サイトマップを管理する

動画サイトマップとサイトマップの代わり

動画サイトマップとは、ページ上にホストする動画に関する追加情報を含めたサイトマップのことです。動画サイトマップを作成すると、サイトの上の動画コンテンツを Google が探して理解するうえで非常に大きな助けとなります。特に、最近追加されたコンテンツや、通常のクロール メカニズムでは検出されない可能性のあるコンテンツに有効です。Google 動画サイトマップは標準のサイトマップを拡張したものです。

Google は動画サイトマップの使用をおすすめしますが、mRSS フィードにも対応しています。

Google 検索で最善の結果を得るには、動画のベスト プラクティスを参考にしてください。

動画サイトマップのガイドライン

動画サイトマップの基本的なガイドライン:

  • それぞれの都合に合わせて、動画だけのサイトマップを別に作成することも、既存のサイトマップに動画サイトマップを埋め込むこともできます。
  • 1 つのウェブページで複数の動画をホストできます。
  • 各サイトマップのエントリは、1 つまたは複数の動画をホストするページの URL です。各サイトマップ エントリの構造を次に示します。
    <url>
       <loc>https://example.com/mypage</loc>      <!-- ホストページの URL -->
       <video> ... 動画 1 に関する情報... </video>
       ... <video> エントリを必要なだけ追加 ...
    </url>
  • ホストページとは関係のない動画は含めないでください。たとえば、ページの付け足しのような動画や、メインのテキストの内容とは無関係の動画の場合です。
  • 動画サイトマップの各エントリには、必須の値、推奨される値、または省略可能な値を記載してください。推奨される値や省略可能な値は、Google が動画の検索結果を改善するためや、動画を検索結果に取り込みやすくするために利用できる有益なメタデータとなります。サイトマップの要素について下記の一覧表をご確認ください
  • Google は、サイトマップに提供されたテキストよりも、動画が埋め込まれたページに記載されたテキストのほうが情報として有益とみなした場合、そのページのテキストを使用することがあります。
  • Google のインデックス登録は複雑なアルゴリズムに依存しているため、動画がインデックス登録されるかどうか、いつ登録されるかについて保証することはできません。
  • Google は、提供された URL に動画コンテンツが見つからない場合、サイトマップのエントリを無視します。
  • 各サイトマップ ファイルに提供できる URL 要素は最大 50,000 件です。50,000 個を超える動画がある場合は、複数のサイトマップサイトマップ インデックス ファイルを送信します。サイトマップ インデックス ファイルをネストすることはできません。省略可能なタグを指定すると、動画数が上限の 50,000 件に達していなくても、ファイルサイズの制限(圧縮していない状態で 50 MB)を超えることがあります。
  • Google はソースファイルまたはプレーヤーにアクセスできる必要があります(そのため、ファイルやプレーヤーを robots.txt でブロックする、ログインを必須とする、その他 Googlebot からのアクセスを阻止することは、いずれもできません)。ストリーミング プロトコルでのソースのダウンロードが必要なメタファイルには対応していません。
  • どのファイルにも Googlebot がアクセスできるようにする必要があります。<player_loc> URL または <content_loc> URL にある動画コンテンツにスパマーがアクセスするのを阻止したい場合は、サーバーにアクセスする bot が Googlebot であることを確認してください。
  • 各サイトマップ エントリに含まれるどのアイテム(ホストページ URL、動画 URL、サムネイル URL を含む)も、robots.txt ファイルがブロックしていないことを確認します。詳しくは robots.txt についての記事をご覧ください。
  • Google は各動画について提供された情報が、サイト上にあるものと一致するかどうかを確認します。一致しない場合、動画がインデックスに登録されないことがあります。
  • 1 つのサイトマップに複数のサイトのページを指定できます。サイトマップを含むサイトのほか、すべてのサイトについて Search Console で確認手続きが済んでいる必要があります。詳しくは、複数サイトのサイトマップの管理に関する記事をご覧ください。

