/webmasters/community?hl=ja
/webmasters/community?hl=ja
2013/08/20
元の投稿者
嶋 全太郎

重複コンテンツの対策について(metaタグで、nofollow、noindex)

皆さんこんにちは。始めて投稿させて頂きます。
seo始めて日が浅いのでご参考までに教えて頂ければ幸いです。

Aサイトと、Bサイト、それぞれ姉妹サイトとして所持しているのですが、
Bサイトでは、一部Aサイトの記事を転載しただけのディレクトリ階層をもっており、
昨今では重複コンテンツになると考えております。

Bサイトの該当ディレクトリ階層は、
特に検索エンジンに表示される必要性は感じておらず、
SEO効果を狙ってやっていたことでもなかったので、
マイナス的な効果を及ぼす前に、現在は
metaタグで、nofollow、noindexを設定しており、
クローリングさせず、インデックスさせないよう制限しております。

該当ディレクトリ配下は、sitemap.xmlからも削除しました。

とりあえずの応急処置なのですが、
この方法でクローリングを制限していると
seo的に宜しくは無いのでしょうか?

-----------------------------------------------------
※上記を施しても、やはり重複コンテンツを
 持ってしまっていること自体、
 seo的に不利なのでしょうか。

※該当のディレクトリ階層が残れば、各ページへの移動が楽なので、
 ユーザー目線では残しておきたいではあります。
 seo的にどうしても宜しくなければ、
 該当ディレクトリ階層の廃止を考えています。
-----------------------------------------------------

参考までにご意見いただけると幸いです。宜しくお願い致します。

コミュニティには、検証されていない、または最新ではないコンテンツが掲載されている可能性があります。詳細
すべての返信(6 件)
dronpa
2013/08/20
dronpa
下記ヘルプを読む限りではインデックスされていなければ問題無いと思います。

重複するコンテンツ - ウェブマスター ツール ヘルプ:
べしみ
2013/08/20
べしみ
ご投稿の対策で問題ないと思います。

ただ、状況によって僕だったらクローリングを止めてしまうnofollowは外します。
修正内容が反映されるにはそのページをクロールされる必要があるからです。

nofollowがあるのと無いとでは対策したページの発見のしやすさに差がでます。
インデックスを拒否するならnoindexだけで事足ります。
2013/08/21
元の投稿者
嶋 全太郎
dronpa

リプライありがとうございます。
ヘルプを読めば読む程、変に深い追いした解読をしてしまいそうで怖いですが、
対策がとりあえず大きく外れたことではなさそうでよかったです。

リプ頂きちょっとほっとしています。
2013/08/21
元の投稿者
嶋 全太郎
癋見no 様

リプライありがとうございます。
とりあえず問題が無いというご意見頂き、ほっとします。

癋見no 様のおっしゃられる通り、重複コンテンツとなっている該当ディレクトリで、
noindexを残したままnofollowを外すというのは、下記に該当するところでしょうか。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
重複するコンテンツ - ウェブマスター ツール ヘルプ:
https://support.google.com/webmasters/answer/66359?hl=ja より下記抜粋

Google は、ウェブサイト上の重複コンテンツに対するクローラ アクセスを禁止することは、robots.txt ファイルかその他の手段かにかかわらず、おすすめしていません。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

個人的なリソースの問題もありますが、
nofollow外しも検討していきたいと思います。
suzukik
2013/08/21
suzukik
重複コンテンツの解消には様々な手段があり、状況によってもどれが選ぶかが変わってきます。

Bサイトでは、一部Aサイトの記事を転載しただけのディレクトリ階層をもっており、

僕なら、rel="canonical"を使ってBサイトの重複ページをオリジナルのAサイトのページに正規化します。


現在実施しているnoindexでも問題ありません。
nofollowは、好みにもよります。
nofollowはそのページにあるリンクをクローラが辿らないようにする指示で、重複コンテンツ対策に直接関わるものではありません。
もっとも検索結果に出す必要のないページヘのクロールを制御するという点では意味があるかもしれません。
 

