検索結果にページ情報が表示されない

Google 検索結果に、次のような「このページに関する情報はありません」というメッセージが表示される場合について説明します。

スニペットがない検索結果: このページに関する情報はありません

このメッセージは、このウェブサイトでは Google によるページ説明の作成がブロックされている一方で、Google に対してページを非表示にする設定はされていないことを意味しています。

このサイトの所有者である場合は、適切なページ説明が作成されるように Google によるページの読み取りを許可するか、Google 検索結果からページを完全に非表示にすることで、検索結果が改善されます。詳しい方法については下記をご確認ください。

修正方法

このサイトを所有していない場合

ページの所有者が Google にページの読み取りを許可していないため、Google は適切なページ説明を作成できませんでした。この場合、Google は対処できません。
サイトの所有者をご存じの場合は、所有者にこのことを伝え、ページのリンクを送信してください。

このサイトを所有している場合

この場合のよくある原因は次のとおりです。

robots.txt によってページがブロックされている

robots.txt ルールで Google によるページの読み取りをブロックしている場合、Google はページを読み取れないため、ページ説明を作成する手段がなくなります。しかし、これによって Google 検索結果でそのページが非表示になることはありません。そのため、検索結果ではページ説明なしで表示されます。

この問題を解決するには、次のいずれかの操作を行います。

ページの読み取りを許可する

Google 検索に適切なページ説明を表示するには、robots.txt のブロックルールを削除して Google がそのページを読み取れるようにする必要があります。robots.txt に関するこちらの記事をご覧ください。

  • ウェブサイト ホスティング サービスを使用している場合:(たとえば、サイトが Wix、Joomla、Drupal のサービスを利用している場合)サイト ホスティング プロバイダによってページのブロックを解除する方法が異なるため、ここでは正確なガイドを提供することはできません。ページやサイトの Google に対するブロックを解除する方法を掲載した各プロバイダのドキュメントをお探しください。「robots.txt プロバイダ名」または「Google に対するページのブロックを解除する プロバイダ名」で検索することをおすすめします。検索例: robots.txt Wix
  • 自分のサイトを直接管理している場合は、ページをブロックするルールを見つけて削除または更新します。

Google 検索結果からページを完全に削除する

Google 検索結果からページを完全に削除することも可能です。方法は次のとおりです。

  1. 次のいずれかの操作でページをブロックします。
    • サイトからページを削除する
    • ページにアクセスする際にユーザーにログインを求める
    • ページ上で「noindex」を使用する。noindex を使用している場合、検索エンジンに対してページをブロックしている robots.txt のルールを削除する必要もあります。 おかしな話ですが、Google に「noindex」の指示を認識させるには、Google ページを読み取れるようにする必要があります。robots.txt に関するこちらの記事をご覧ください。
  2. 古いコンテンツの削除ツールを使用して Google に変更を伝えます。これにより、ページの保存済みコピーがすべて検索結果から削除されます。検索結果からツールに URL をコピーします。

ヨーロッパの出版関係者である場合

ヨーロッパの出版関係者の方は、ページに max-snippet またはその他のディレクティブを追加することで、Google がサイトの検索結果のスニペットを生成することを許可できます。Search Console での設定の変更方法など、ヨーロッパの出版関係者が設定を管理する方法について詳しくはこちらをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。