欧州の報道出版物の設定

サイトが、2019 年の著作権および著作隣接権に関する指令とそれに基づくフランス国内法で定義される「欧州の報道出版物(European press publication)」であるかどうかを指定します。この設定は、フランス国内にあるプロパティからのテキスト スニペットやサムネイル画像の表示に影響するもので、2019 年 10 月より有効となります。

サイトの指定内容を表示、編集する

この指定による影響

サイトの設定でプロパティを欧州の報道出版物に指定した場合、フランス国内のユーザー向けに表示される Google の検索結果(ウェブ検索や Discover など)には、そのサイトのテキスト スニペットやサムネイル画像は含まれません(ただし、結果ページの max-snippet や max-image-preview などのディレクティブでこのサイト設定をオーバーライドする場合を除きます)。

欧州の報道出版物は、Google 検索のデフォルトの結果では次のように表示されます。

スニペットがない検索結果: このページに関する情報はありません

ランキングへの影響
一部の機能は、プレビュー コンテンツがないと使えません。たとえば、スニペットがなければ強調スニペットにはなりえません。そのほか、プレビューが小さくなりスペースを取らなくなった場合、そのような結果をまとめて表示するために、結果の順序を入れ替える機能もあります。設計に起因するこのような注意点があることを除き、欧州の報道出版物の指定によって結果の順位が変わることはありません。ただし、プレビューの表示形式に対するユーザーの好みによって、クリック率が変化する可能性はあります。

スニペット、サムネイル、リッチリザルトを有効にする方法

検索結果にテキスト スニペットやサムネイル画像があると、それが貴サイトのプレビューとなり、ユーザーが探しているものと貴サイトがいかに関係しているかをアピールできます。テキストや画像のプレビューを有効にするには、max-snippet ディレクティブや max-image-preview ディレクティブを使用します。また、構造化データを使用することで、他の特別な機能やリッチリザルトを有効にできます。

この指定の影響を受けるページ

プロパティの設定に示される指定は、同じドメインまたはサブドメイン内のすべての URL に影響します。ただし、以下の場合を除きます

継承

この設定はすべての子プロパティに継承されます。ただし、子プロパティは親プロパティの設定を明示的にオーバーライドできます。

Search Console で親プロパティを開くことにより、親プロパティの設定を確認できます。親プロパティにアクセスできない場合は、子サイトのページを Google 検索した結果がどう表示されるかにより確認できます。

代替 URL

欧州の報道出版物の指定は、代替バージョンが正規バージョンとは別のプロパティにある場合、代替バージョンのページには影響しません。たとえば、パソコン用のページが example.com/page にあり、AMP バージョンが exampleamp.com/page にある場合、各 URL の欧州の報道出版物の設定はそれぞれのプロパティで管理されます。

ただし、代替バージョンが同じプロパティまたは子プロパティにある場合は、子プロパティ(m.example.com)が親プロパティ(example.com)を明示的にオーバーライドしない限り、子プロパティは親プロパティの設定を継承します。

指定の変更

欧州の報道出版物の指定を変更するには、次のようにして設定ページを開きます。

  • [設定を継承] チェックボックスがオンの場合、このプロパティの設定は、親プロパティから継承されます。継承された設定をオーバーライドする手順は次のとおりです。
    1. [設定を継承] のチェックボックスをオフにします。
    2. このプロパティのプロパティ設定をオンまたはオフにします。
  • [設定を継承] チェックボックスがオフの場合、このプロパティのプロパティ設定をオンまたはオフにします。選択した設定は、すべての親プロパティの設定をオーバーライドします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。