ただしそのページのクロールを禁止するものではありません。
リンクをたどることを拒否するだけです。
別のページからリンクされていたり、すでにインデックスされていればGooglebotはクロールします。

クロールを完全に拒否するには、robots.txtを用います。
しかし、ヘルプにもあるように重複コンテンツの解消として、基本的に、robots.txtの利用を現在のGoogleはすすめていません(絶対にダメということではない)。
中身を見て自分たちでも判断したいからでしょう。



嶋全太郎さんの状況では以下のどちらかが適切でしょう。
1. rel="canonical"で正規化
2. noindexで検索結果から非表示にする(nofollowはどちらでも)

 

P.S.
該当ディレクトリ配下は、sitemap.xmlからも削除しました。

これは適切な処置です。
検索結果に出す必要のないURLはサイトマップには含めません。
 
2013/08/21
元の投稿者
嶋 全太郎
suzukik 様

リプライありがとうございます。
またnofollowの効果説明もありがとうございます。

個人的にも rel="canonical" 対応も検討しておりましたが、
Bサイト該当ディレクトリ階層の配下では各詳細ページも持っており、
それら詳細ページは、<head>~</head>部分をphpで一元管理していて、

Bサイト各詳細ページにおいて、Aサイト詳細ページへの、
それぞれに該当する適切な正規化先URL取得ができていない状況でした。

改修のリソースとも兼ね合わせて、
今回質問掲示させて頂いた内容で対策してみたところになります。

psも含め、分かり易いリプ頂きありがとうございます。
この返信は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
 
この質問はロックされているため、返信は無効になりました。不明な点については、ヘルプ コミュニティで質問してみてください

バッジ

一部のコミュニティ メンバーには、ID またはコミュニティへの参加度を表すバッジが付与されています。

 
Google 社員 - Google プロダクト チームのメンバーとコミュニティ マネージャー
 
コミュニティ スペシャリスト - コミュニティ コンテンツの品質維持に貢献している Google パートナー
 
プラチナ プロダクト エキスパート - 他の Google ユーザーやプロダクト エキスパートをサポートしている、プロダクトに関する高度な知識を持つコミュニティ メンバー
 
ゴールド プロダクト エキスパート - 質問に答えて他の Google ユーザーをサポートしている、プロダクトに関する知識が豊富なコミュニティ メンバー
 
シルバー プロダクト エキスパート - 質問に答えて他の Google ユーザーをサポートしている、プロダクトに関する中級の知識を持つコミュニティ メンバー
 
歴代プロダクト エキスパート - 現在はプログラムのメンバーではない元プロダクト エキスパート
コミュニティには、検証されていない、または最新ではないコンテンツが掲載されている可能性があります。詳細

レベル

メンバーのレベルは、そのユーザーのフォーラムへの参加状況を示します。レベルが高いほど、参加が多いことを意味します。どのユーザーもレベル 1 からスタートし、最高はレベル 10 です。次のような行為がフォーラムでのレベルアップにつながります。

  • 回答を投稿する。
  • 回答がベストアンサーに選ばれる。
  • 自分の投稿が役に立ったと評価される。
  • 投稿を評価する(役に立ったかどうか)。
  • トピックまたは投稿を適切に不正行為とマークする。

投稿が不正行為と報告されて削除されると、レベルアップは遅くなります。

フォーラムでプロフィールを表示しますか?

このメンバーのプロフィールを表示するには、現在のヘルプページから移動する必要があります。

フォーラムで不正行為を報告

これは Google プロダクト フォーラムのコメントです。不正行為を報告するには、現在のヘルプページから移動する必要があります。

フォーラムで返信

これは Google プロダクト フォーラムのコメントです。返信するには、現在のヘルプページから移動する必要があります。