/webmasters/community?hl=ja
/webmasters/community?hl=ja
2012/10/04
元の投稿者
kaka

Google 社員によるウェブマスターの豆知識: 再審査リクエストをお送りいただく際の注意点「不自然なリンク操作に関するガイドライン違反について」


Google 社員によるウェブマスターの豆知識、 今回は自サイトへの不自然なリンク操作によるガイドライン違反のメッセージを受け取った方へ、「再審査リクエストをお送りいただく際の注意点についてご紹介いたします。Google では以前からウェブマスター セントラル ブログや、ウェブマスター フォーラムで、再審査リクエストに関するアドバイスをお伝えしてきましたが、依然として手動によるスパム対策が取り消されないケースが存在しています。そしてそのようなケースでは、事前の調査が適切に行われていないために、結果として再審査リクエストでお送りいただくレポートの内容が不十分である場合が少なくありません。
そこで、今回の豆知識では、ウェブマスターのみなさまがよりスムーズに再審査リクエストをおこなうために、再審査リクエストの申請フォームを記述する際の重要なポイントをお伝えしたいと思います。

0. まずはじめに確認すること

自身のサイトの状況を調査するにあたっては、情報を網羅するために最新のデータを利用しましょう。例えばウェブマスター ツール上でサイトへのリンクを確認する際は、こちらのブログ記事を参考に最新のデータをダウンロードしてください。その際に毎回全てのデータをダウンロードするのではなく、[最新のリンクをダウンロードする]方法でダウンロードすることにより、差分のみを確認することも可能ですので、お試しください。

また、二回目以降の再審査リクエストをお送りいただく場合、修正やレポートの内容を見直すことなく前回と同じ内容の再審査リクエストをいただいても、審査結果が変わることはありません。過去にお伝えした注意点に加えて今回ご紹介する内容をご参照いただき、違反箇所に修正漏れがないかどうか、そして再審査リクエストの記述が適切であるかをもう一度見直していただければと思います。

1. 再審査リクエストレポートの具体的な内容について

すべての違反箇所(サイトへの不自然なリンク)に関する修正内容を記述してください。万一、修正を試みたものの、修正が困難な違反箇所が依然として存在する場合は、その違反箇所がある URL とその修正のために試みた対応、修正が困難である理由を書いてください。 違反箇所が見られる URL のみを列挙したレポートも多く見られますが、その URL に対してどのような対処を行おうとしたか、現在どのような状況にあるのか、ということが含まれていないと正確な審査が行えません。特に検索エンジン最適化(SEO)の施策を提供している会社によって不自然なリンク操作がおこなわれた場合は、違反箇所のある URL と 施策を依頼した会社名とをはっきりと対応させた形で漏れなく記述してください。

以下に、検索エンジン最適化(SEO)の施策を提供している会社によって不自然なリンク操作がおこなわれた場合の記入例を示します。
__________
http://www.example.com/111.html
http://www.example.com/222.html
http://www.example.com/333.html
http://www.example.com/444.html

上記の URL についてはSEO 業務を委託していた AAA 株式会社によるもので、現在違反箇所の修正が困難となっています。
・SEO 施策を依頼した会社名:AAA 株式会社
・依頼時期とその内容:2010 年に~~
・削除のために行なった対応とその経緯:SEO会社AAAに~~にて連絡を取り~~を依頼しましたが~~
・削除が困難となっている理由:
____________

その他の注意点 : Google ドキュメントでの共有について

サイトに関する情報に加えて、対処内容の詳細について書くときは、こちらのスレッドでもご紹介している通り、Google のドキュメントを利用することをお勧めしています。 Google ドキュメントをご利用いただく際には、ドキュメントの共有設定が適切にされていないために、再審査チームでドキュメントにアクセスすることができないケースが見られますので、ドキュメントの共有範囲は「リンクを知っている全員」に設定していただくよう、ご注意ください。設定方法についてはこちらのヘルプ記事をご確認ください。

最後に、今回の豆知識ではあくまでポイントのみをご紹介しています。ケースによって審査に必要な情報やその説明方法が異なることは十分にありえることです。今回の豆知識での考え方をベースにご自身の状況について漏れなく伝わるレポートの作成にご協力いただければ幸いです。
コミュニティには、検証されていない、または最新ではないコンテンツが掲載されている可能性があります。詳細
この質問はロックされているため、返信は無効になりました。不明な点については、ヘルプ コミュニティで質問してみてください

バッジ

一部のコミュニティ メンバーには、Google の社員やパートナーであること、またはコミュニティへの参加度を示すバッジが表示されます。

 
エキスパート - Google 社員 — ガイド役やコミュニティ管理者である Google 社員
 
エキスパート - コミュニティ スペシャリスト — 専門知識を共有する Google のパートナー
 
エキスパート - ゴールド — 多くの知識を持ち、積極的にフォーラムに参加している信頼の置けるメンバー
 
エキスパート - プラチナ — ユーザーを助けるだけでなく、メンターとしての活動やコンテンツの作成などを通じてコミュニティに貢献している経験豊富なメンバー
 
エキスパート - 元トップレベル ユーザー — 現在は活動していないが、過去に大きな貢献が認められていた元メンバー
 
エキスパート - シルバー — プロダクトに関する知識を習得中の新規メンバー
コミュニティには、検証されていない、または最新ではないコンテンツが掲載されている可能性があります。詳細

レベル

メンバーのレベルは、そのユーザーのフォーラムへの参加状況を示します。レベルが高いほど、参加が多いことを意味します。どのユーザーもレベル 1 からスタートし、最高はレベル 10 です。次のような行為がフォーラムでのレベルアップにつながります。

  • 回答を投稿する。
  • 回答がベストアンサーに選ばれる。
  • 自分の投稿が役に立ったと評価される。
  • 投稿を評価する(役に立ったかどうか)。
  • トピックまたは投稿を適切に不正行為とマークする。

投稿が不正行為と報告されて削除されると、レベルアップは遅くなります。

フォーラムでプロフィールを表示しますか?

このメンバーのプロフィールを表示するには、現在のヘルプページから移動する必要があります。

フォーラムで不正行為を報告

これは Google プロダクト フォーラムのコメントです。不正行為を報告するには、現在のヘルプページから移動する必要があります。

フォーラムで返信

これは Google プロダクト フォーラムのコメントです。返信するには、現在のヘルプページから移動する必要があります。