさまざまな条件に基づいて、自動的に周波数帯が選択されます。

周波数帯がスマートホーム デバイスに与える影響

一部のスマートホーム デバイスは 2.4 GHz 帯のみに対応しており、スマートフォンが 5 GHz 帯を使用している場合はセットアップできません。周波数帯を指定する必要がある場合は、デバイスのユーザー マニュアルをご覧ください。

ヒント: 2.4 GHz 帯の通信距離は 5 GHz 帯よりも長くなります。Wi-Fi 帯域を切り替える機能がないスマートフォンの場合は、2.4 GHz 帯に自動的に移行するまで、ルーターや拡張ポイントから遠ざけてみてください。2.4 GHz 帯に移行したら、スマートホーム デバイスをセットアップできます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。