サイトマップの例

次の例は、動画を 1 件ホストするページを 1 つ含めた動画サイトマップです。この例には、Google が使用するタグがすべて含まれています。

<urlset xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9"
        xmlns:video="http://www.google.com/schemas/sitemap-video/1.1">
   <url>
     <loc>http://www.example.com/videos/some_video_landing_page.html</loc>
     <video:video>
       <video:thumbnail_loc>http://www.example.com/thumbs/123.jpg</video:thumbnail_loc>
       <video:title>夏のステーキの焼き方</video:title>
       <video:description>アルキスがいつでも完璧にステーキを焼く方法を紹介します
         </video:description>
       <video:content_loc>
           http://streamserver.example.com/video123.mp4</video:content_loc>
       <video:player_loc>
         http://www.example.com/videoplayer.php?video=123</video:player_loc>
       <video:duration>600</video:duration>
       <video:expiration_date>2021-11-05T19:20:30+08:00</video:expiration_date>
       <video:rating>4.2</video:rating>
       <video:view_count>12345</video:view_count>
       <video:publication_date>2007-11-05T19:20:30+08:00</video:publication_date>
       <video:family_friendly>yes</video:family_friendly>
       <video:restriction relationship="allow">IE GB US CA</video:restriction>
       <video:price currency="EUR">1.99</video:price>
       <video:requires_subscription>yes</video:requires_subscription>
       <video:uploader
          info="http://www.example.com/users/grillymcgrillerson">GrillyMcGrillerson
       </video:uploader>
       <video:live>no</video:live>
     </video:video>
   </url>
</urlset>

XML 名前空間

動画サイトマップ タグは以下の名前空間で定義されています。

xmlns:video="http://www.google.com/schemas/sitemap-video/1.1"

動画サイトマップ タグの定義

メディアのサイトマップに関するその他の資料については rssboard.org をご覧ください。

タグ 必須/省略可 説明
<url> 必須 サイト上の 1 つのホストページの親タグ。サイトマップの基本形式で定義されています。
<loc> 必須

1 件以上の動画がホストされているホストページを指定します。Google 検索結果の動画をユーザーがクリックすると、このページが表示されます。この URL はサイトマップ内で一意である必要があります。サイトマップの基本形式で定義されています。

1 つのページに動画が複数ある場合、そのページに <loc> タグを 1 つ作成し、そのページ上の各動画に 1 つずつ子要素 <video> を指定します。

<video:video> 必須

<loc> で指定したページ上の単一の動画に関するすべての情報の親要素。

<video:thumbnail_loc> 必須

動画のサムネイル画像ファイルを指す URL。サムネイルの要件についてご確認ください。

<video:title> 必須

動画のタイトル。HTML エンティティはすべてエスケープするか、CDATA ブロックでラップします。これは、ウェブページ上に表示する動画のタイトルと一致させることをおすすめします。

<video:description> 必須

動画の説明(2,048 文字以内)。HTML エンティティはすべてエスケープするか、CDATA ブロックでラップします。ウェブページに表示する説明と一致させる必要があります(一字一句一致させる必要はありません)。

<video:content_loc>

必須:
video:content_loc
または
video:player_loc

実際の動画メディア ファイルを指す URL。サポートされている形式のいずれかである必要があります。

HTML 形式はサポートされていません。Flash は指定できますが、モバイル プラットフォームのほとんどでサポートされなくなっており、インデックスにうまく登録されない可能性があります。

<loc> URL と異なる必要があります。

これは構造化データ内の VideoObject.contentUrl に相当します。

おすすめの方法: コンテンツへのアクセスを制限しつつも、クロールの対象としたい場合、DNS リバース ルックアップを使って Googlebot がコンテンツにアクセスできるようにします。

