/webmasters/community?hl=ja
/webmasters/community?hl=ja
2019/01/07
元の投稿者
temepark

カテゴリーページがseo上大事と聞いたのですが、カテゴリーページとは、htmlファイルの独立したページという事でしょうか?

カテゴリーページがseo上大事と聞いたのですが、カテゴリーページとは、htmlファイルの独立したページという事でしょうか?

https://service.plan-b.co.jp/blog/seo/12200/
こちらの例なら、デジタルカメラ.htmlのぺージがあって、ここの下に、
型番1.html
型番2.html
と仮想ページがあるという事ですか?


それてともデジタルカメラ.htmlのぺージがあって、その中のセクションに、
型番1のセクション
型番2のセクション
とあるという事でしょうか?

私はhtmlフォルダの中に、すべてのページが入っています。
クローラーにカテゴリーを伝えるために、内部リンクを同じカテゴリーのページは行うようにしているだけなのですが。

これでもちゃんとわかっているのでしょうか?      

コミュニティには、検証されていない、または最新ではないコンテンツが掲載されている可能性があります。詳細
すべての返信(21 件)
yu-suke
2019/01/07
yu-suke
temepark さん

こんにちは、記載いただきました件につきまして返信させていただきます。

カテゴリページですが、記載いただいた中では仮想ページが何を指しているか不明ですが
前者を指しているのが一般的かと思います。

デジタルカメラという包括的な内容であれば、htmlとして
ドメイン/デジタルカメラ/
としてURLが存在し、上記ディレクトリの下に細分化された内容がひも付きます。

例えば直下のページがメーカーであれば、下記となります。
ドメイン/デジタルカメラ/キヤノン.html
ドメイン/デジタルカメラ/ソニー.html

サイト内に作成するページの粒度によっては、デジタルカメラのディレクトリ下にメーカーがあり
さらにシリーズ名、型番として存在する規模のサイトもあるかと思います。

内部リンクに関しては、該当ページを閲覧したユーザーに対して
参考になるリンクを設置されるのがよろしいのではないでしょうか。

以上、ご参考になれば幸いです。ご確認の程よろしくお願いいたします。
2019/01/07
元の投稿者
temepark
カテゴリーページとは、htmlファイルの事を言っているのではないのですね。
ページと付くがフォルダを指す単語なのですね。
>>>
デジタルカメラ.htmlのぺージがあって、ここの下に、
型番1.html
型番2.html
と仮想ページがあるという事ですか?
>>>>
ではなく
デジタルカメラフォルダがあって、ここの下に、
型番1.html
型番2.html
と下層ページがあるという事ですか?

もしそうなら、フォルダを作って、htmlファイルを移動することは簡単ですが、すると検索エンジン一体どのように認識するのでしょうか?
恐らくファイル名が同じでもフルパスが違えば、別のファイルと認識しませんか?
301必須でしょうか?

また、もらった被リンクや内部リンクもすべてやり直しですよね?
ここまでやって一体どれくらいの効果が期待できるのでしょうか?

試しに被リンクがないページをやってみようかなとは思います。
むちごろう
2019/01/07
むちごろう
こんばんわ。


ええと、一般にカテゴリーページというとhtmlファイルの事を言うと思います。

ドメイン/デジタルカメラ/

にアクセスすると、

型番1.html
型番2.html
型番3.html

へのリンクがあるページが表示される感じです。
デジタルカメラの検索結果と似たようなものです。

実際にフォルダを移動させたりしなくても、パンくずリストなどでカテゴリーを認識させることも可能です。
2019/01/07
元の投稿者
temepark
こんばんわ
フォルダは一切関係ないのですね、
HTMLというフォルダにすべてのファイルが入っているならそのまま動かさずに、
内部リンクと、パンくずリストだけを使って、カテゴリーというグループをクローラーに伝えることがえきるのですね。

カテゴリートップデジタルカメラ.html
型番1.html
型番2.html
上記の三つあった場合、

下記のように各ページに記載すればよいのでしょうか?
このリンクを張るだけで、クローラーは上記のようになっていると認識できると考えて良いでしょうか?


カテゴリートップデジタルカメラ
<ol class="sample">

    <li>
        <a href="http://AAA.com">
            ホーム
        </a>
    </li>

    <li>
        <a href="http://AAA.com/BBB/">
            カテゴリートップデジタルカメラ.html
        </a>
    </li>

 </ol> 



1のページ
<ol class="sample">

    <li>
        <a href="http://AAA.com">
            ホーム
        </a>
    </li>

    <li>
        <a href="http://AAA.com/BBB/">
            カテゴリートップデジタルカメラ.html
        </a>
    </li>

    <li>
        <a href="http://AAA.com/BBB/CCC">
            型番1.html
        </a>
    </li>

 </ol> 


2のページ
<ol class="sample">

    <li>
        <a href="http://AAA.com">
            ホーム
        </a>
    </li>

    <li>
        <a href="http://AAA.com/BBB/">
            カテゴリートップデジタルカメラ.html
        </a>
    </li>

