メッセージ パネル

メッセージ パネルで、現在のプロパティの Search Console メッセージを確認します。メールで送信されたプロパティ単位のメッセージはすべて、メッセージ パネルで確認できます。

メッセージを読む

Search Console の上部にあるベルのアイコン をクリックして、メッセージ パネルを開きます。クイック リンク

メッセージ アイコンの上に番号が表示されている場合、その番号は未読メールの数を表しています。番号は新しいメッセージが届いたときにのみ表示され、パネルを開くと表示が消えます。

パネル内のメッセージをクリックすると、その内容が表示されます。

メッセージの種類とメッセージを確認できる場所

Search Console では、次の 2 種類のメッセージがプロパティ ユーザーと所有者に送信されます。

  • プロパティ メッセージは、プロパティのすべての適切なユーザーにメールで送信されます(新しいインデックス登録の問題に関する警告など)。メッセージ パネルには、過去 1 年間に送信されたすべてのプロパティ メッセージが含まれています。その期間中に Search Console のプロパティへのアクセス権があったかどうかは関係ありません。
  • ユーザー メッセージは特定のユーザーにのみメールで送信されます(権限レベルが変更された場合など)。ユーザー メッセージ レポートでもユーザー メッセージを確認できます。

メッセージの履歴と公開設定

メッセージがプロパティのメッセージ履歴に保存されるのは、プロパティに確認済みの所有者がいる場合のみです。メッセージ履歴には、このプロパティに対する権限がなかった場合でも、その間にプロパティに送信されたすべてのメッセージが含まれます。

メッセージは、そのメッセージに対して適切な権限レベルがあるユーザーに対してのみ表示されます。

 

メッセージは Search Console によって 1 年間のみ保持されます。それより長くメッセージを保持したい場合は、受信したメールを保存するか、自分で保存できるドキュメントに Search Console からコピーします。

既読または未読にする

メッセージ ページでメッセージを読むと、既読になります。次の説明に従って、1 つまたは複数のメッセージの既読 / 未読ステータスを変更できます。

1 件のメッセージ

開いているメールを未読にするには、メッセージの上にあるメールアイコン を使用するか、メッセージ リストビューで一括操作のチェックボックスを使用します。

複数のメールを既読または未読にする

メッセージ リストビューで 1 つ以上のメッセージを選択し、これらの全メッセ-ジに割り当てるステータス(既読または未読)を選択します。

メッセージをフィルタする

リストの上にあるプルダウン選択ボックスを使用して、種類別にメッセージをフィルタします。フィルタするメッセージの種類を選択するか、[すべての種類] を選択してメッセージをすべて表示します。

メッセージの設定を行う

メール設定ページでメッセージの設定が行えます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。