Android での Google Wifi アプリの権限

Google Wifi アプリをインストールする前に、モバイル端末上の以下の情報と機能へのアクセスを許可するように求められます。

  • おおよその位置情報(ネットワーク基地局): Wifi ポイントの設定ネットワークをスキャンして検出するために、位置情報の利用許可が必要です。Google Wifi アプリが端末の GPS 座標を使用したり、保存したりすることはありません。
  • 連絡先: ネットワーク管理者の追加を容易にするために必要です。
  • アカウント: セットアップ中にお使いの Google アカウントを Wifi ポイントに関連付けるためと、Google Wifi 診断情報にアクセスするために必要です。
  • ネットワーク / Wi-Fi へのアクセス: セットアップ中に Wi-Fi からモバイル端末に対して接続や接続解除を行うために必要です。これにより、Google Wifi アプリがインターネットを通じて Wifi ポイントからデータを受信することもできるようになります。
  • 端末のスリープを無効にする: セットアップ中に何も失われないようにします。
  • Bluetooth: セットアップ中に Wifi ポイントに接続するために必要です。
  • カメラ: セットアップ中に Wifi ポイントの底部にある QR コードをスキャンするために必要です。

Google Wifi アプリのすべての権限を表示する

Android 搭載端末の [設定] メニューで個々の権限を確認できます。

  1. 端末上でメインの設定アプリを開きます。
  2. [アプリ] または [アプリケーション管理] をタップします(端末によって異なります)。
  3. Google Wifi アプリをタップします。
  4. 下にスクロールして [権限] をタップします。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。