    <li>
        <a href="http://AAA.com/BBB/CCC">
            型番1.html
        </a>
    </li>

 </ol> 

グローバルナビにすべてのページの内部リンクさえあればクローラーはたどれれうので、
カテゴリーまで伝えなくてもSEO上なんの損もしないと思ったのですが、
パンくずリストがないだけで、損をしていると思いませんでした。
これでカテゴリー訳を伝えればそのカテゴリーのキーワードで少し上がりやすくなるのですね。

また、パンくずリストは、ページのどこに張ってもいいのでしょうか?
グローバルナビがあるので、正直ユーザーにとっては邪魔なだけになります。
できればフッターなどに置きたいのですが、h2の上あたり出ないといけないのですか>
むちごろう
2019/01/08
むちごろう
おはようございます。


私にはご記載いただいた
1のページ
2のページ
の意味が解らないので会っているかが分かりませんでした。

パンくずリストで認識させられるというのは、
例えばすべてがhttp://example.com/ 直下にファイルがあるとして

型番1.html に
<a href="http://example.com/" >ホーム</a> <a href="http://example.com/カテゴリートップデジタルカメラ.html" >デジタルカメラ</a> 

型番2.html にも
<a href="http://example.com/" >ホーム</a> <a href="http://example.com/カテゴリートップデジタルカメラ.html" >デジタルカメラ</a> 

型番3.html にも
<a href="http://example.com/" >ホーム</a> <a href="http://example.com/カテゴリートップデジタルカメラ.html" >デジタルカメラ</a> 

の記載があり、

カテゴリートップデジタルカメラ.html には
型番1.html
型番2.html
型番3.html
へのリンクがある状態になっていると、ページが何に関連するものかが認識出来るようになるという事です。

順位が上がりやすくなるかはまた別の話かなと思います。
場所はページ内のどこでも大丈夫ですが、SEOの為だと思って無理やりにまで入れる必要はないと思いますよ。

2019/01/08
元の投稿者
temepark

下記のように左から順番にリンクをトップページから順番に並べると、カテゴリーとして、検索エンジンは認識するのですね。
<a href="http://example.com/" >ホーム</a> <a href="http://example.com/カテゴリートップデジタルカメラ.html" >デジタルカメラ</a> 

それでは、フッターあたりにこれを入れてみます。

一つだけ気になったのは。

>>>
カテゴリートップデジタルカメラ.html には
型番1.html
型番2.html
型番3.html
へのリンクがある状態になっていると、ページが何に関連するものかが認識出来るようになるという事です。
>>>

こちらです。
カテゴリートップデジタルカメラ.html に
下記のページへの内部リンクが最低一つは必要という意味ですか?

それともパンくずリストを下記三つのページ分、このページに作る必要があるという意味でしょうか?
するとカテゴリートップデジタルカメラ.html の下層ページが10ページあったら、10個のパンくずリストを作る必要があるという事で良いでしょうか?
ずらっと並べてもいいのですね。
型番1.html
型番2.html
型番3.html
Chario
2019/01/08
Chario
こんにちは。
より、構造を意識してHTMLをコーディングすると検索エンジンにも伝わりやすいと思います。
例えば、Categoryわけをする場合は、aside要素とsection要素を使うなどです。

[例] 
<aside>
<section>
<h3>デジタルカメラ一覧</h3>
<ul>
<li><a href="http://example.com/デジタルカメラ一覧/型番1.html" >型番1</a></li>
<li><a href="http://example.com/デジタルカメラ一覧/型番2.html" >型番2</a></li>
<li><a href="http://example.com/デジタルカメラ一覧/型番3.html" >型番3</a></li>
</ul>
</section>

また、パンくずは
例えば、型番2のページであれば

TOP>デジタルカメラ一覧>型番2

というふうになると思います。
パンくずは全部を書くのではなく、階層構造を意識して書いてください。
その際には、<nav>要素などで記述すると良いと思います。
もちろん、型番10まであれば各ページにパンくずを書く必要があります。




takano
2019/01/08
takano
こんばんは。

順位に影響するかどうかは置いておいて、
大事なのは、サイト内の階層構造を
Google 検索に正しく伝えてあげることと思います。

あくまでイメージですが、階層構造の図を用意しました。
それぞれの四角は、html ファイルを表しています。

tree.jpg

yu-suke さんの回答を借りると(すみません、借ります)
  1. サイトトップ → ドメイン
  2. カテゴリーA → ドメイン/デジタルカメラ
  3. 詳細ページ1 → ドメイン/デジタルカメラ/キヤノン.html
となります。

こうした階層構造を認識してもらうために、
代表的な見せ方が むちごろう さんの挙げていたパンくずリストです。

それ以外にも、Chario さんが提示していたように
ページ内で利用する html タグの選び方で
認識しやすくしてあげる方法もあります。

エキスパートの皆さんがコメントした内容は、
自サイトがイメージ図のような構成になっているということを
Google 検索に伝えるための手法です。

なので別個の内容ではなく、組み合わせることも可能です。
(大きなサイトだと、そうしている場合が多いように思います)

