検索結果のフィルタリング

検索結果ページの上部にあるオプションを使用すると、検索結果をフィルタリングしてカスタマイズできます。たとえば、24 時間以内に更新されたサイトのみを表示したり、特定の色の写真のみを表示したりできます。特定の言語でのみ利用できるフィルタリング オプションや、Google アカウントにログインしている場合のみ表示されるフィルタリング オプションもあります。

設定の変更
セーフサーチ、検索履歴、ページあたりの表示件数、言語、場所などの設定を変更するには、google.com/preferences にアクセスします。

フィルタの追加と削除

  1. 検索結果ページの上部にある [画像] や [ニュース] などのフィルタリング オプションを選択します。[もっと見る] をクリックすると、その他のオプションが表示されます。
  2. [検索ツール] をクリックすると、検索に適用できる他のフィルタが表示されます。適用できるオプションは検索内容や使用中のフィルタによって異なるため、毎回すべてのオプションが表示されるとは限りません。
  3. 1 つまたは複数のフィルタを選択して、検索結果をフィルタリングします。
  4. フィルタリングされていない検索結果に戻るには、検索結果ページの上部にある [ウェブ] をクリックします。
  5. 検索ツールで追加したフィルタを削除するには、[リセット] をクリックします。

コンテンツ タイプによる検索結果のフィルタリング

検索結果ページの上部に、検索結果を 1 つのタイプのコンテンツにフィルタリングするためのさまざまなオプションが表示されています。たとえば、新しいデジタル カメラを買うためにお店にいる場合は、「デジタル カメラ」で検索し、次に [ショッピング] をクリックします。

表示される検索結果の種類:

  • 画像
  • 地図
  • ショッピング
  • ニュース
  • 動画
  • 書籍
  • フライト
  • アプリ

検索結果のフィルタリング

[ウェブ] や [画像] などの使用するオプションを決めたら、[検索ツール] を使用して検索結果をさらにフィルタリングできます。

たとえば、赤い惑星の画像を検索する場合は、次のようにします:

  1. 検索ボックスに「惑星」と入力します。
  2. [画像] をクリックします。
  3. [検索ツール] をクリックします。
  4. [] をクリックし、赤色のフィルタを選択します。
  5. フィルタリングされていない検索結果に戻るときは、検索ボックスの下の [リセット] をクリックします。

フィルタの種類

[ウェブ] で使用できる検索ツール

検索ツールは、使用しているオプションにより異なりますが、次のものを含む場合があります:

  • 公開日: ウェブに公開された日付に基づいて検索結果を絞り込むことができます。
  • 完全一致: 検索語句をそのまま検索できます。
  • 辞書: 検索キーワードの定義、同義語、画像などを検索することができます。
  • 読解レベル: 読解レベルに基づいて検索結果を絞り込むことができます。
  • プライベート: Google アカウントにログインしていれば、Google+ や Gmail で共有しているコンテンツを表示できます。
  • 周辺の検索結果: 現在地の検索結果が表示されます。
  • 閲覧したページ/未閲覧のページ: Google アカウントにログインしてウェブ履歴を有効にしている場合は、既に閲覧したページ、またはまだ閲覧していないページに限定して検索結果を表示できます。
  • 動画: 動画の時間、画質、ソース(youtube.com など)でフィルタリングできます。
  • レシピ: 材料、料理時間、カロリーでフィルタリングできます。
  • アプリ: 使用可能なアプリの価格と OS を選択できます。
  • 特許: 出願日または公開日、出願先の特許庁、出願ステータス、種類を選択できます。patents.google.com で特許を直接検索することもできます。
[画像] で使用できる検索ツール
  • サイズ: 大/中サイズ、アイコンを選択したり、正確なサイズを指定したりできます。
  • : 特定の色の画像、白黒や透明な画像を検索できます。
  • 種類: 顔、写真、クリップアート、線画、アニメーション GIF の画像のみを表示できます。
  • 時間: 最近公開された写真や特定の日付に公開された写真を検索できます。
  • ライセンス: 再使用や改変が許可された写真を表示できます。再使用するコンテンツを検索する方法についてご確認ください。

検索演算子

検索結果をフィルタリングするもう 1 つの方法として、単語や記号の検索演算子を使用して検索結果を絞り込む方法があります。