検索結果に表示されるファビコンを定義する

サイトにファビコンが設定されている場合、Google 検索でサイトの検索結果に含めることができます。

Search result on mobile showing a favicon

実装

サイトの検索結果にファビコンが表示されるようにする方法は次のとおりです。

  1. 以下のガイドラインに沿ってファビコンを作成します。
  2. ホームページのヘッダーに次の構文の <link> タグを追加します。

    <link rel="shortcut icon" href="/path/to/favicon.ico">
    rel
    次のいずれかを指定できます。
    • "shortcut icon"
    • "icon"
    • "apple-touch-icon"
    • "apple-touch-icon-precomposed"
    href
    ファビコンの URL を指定します。相対パス(/smile.ico)か絶対パス(https://example.com/smile.ico)で指定できますが、ホームページと同じドメインである必要があります。
  3. Google では、ホームページをクロールするたびにファビコンの有無、またはファビコンの更新の有無を確認します。ファビコンを変更し、Google にその変更を知らせたい場合は、サイトのホームページのインデックス登録をリクエストできます。更新が検索結果に反映されるまで、数日かかることがあります。

ガイドライン

検索結果の横にファビコンを表示するには、次のガイドラインに準拠する必要があります。なお、すべてのガイドラインが満たされても、ファビコンが検索結果に表示されるかは保証されません。

  • Google がファビコンのファイルとホームページをクロールできること(Google をブロックしないこと)。
  • ファビコンがウェブサイトのブランドを視覚的に表したものとなっており、ユーザーが検索結果を見た際に一目でサイトを見分けられるようになっていること。
  • ファビコンのサイズが 48 ピクセルの倍数になっていること(例: 48 x 48 ピクセル、96 x 96 ピクセル、144 x 144 ピクセルなど)。SVG ファイルの場合は、サイズに関して特別な指定はありません。有効なファビコン形式は、すべてサポートされています。Google では画像サイズを 16 x 16 ピクセルに変換するため、その解像度で適切に表示されるか、あらかじめご確認ください。16 × 16 ピクセルのファビコンは指定しないでください。
  • ファビコンの URL は固定されている必要があります(URL は頻繁に変更しないでください)。
  • わいせつな表現やヘイト表現に関連するシンボル(例: かぎ十字章)などの不適切なファビコンは表示されません。該当する表現がファビコン内で見つかった場合は、デフォルトのアイコンに置き換えられます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。