自サイトを正しく認識してもらうのが
結果として正しい順位付けに繋がるので、
皆さんのコメントを関連したものとして読んでみてください。

少しでも参考になれば幸いです。
2019/01/08
元の投稿者
temepark
お返事ありがとうございます。
下記をデジタルカメラ一覧というデジタルカメラを代表するページにそのままの形で、
どこでもいいので記載すればいいのですね。<ol class="sample">
 
<aside>
<section>
<h3>デジタルカメラ一覧</h3>
<ul>
</ul>
</section>


次に、型番1~10のすべてのページに下記だけを記載すればよいのですね、
上記はいらないので下記のみ。

・型番1.html
<ol> 
    <li>
        <a href="http://AAA.com">
            ホーム
        </a>
    </li>

    <li>
        <a href="http://AAA.com/BBB/">
            カテゴリートップデジタルカメラ.html
        </a>
    </li>
    <li>
        <a href="http://AAA.com/BBB/">
            型番1.html
        </a>
    </li>

 </ol> 


・型番2.html
<ol> 
    <li>
        <a href="http://AAA.com">
            ホーム
        </a>
    </li>

    <li>
        <a href="http://AAA.com/BBB/">
            カテゴリートップデジタルカメラ.html
        </a>
    </li>
    <li>
        <a href="http://AAA.com/BBB/">
            型番2.html
        </a>
    </li>

 </ol
takano
2019/01/09
takano
こんにちは。

"そのままの形で、どこでもいいので" という点が
少し心配だったので、補足します。

以下の部分はご自身のサイトに合わせて変更ください。
  • 見出しの数字( h3 なのか h2 なのか等)
  • href 属性 の中身(リンク先)
  • 他の各テキスト
  • class 名など

変更後のhtml の構文に関しては、
このような文法チェックツールにてご確認いただけます。

また、設置箇所もご自身のサイトで配置しやすい箇所に
していただけばと思います。

最後に、今回の件について、ちょうど良いヘルプを見つけたので
それを貼っておきます。

検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド > 検索エンジンにとって重要なナビゲーション

検索エンジンにとって重要なナビゲーション
ウェブサイトのナビゲーションは、訪問者に必要なコンテンツをすばやく見つけてもらうために重要です。また、ナビゲーションによって、ウェブマスターが重要だと考えているコンテンツを検索エンジンが理解しやすくなります。Google の検索結果はページレベルで提供されますが、Google はサイト全体でそのページがどのような役割を果たしているのか把握しようとしています。

少し分量が多いですが、このガイドは是非
繰り返し確認して参考にされることをお勧めします。

よろしくお願いします。

 
他 10 件
MASAKAZU FUKAMI
2019/01/11
MASAKAZU FUKAMI
おぉなるほどですね。。。

その場合カテゴリを伝えるのは難しいのではないかなぁと思います。。。
結局そのhtml(ウェブページ)がどのまとまりの中にあるのかを知らせる必要があるので。。。

最後の最後にお役に立てずにすいません。。。
この返信は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
 
この質問はロックされているため、返信は無効になりました。不明な点については、ヘルプ コミュニティで質問してみてください

バッジ

一部のコミュニティ メンバーには、Google の社員やパートナーであること、またはコミュニティへの参加度を示すバッジが表示されます。

 
エキスパート - Google 社員 — ガイド役やコミュニティ管理者である Google 社員
 
エキスパート - コミュニティ スペシャリスト — 専門知識を共有する Google のパートナー
 
エキスパート - ゴールド — 多くの知識を持ち、積極的にフォーラムに参加している信頼の置けるメンバー
 
エキスパート - プラチナ — ユーザーを助けるだけでなく、メンターとしての活動やコンテンツの作成などを通じてコミュニティに貢献している経験豊富なメンバー
 
エキスパート - 元トップレベル ユーザー — 現在は活動していないが、過去に大きな貢献が認められていた元メンバー
 
エキスパート - シルバー — プロダクトに関する知識を習得中の新規メンバー
コミュニティには、検証されていない、または最新ではないコンテンツが掲載されている可能性があります。詳細

レベル

メンバーのレベルは、そのユーザーのフォーラムへの参加状況を示します。レベルが高いほど、参加が多いことを意味します。どのユーザーもレベル 1 からスタートし、最高はレベル 10 です。次のような行為がフォーラムでのレベルアップにつながります。

  • 回答を投稿する。
  • 回答がベストアンサーに選ばれる。
  • 自分の投稿が役に立ったと評価される。
  • 投稿を評価する(役に立ったかどうか)。
  • トピックまたは投稿を適切に不正行為とマークする。

投稿が不正行為と報告されて削除されると、レベルアップは遅くなります。

フォーラムでプロフィールを表示しますか?

このメンバーのプロフィールを表示するには、現在のヘルプページから移動する必要があります。

フォーラムで不正行為を報告

これは Google プロダクト フォーラムのコメントです。不正行為を報告するには、現在のヘルプページから移動する必要があります。

フォーラムで返信

これは Google プロダクト フォーラムのコメントです。返信するには、現在のヘルプページから移動する必要があります。