違反を繰り返すサイトに関する Google セーフ ブラウジング ポリシー

Google セーフ ブラウジングでは、危険なサイトや危険なダウンロード ファイルに関する警告を表示することでユーザーを保護しています。また、ウェブサイトが悪意ある第三者によって不正使用されている場合はウェブマスターにもその旨を通知し、そのサイトにアクセスしたユーザーの安全性が確保されるよう、問題の診断と解決に向けウェブマスターをサポートしています。

違反の状態とそうでない状態が短期間に切り替わるサイトは、「違反を繰り返すサイト」と判断されます。

違反を繰り返すサイトと判断された場合、Search Console に登録されているウェブマスターのメールアドレスにメール通知が届きます。また、ウェブマスターは Search Console から再審査リクエストを送信することはできなくなります。このステータスは 30 日間続き、30 日が経過すると再審査リクエストの送信が可能になります。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。