Ad Experience Report API の利用

Ad Experience Report API は一般公開されているオープン アプリケーション プログラミング インターフェース(API)です。以下の項目を取得できます。

  • 審査ステータスが [不合格] のサイトのリスト
  • 任意のサイトのステータス

この API を使って、広告に関する問題レポートと直接やりとりするアプリケーションを開発できます。

詳しくは、Ad Experience Report API ドキュメント(英語のみ)をご覧ください。

デベロッパー以外のユーザーは APIs Explorer を利用可能

デベロッパー以外のユーザーは、APIs Explorer から Ad Experience Report API を利用して以下を実行できます。

審査ステータスが [不合格] のサイトのリストを取得する

審査ステータスが [合格] または [未審査] のサイトは violatingSites のレスポンスには含まれません。
  1. Ad Experience Report API の APIs Explorer にアクセスします(https://developers.google.com/apis-explorer/#s/adexperiencereport/v1/adexperiencereport.violatingSites.list)。「Try this API」ページが表示されます。
  2. [Google OAuth 2.0] チェックボックスをオフにします。
  3. [Execute] をクリックします。ページの [Response] に、ステータスが [不合格] のサイトのリストが表示されます。デスクトップとモバイル、両方の環境の結果が表示されます。

任意のサイトのステータスを取得する

  1. Ad Experience Report API の APIs Explorer にアクセスします(https://developers.google.com/apis-explorer/#s/adexperiencereport/v1/adexperiencereport.sites.get)。「Try this API」ページが表示されます。
  2. [Request parameters] の [name] 欄に、「sites/」に続けて URL をエンコードしたサイト名を入力します。たとえば、https://www.google.com の場合は、「sites/https%3A%2F%2Fwww.google.com」と入力します。
  3. [Google OAuth 2.0] チェックボックスをオフにします。
  4. [Execute] をクリックします。ページの [Response] に、指定したサイトのデスクトップとモバイルの詳しい広告ステータスが表示されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
5015260
false