<video:player_loc> 必須:
video:content_loc
または
video:player_loc

個々の動画のプレーヤーを指す URL。通常これは、<embed> タグの src 要素内の情報です。<loc> URL とは異なる必要があります。YouTube 動画の場合、video:content_loc ではなく、この値が使用されます。これは構造化データの VideoObject.embedUrl に相当します。

<loc> URL と異なる必要があります。

属性:

  • allow_embed(省略可): Google が検索結果にその動画を埋め込むことを許可するかどうかを指定します。指定できる値は、yesno です。

おすすめの方法: コンテンツへのアクセスを制限しつつも、クロールの対象としたい場合、DNS リバース ルックアップを使って Googlebot がコンテンツにアクセスできるようにします。

<video:duration> 推奨

動画の再生時間(秒単位)。値の範囲は 128,800(8 時間)です。

<video:expiration_date> 該当する場合は推奨

その日以降は動画が使用できなくなる日付(W3C 形式)。動画に有効期限がない場合は、このタグを省略します。指定した場合、この日付以降に動画が Google 検索に表示されることはありません。

指定できる値は、日付全体(YYYY-MM-DD)、または日付全体に、時間、分、秒、タイムゾーンを加えた形式(YYYY-MM-DDThh:mm:ss+TZD)です。

例: 2012-07-16T19:20:30+08:00

<video:rating> 省略可

動画の評価。指定できる値は 0.0(低)~5.0(高)の範囲の浮動小数点数です。

<video:view_count> 省略可

動画が再生された回数です。

<video:publication_date> 省略可

動画を最初に公開した日付(W3C 形式)。指定できる値は、日付全体(YYYY-MM-DD)、または日付全体に、時間、分、秒、タイムゾーンを加えた形式(YYYY-MM-DDThh:mm:ss+TZD)です。

例: 2007-07-16T19:20:30+08:00

<video:family_friendly> 省略可

セーフサーチがオンのときその動画が利用できる場合、yes(または省略)。

セーフサーチがオフのときにのみ動画が利用できる場合、no

<video:restriction> 省略可

特定の国々で、検索結果内にその動画を表示するか非表示にするかです。

ISO 3166 形式の国コードをスペースで区切ったリストを指定します。<video:restriction> タグは各動画に 1 つだけ指定できます。<video:restriction> タグがない場合、すべての地域でその動画を再生できるとみなされます。このタグは検索結果にのみ作用します。制限した地域でも他の方法を通じて、ユーザーが動画を見つけて再生することは阻止できません。詳しくは、各国における制限の適用についての説明をご覧ください。

属性:

  • relationship(必須): 指定した国で検索結果にその動画を表示することを許可するか、拒否するかを指定します。指定できる値は、allowdeny です。allow を指定すると、リストに含めた国では許可され、リストに含めない国では拒否されます。deny を指定すると、リストに含めた国では拒否され、リストに含めない国では許可されます。

例: この例では、カナダとメキシコでのみこの動画が検索結果に表示されます。

<video:restriction relationship="allow">CA MX</video:restriction>

<video:platform> 省略可

指定したプラットフォームでの検索結果で動画を表示または非表示にします。プラットフォームのタイプをスペースで区切ったリストを指定します。これは、指定した端末タイプでの検索結果にのみ作用します。制限したプラットフォームでユーザーが動画を再生するのを阻止するわけではありません。

<video:platform> タグは各動画に 1 つだけ指定できます。<video:platform> タグがない場合、その動画はすべてのプラットフォームで再生できるとみなされます。詳しくは、プラットフォームにおける制限の適用についての説明をご覧ください。

指定できる値:

  • web - デスクトップ パソコンやノートパソコン上の従来のブラウザ。
  • mobile - スマートフォンやタブレット上などのモバイル ブラウザ。
  • tv - Google TV 端末やゲーム機上などで利用できるテレビブラウザ。

属性:

