「OK Google」の音声検索と音声操作を使用する

音声操作では、検索やルート検索、リマインダーの作成などができます。たとえば、天気予報で雨かどうかを調べるには、「OK Google、明日傘は必要?」と話しかけます。

音声検索を有効にする

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで Google アプリ Google 検索 を起動します。
  2. 右下にあるメニュー アイコン メニュー 次へ [設定] 次へ [音声] 次へ [Voice Match] をタップします。
  3. どのような場合にスマートフォンで「OK Google」機能を有効にするかを指定します。

音声検索を開始する

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで Google アプリ Google 検索 を起動します。
  2. 「OK Google」と話しかけるか、マイクアイコン マイク をタップします。

「OK Google」の設定を変更する

「OK Google」について変更可能な設定

設定は端末と Google アプリのバージョンによって異なる場合があります。言語によっては、一部の設定をご利用になれない場合があります。

「OK Google」を使用できる状況

  • Voice Match でアクセスまたは任意の画面から起動:
    画面がオンになっている場合や端末が充電中の場合は、任意の画面から「OK Google」をご利用になれます。この設定にすると、起動ワードやウェイクアップ コマンドを使用する他の音声サービスを使用できない場合があります。
  • 運転中:
    Google マップと Android Auto を使用している間は、「OK Google」をご利用になれます。
  • 常に有効:
    画面がオンかオフかにかかわらず、「OK Google」をご利用になれます。

画面がロックされているとき

  • Voice Match でロックを解除:
    ロック画面で「OK Google」と発声して Google に音声を認識させると、手動でロックを解除せずに端末を操作したり、サイトにアクセスしたりできます。
  • パーソナル検索結果:
    端末がロックされていても、音声検索のパーソナル検索結果を表示できます。

「OK Google」音声モデル

  • 音声モデルを再認識:
    Google に音声をもう一度認識させます。「OK Google」と発声しても認識されない場合にお試しください。この設定が表示されない場合は、[Voice Match でアクセス]、[任意の画面から起動]、または [常に有効] が有効になっているかどうかをご確認ください。
  • 音声モデルを削除:
    Google に声を認識させるためのデータを削除します。
「OK Google」の問題を解決する

「OK Google」の問題を解決する方法については、こちらをご覧ください。

音声の使用例

お使いの言語とお住まいの国で音声検索が利用可能であれば、以下の例のほとんどを実際に使用できます。言語によっては一部の例がご利用になれない場合があります。

アカウント、プライバシー、検索
アカウント設定を変更する: 「Google アカウント設定を開いて」
検索履歴を表示する: 「Google 検索履歴を表示して」
プライバシー設定を変更する: 「Google プライバシー設定を変更して」
セキュリティ設定を変更する: 「Google セキュリティ設定を変更して」
カレンダー、アラーム、リマインダー、情報

アラームを設定する: 「アラーム設定 午前 7 時」、「アラーム設定 毎週金曜日 午前 7 時」

リマインダーを設定する: 「リマインダー設定 午後 6 時 田中さんに電話」、「通知作成 高島屋でチョコレートを買う」

Google カレンダーの予定を作成する: 「カレンダーにスケジュール作成: 土曜日、午後 7 時、サンフランシスコでディナー」

請求書を表示する: 「請求書」、「Comcast の請求書 2013」

スケジュールを確認する: 「明日のスケジュール」、「次のミーティングはいつですか?」」

友だちや家族とのコミュニケーション

友だちに電話をかける: 「田中さんに発信」、「ママに発信」

友だちに SMS を送信する: 「SMS を送信 宛先 田中 メッセージ 5 分遅れる」

メールを送信する: 「メールを送信 宛先 田中 件名 新しい靴 メッセージ 新しい靴を早く見せたいな 句点」

 

ルート検索、移動

ルートを検索する: 「移動先 スーパー」、「新宿区西新宿 2 丁目 8 の 1 への行き方」

付近の場所を探す: 「ここから一番近いカフェはどこ?」

調べ物とクイック回答

時間を調べる: 「ロンドンの時間」

天気をチェックする: 「今日上着は必要?」、「明日の朝の天気は?」

雑学を調べる: 「アルバート アインシュタインが生まれた場所」、「ビヨンセは何歳?」

株価を取得: 「Google の株価は?」(金融データに関する免責事項

チップを計算する: 「42 ドルのチップは?」

単語や語句を翻訳する: 「スペイン語できゅうりは何というの?」

単語の意味を調べる: 「オノマトペの意味は?」

単位を変換する: 「16 オンスは何ポンド?」

計算問題を解く: 「2209 の平方根は?」

Gmail の注文完了情報から荷物を追跡する: 「荷物はどこにある?」

「OK Google」を使用できる他のアプリ

端末にインストールされた他のアプリでも、「OK Google」と話しかけて音声操作を行うことができます。これは現在、特定のアプリでのみ利用可能であり、特定のフレーズのみが機能します。

「OK Google」で操作できる他のアプリ

  • Flixster: 「Flixster で『インセプション』を再生して」
  • Instacart: 「Instacart の利用可能時間を見せて」
  • Lincoln: 「リンカーン MKZ のエンジンをかけて」
  • NPR One: 「NPR を聴く」
  • NextPlus: 「NextPlus でメッセージを送信」
  • Realtor.com: 「Realtor で付近の賃貸物件を見せて」
  • Shazam: 「この曲を Shazam で検索」
  • Telegram: 「Telegram のメッセージをママに送信」
  • Threema: 「Threema のメッセージをケイトに送信」
  • TripAdvisor: 「トリップアドバイザーで付近の観光地を見せて」
  • Trulia: 「Trulia でボストンの 1 戸建て物件を見せて」
  • TuneIn Radio: 「TuneIn をカーモードで起動」
  • Walmart: 「Walmart で領収書をスキャン」
  • WhatsApp: 「ジョーに WhatsApp メッセージを送信
  • Wink: 「Wink でホームモードを有効にして」
  • Viber: 「Viber でメッセージを送信」
  • Zillow: 「Zillow で内覧できる付近の 1 戸建て物件を見せて」

他の音声操作の例をご覧ください。

Google による優先アプリの記憶

音声で指示する際にアプリ名を指定しない場合(たとえば、単に「領収書をスキャン」と指示した場合)は、使用するアプリを検索結果から開くことができます。この操作を数回行うと、Google はこれを優先アプリとして記憶するため、アプリを選択する必要がなくなります。

開くアプリを毎回選択することを希望する場合:

  1. 音声操作を行うか、指示を入力します。
  2. をタップしてキャンセルします。
  3. この操作を数回繰り返します。
これでアプリは自動的に起動しなくなり、再び検索結果に表示されます。場合によっては、これに数分かかることがあります。

音声検索を使用できる国

この操作は、米国、英国、オーストラリア、カナダ、インド、アイルランド、シンガポール、南アフリカで英語で利用できます。

音声検索を利用するには、Google アプリ 4.0 以上が搭載された端末を使用し、[ウェブとアプリのアクティビティ] をオンにする必要があります。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。