新しい所有者に覚えがない場合

プロパティに新しい所有者が追加されると、Search Console は既存の確認済み所有者全員に変更内容を通知します。新しい所有者に覚えがない場合は、その所有者にメールを送信してみてください。知っているユーザーの予備のメールアドレスである可能性があります。

相手から返信がない場合や、自分がプロパティの唯一の所有者で他のユーザーを追加していない場合は、サイトがハッキングされ、何らかの目的で何者かが Search Console プロパティの所有権を確認している可能性があります。

プロパティがハッキングされたと思われる場合:

  1. 後述の手順に沿って、このユーザーが所有権を確認した方法を調べます。
  2. 可能であれば確認トークン(サイト上の html ファイルなど)を完全に削除して、所有者を削除または未確認にします。トークンを削除しても、ハッカーはもう一度トークンを追加できる可能性が高いため、これは一時的な解決法に過ぎません。サイトの安全性を確保して修復するには、次の手順に進みます。
  3. 「サイトがハッキングされたとき」の記事にアクセスして自分で問題を修復するか、ウェブサイト セキュリティの専門家にサイトの修復を依頼します。

このユーザーがプロパティの所有権を確認した方法を調べる

このユーザーが Search Console プロパティの所有権を確認した方法を調べる手順は以下のとおりです。

  1. [サイトの設定] を開きます(設定アイコン 設定 > [ユーザーと権限])。
  2. 確認済み所有者のリストで不明な所有者を確認し、そのユーザーのメニュー その他 から [権限の削除] を選択します。不明な所有者がどのように確認をし、プロパティへのアクセスを削除するには何をすべきかが表示されます。詳しくは、確認方法の一覧とその説明をご覧ください。
  3. あなたがプロパティ自体に対する書き込み権限を持つ限り、ハッカーが Search Console でプロパティに対するあなたの所有権を完全に削除することはできません。ハッカーがあなたの確認トークンを削除しても、いつでもまた追加できます。

 

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。