  • relationship(必須): 指定したプラットフォームで動画を制限するか、許可するかを指定します。指定できる値は、allowdeny です。allow の場合、指定しなかったプラットフォームは拒否され、deny の場合、指定しなかったプラットフォームは許可されます。

例: 次の例では、ウェブとテレビのユーザーに許可しますが、モバイル端末のユーザーには許可しません。
<video:platform relationship="allow">web tv</video:restriction>

<video:price> 省略可

動画のダウンロードや再生にかかる金額です。無料の動画の場合はこのタグを省略します。複数の <video:price> 要素をリストに含めることができます(たとえば、さまざまな通貨、購入方法、解像度を指定するため)。

属性:

  • currency(必須): ISO 4217 形式で通貨を指定します。
  • type(省略可): 購入方法を指定します。指定できる値は、rentown です。省略した場合のデフォルト値は own です。
  • resolution(省略可): 購入バージョンの解像度を指定します。指定できる値は、hd または sd です。
<video:requires_subscription> 省略可

動画を再生するのに有料または無料の登録が必要かどうかを指定します。指定できる値は、yesno です。

<video:uploader> 省略可

動画をアップロードした人の名前。<video:uploader> は各動画に 1 つだけ指定できます。文字列の値で、255 文字以内です。

属性:

  • info(省略可): アップロードした人に関する追加情報が記載されたウェブページの URL を指定します。この URL は <loc> タグと同じドメイン内である必要があります。
<video:live> 省略可

動画がライブ ストリームかどうかを指定します。指定できる値は、yesno です。

<video:tag> 省略可

動画について説明する任意の文字列のタグ。通常、タグには動画またはコンテンツの一部に関する主要なコンセプトについてのごく簡単な説明を指定します。1 つの動画に複数のタグを指定できますが、その動画に指定できるカテゴリは 1 つだけです。たとえば、食べ物の焼き方についての動画に「グリル」のカテゴリを指定できますが、「ステーキ」、「肉」、「夏」、「アウトドア」などのタグを指定することもできます。動画に関連付けるタグごとに、<video:tag> 要素を作成します。このタグは 32 個まで指定できます。

<video:category> 省略可

動画が属する広範囲のカテゴリの短い説明。この文字列は 256 文字以内です。一般に、カテゴリとはテーマごとにコンテンツを大別するものです。通常、動画は 1 つのカテゴリに属します。たとえば、料理に関するサイトの場合、「あぶる」、「焼く」、「グリル」などのカテゴリが考えられます。

<video:gallery_loc> 未使用

現在は使用されていません。

サイトマップの代わり

Google は、動画のマークアップに動画サイトマップや schema.org の VideoObject を使用することをおすすめしますが、mRSS フィードにも対応しています。

mRSS

Google が対応している mRSS は、RSS 2.0 の要素の機能を補完する RSS モジュールです。mRSS フィードは動画サイトマップによく似ており、サイトマップと同様にテスト、送信、更新することができます。

mRSS フィード ファイルは、圧縮していない状態でサイズを 50 MB 以下にする必要があります。また、含めることのできる動画は 50,000 件までです。圧縮していない状態のファイルが 50 MB を超える場合や、50,000 件を超える動画がある場合は、複数の mRSS フィードと 1 つのサイトマップ インデックス ファイルを送信できます。サイトマップ インデックスに mRSS フィードを複数含めることができます。

RSS と mRSS の違い - mRSS は RSS の拡張機能であり、マルチメディア ファイルのシンジケーションに使用します。コンテンツについて、標準の RSS よりもはるかに詳細な説明を記述できます。

