通知

Users can now migrate Google Podcasts subscriptions to YouTube Music or to another app that supports OPML import. Learn more here

検索履歴を管理、削除する

[ウェブとアプリのアクティビティ] をオンにして Google 検索を行うと、検索履歴などのアクティビティが Google アカウントに保存されます。[ウェブとアプリのアクティビティ] は、Google サービス全体で行った操作に関するデータ(位置情報などの関連情報も含む)をアカウントに保存し、利便性を高めます。保存されたアクティビティに基づき、おすすめのアプリやコンテンツを表示するなど、よりカスタマイズされた機能が提供されます。

[マイ アクティビティ] では、次のことができます。

  • Google アカウントに保存されている検索履歴を削除する。
  • 検索設定(Google で保存するアクティビティや、履歴を自動削除するタイミングなど)を管理する。

検索履歴は、Google アカウントからログアウトした状態で Google アプリを使用しているときなどに、お使いのデバイスに保存されることもあります。詳しくは、デバイスに保存されている検索履歴を管理する方法をご覧ください

Google アカウントに保存されている検索履歴を管理する

検索履歴を削除する

重要: Google アカウントに保存されている検索履歴を削除すると、元に戻すことはできません。

特定のアクティビティの削除、あるいは特定の日、指定の期間、または全期間の検索履歴の削除を行えます。

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで Google アプリ を開きます。
  2. 画面右上にあるプロフィール写真またはイニシャル 次に [検索履歴] をタップします。
  3. 削除する検索履歴を選択します。以下を選択できます。
    • すべての検索履歴: 履歴の上にある [削除] 下矢印 次に [すべてを削除] をタップします。
    • 特定の期間: 履歴の上にある [削除] 下矢印 次に [指定の期間を削除] をタップします。
    • 特定の日: 日付の横にある「[day] 以降のすべてのアクティビティを削除します」アイコン をタップします。
    • 特定のアクティビティ: アクティビティの横にある、「アクティビティ項目を削除」アイコン をタップします。

検索履歴を管理する

ヒント: すべての履歴を表示する際に追加の認証を要求するよう設定することで、セキュリティをさらに強化できます。
検索履歴を自動的に削除する
重要: 検索履歴を自動削除するように設定した場合でも、履歴はいつでも手動で削除できます。
  1. Android スマートフォンまたはタブレットで Google アプリ を開きます。
  2. 右上にあるプロフィール写真またはイニシャル 次に [検索履歴] 次に [管理] をタップします。
  3. [ウェブとアプリのアクティビティ] カードで、[自動削除(オフ)] をタップします。
    • [自動削除(オン)] と表示されている場合、特定の期間が経過すると、ウェブとアプリのアクティビティ(検索履歴を含む)が自動的に削除されます。期間を変更またはオフにするには、[自動削除(オン)] をタップします。
  4. 画面の指示に沿って操作します。
検索履歴の保存を一時停止する
ヒント: ウェブをシークレット モードで検索、閲覧した際には、検索履歴は Google アカウントに保存されません。

履歴の保存を一時停止するには:

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで Google アプリ を開きます。
  2. 右上にあるプロフィール写真またはイニシャル 次に [検索履歴] 次に [管理] をタップします。
  3. [ウェブとアプリのアクティビティ] で [オフにする] をタップします。
  4. [オフにする] または [アクティビティをオフにして削除] をタップします。
  5. [アクティビティをオフにして削除] を選択した場合は、削除するアクティビティを選択して確定するために、追加の手順に沿って操作します。

デバイスに保存されている検索履歴を管理する

Google アプリで最近の検索クエリを削除する

検索バーから最近のクエリを削除すると、[マイ アクティビティ] からも削除されます。

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、Google 検索バーをタップします。
    • 検索バーが見つからない場合は、Google アプリ を開きます。
  2. 最近のクエリ を長押しします。
  3. [削除] をタップします。
ブラウザの履歴を削除する

検索履歴が Google アカウントに保存されていない場合や、[マイ アクティビティ] から削除した場合でも、ブラウザで保存されている可能性があります。

ブラウザの履歴は以下の方法で削除できます。

Google アカウントからログアウトした状態での検索のカスタマイズをオフにする
  1. Android スマートフォンまたはタブレットで Google アプリ を開きます。
  2. 画面右上にあるプロフィール写真またはイニシャル 次に [設定] 次に [全般] 次に [検索のカスタマイズ] をタップします。
  3. [検索のカスタマイズ] をオフにします。

検索履歴に関する問題を解決する

削除した履歴がマイ アクティビティに表示される
  • デバイスをインターネットに接続する: あるデバイスでマイ アクティビティから履歴を削除しても、オフラインのデバイスでは引き続き表示されることがあります。デバイスをインターネットに接続すると、削除した検索履歴は表示されなくなります。
  • キャッシュと Cookie を削除する: キャッシュと Cookie を削除する方法をご覧ください
削除した履歴が検索バーに一覧表示される
Google アカウントからログアウトした状態で Google アプリを使用する場合、検索のカスタマイズがオンになっていることがあります。オンの場合、お使いのデバイスの検索結果に基づいて、より関連性の高い検索結果やおすすめが表示されます。

検索のカスタマイズを無効にするには:

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで Google アプリ を開きます。
  2. 画面右上にあるプロフィール写真またはイニシャル 次に [設定] 次に [全般] 次に [検索のカスタマイズ] をタップします。
  3. [検索のカスタマイズ] をオフにします。

Google アカウントの履歴が削除される仕組み

ユーザーが手動でアクティビティの削除を選択した場合や、設定に基づいてアクティビティが自動的に削除される場合、該当するサービスとシステムからアクティビティを削除するプロセスが直ちに開始されます。

まず、そのアクティビティはすぐに画面に表示されなくなり、Google サービスのカスタマイズに利用されることもなくなります。

その後、データを Google のストレージ システムから安全かつ完全に削除するためのプロセスが開始されます。

ビジネス上の要件または法的要件など限定的な目的のために、Google は長期間にわたり特定の種類のデータを保持することがあります。

関連記事

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
15343659740509910028
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
100334