mRSS の例

次の例は、Google が使用する主要なタグをすべて提供する mRSS エントリです。これには <dcterms:type>live-video</dcterms:type> が含まれており、ライブ ストリーミング動画の識別に使用できます。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<rss version="2.0" xmlns:media="http://search.yahoo.com/mrss/" xmlns:dcterms="http://purl.org/dc/terms/">
<channel>
<title>mRSS の例</title>
<link>http://www.example.com/examples/mrss/</link>
<description>mRSS の例</description>
  <item xmlns:media="http://search.yahoo.com/mrss/" xmlns:dcterms="http://purl.org/dc/terms/">
    <link>http://www.example.com/examples/mrss/example.html</link>
    <media:content url="http://www.example.com/examples/mrss/example.flv" fileSize="405321"
      type="video/x-flv" height="240" width="320" duration="120" medium="video" isDefault="true">
      <media:player url="http://www.example.com/shows/example/video.swf?flash_params" />
      <media:title>夏のステーキの焼き方</media:title>
      <media:description>いつでも完璧にステーキを焼く方法</media:description>
      <media:thumbnail url="http://www.example.com/examples/mrss/example.png" height="120" width="160"/>
      <media:price price="19.99" currency="EUR" />
      <media:price type="subscription" />
    </media:content>
    <media:restriction relationship="allow" type="country">us ca</media:restriction>
    <dcterms:valid xmlns:dcterms="http://purl.org/dc/terms/">end=2020-10-15T00:00+01:00; scheme=W3C-DTF</dcterms:valid>
    <dcterms:type>live-video</dcterms:type>
  </item>
</channel>
</rss>

mRSS タグ

タグ 必須/省略可 説明
<media:content> 必須

動画に関する情報。

属性:

  • medium(必須): コンテンツのタイプ。値を video に設定します。
  • url(必須): 未加工の動画コンテンツを直接指す URL。これを指定しない場合、<media:player> タグを指定する必要があります。
  • duration(推奨オプション): 動画の長さ(秒単位)。

<media:content> タグの他の省略可能なすべての属性や子フィールドについては、mRSS の仕様をご覧ください。

<media:player> 場合による

少なくとも <media:player> のいずれかまたは <media:content>url 属性を指定する必要があります。

個々の動画のプレーヤーを指す URL。通常これは、<embed> タグの src 要素の情報であり、<loc> タグの内容とは異なっている必要があります。<link> タグと同じ URL にすることはできません。<link> は動画をホストするページの URL を指しますが、このタグはプレーヤーを指す必要があります。

<media:title> 必須

動画のタイトル(100 文字以内)。HTML エンティティはすべてエスケープするか、CDATA ブロックでラップします。

<media:description> 必須

動画の説明(2,048 文字以内)。HTML エンティティはすべてエスケープするか、CDATA ブロックでラップします。

<media:thumbnail> 必須 プレビュー サムネイルを指す URL。サムネイルの要件についてご確認ください。
<dcterms:valid> 省略可

動画の公開と有効期限。dcterms:valid の全仕様をご確認ください

例:

<dcterms:valid>
  start=2002-10-13T09:00+01:00;
  end=2002-10-17T17:00+01:00;
  scheme=W3C-DTF
<dcterms:valid>
<media:restriction> 省略可

動画の再生を許可するまたは許可しない国のリストです。スペースで区切ります。指定できる値は ISO 3166 形式の国コードです。<media:restriction> タグがない場合、その動画はすべての地域で再生できるとみなされます。

必須の属性 typecountry に設定します。国の制限だけがサポートされています。

必須の属性 relationship には、指定した国でその動画を許可するかどうかを指定します。指定できる値は、allowdeny です。

詳しくは、国による制限の説明をご覧ください。

<media:price> 省略可

動画のダウンロードや再生にかかる金額です。無料の動画にはこのタグを指定しないでください。複数の <media:price> 要素をリストに含めることができます(たとえば、さまざまな通貨や購入方法を指定するため)。

属性:

  • currency(必須): ISO 4217 形式の通貨。
  • type(必須): 購入方法。指定できる値は、rentpurchasepackagesubscription です。

mRSS の全仕様には、他にも省略可能な多数のタグ、ベスト プラクティス、例について記載されています。mRSS フィードを作成した後、動画サイトマップと同様にテストして送信することができます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。