古いコンテンツの削除ツール

削除されたページ、画像、削除されたコンテンツを含むページについて、Google 検索結果を更新する

概要

古いコンテンツの削除ツールを使用すると、存在しなくなったページや画像、重要なコンテンツや機密性の高いコンテンツが削除されたページを Google 検索結果に反映させることができます。

次の場合にこのツールを使用してください。

  • ... 所有していないページの検索結果が表示される(そのページを所有している場合は、ページの再クロールページの非表示を Google にリクエストできます。)

    かつ、
  • ... ページや画像がすでに存在していない、または現在のページや画像と大幅に異なる

次の場合はこのツールを使用しないでください。

  • ... ページや画像の情報が不正確、不適切、違法な場合など。現在の情報が不適切、不正確、危険、個人攻撃、有害と考えられる場合は、こちらをご覧ください
  • ... ページの確認済み所有者である(Search Console において)。確認済みの所有者の場合は、代わりにこちらのツールをご使用ください。
  • ... 一般公開されている URL の検索結果を完全に削除する場合。Google やウェブから情報を削除する方法の詳細については、こちらをご覧ください
  • ... Google にページの再クロールのみをリクエストする場合。ページが削除されていないか、またはページに大幅な変更(主要な画像や情報の削除)がある場合、このリクエストは承認されません。再クロールのみをリクエストする方法については、こちらをご覧ください

「古いコンテンツの削除」ページを使用する

  1. 上記の、このツールの使用が適切な場合適切でない場合をご確認ください(ヒント: まだ存在していて変更もされていないページや画像は削除されません)。
  2. 古いコンテンツの削除ツールを起動します。このツールを使用するには、不正使用を防ぐために Google アカウントでログインする必要があります。
  3. ページまたは画像の URL を所定の形式で入力します。
  4. [送信] をクリックします。指定した URL にページまたは画像がまだ存在する場合は、追加情報の入力を求められます。
  5. リクエストが正常に送信されると、ツールの下部にあるリクエスト履歴にそのリクエストが表示されます。
  6. このツールを定期的にチェックして、リクエストのステータスを確認します。拒否された場合は、その理由へのリンクが表示されます。
  7. リクエストが承認された場合:
    • ページが利用できなくなった場合は、そのページは検索結果に表示されなくなります。
    • ページが変更されたのみでまだ利用可能である場合は、スニペットとキャッシュされた結果はいったん検索結果から削除されますが、Google のクローラが次回そのページにアクセスしたときに更新されます。それまで、ページは引き続き検索結果に表示されます。

リクエストのステータス

リクエストのステータスは次のいずれかになります。

  • 保留中: リクエストは現在処理中です。処理には数日かかることがあります。
  • 承認済み: 更新のリクエストが承認されました。Google 検索結果に反映されています。
  • 拒否: リクエストはこれらのいずれかの理由で拒否されました。
  • 期限切れ: リクエストは承認されましたが、期限が切れています。リクエストが承認されてから 180 日が経過するか、URL がすでに存在しない場合、リクエストは期限切れになります。
  • キャンセル済み: リクエスト元のユーザーまたは確認済みサイト所有者によってリクエストがキャンセルされました。

よくある質問

リクエスト用の適切な URL

送信する URL は、ページと画像のどちらを更新するかによって異なります。

画像の更新
画像を更新する場合、特定のページから特定の画像が削除(または変更)されていることを Google に伝えます。すべてのページの画像の更新を 1 回のリクエストで行うことはできません。ページと画像のペアごとにリクエストを個別に送信する必要があります。
画像の更新をリクエストする場合、画像の URL とホストページ URL が組み合わされた 1 つの URL を指定するか、画像の URL とホストページの URL を別々に指定することができます。

組み合わされた 1 つの URL を使用する

画像の URL とホストページの URL が組み合わされた 1 つの URL を指定するには:

  1. 画像が検索結果に表示されるように Google 検索を行います。
  2. 画像検索結果タブを次のように開きます。
  3. 画像が表示されたら選択せずに右クリックします。
  4. [画像アドレスをコピー] ではなく)[リンクのアドレスをコピー] をクリックします。先頭が https://www.google.com/imgres?imgurl=... のような URL をコピーする必要があります。
  5. この URL をコピーして、古いコンテンツの削除リクエストの [リンクをコピー] ボックスに貼り付けます。

画像の URL とホストページの URL を別々に使用する

画像の URL とホストページの URL を別々に指定するには:

  1. 画像が検索結果に表示されるように Google 検索を行います。
  2. 画像検索結果タブを次のように開きます。
  3. 画像をクリックして、画像を拡大表示します。
  4. 拡大表示された画像を右クリックして、([リンクのアドレスをコピー] ではなく)[画像アドレスをコピー] を選択し、古いコンテンツの削除リクエストの [画像の URL] ボックスに URL をコピーします。
  5. 拡大表示された画像を再度右クリックし([画像アドレスをコピー] ではなく)[リンクのアドレスをコピー] を選択し、古いコンテンツの削除リクエストの [画像を含むページの URL] ボックスに URL をコピーします。

ページの更新

  1. Google 検索結果でページへのリンクを見つけます。
  2. ページへのリンクにカーソルを合わせます
    • 右クリックして、ポップアップ メニューで [リンクのアドレスをコピー] を選択します。
    • 表示されるリンクのテキストをコピーしないでください。
    • リンクをクリックして、ブラウザのページから URL をコピーしないでください。
    Search result with the URL and title highlighted
  3. 同じページに他に URL があるかどうかを確認します。複数の URL で同じコンテンツが表示されることはよくあります。たとえば、次のブログ投稿の URL はすべて同じページを指しています。
    http://www.example.com/forum/thread/123
    http://www.example.com/forum/post/456
    http://www.example.com/forum/thread/123?post=456
    http://www.example.com/forum/thread/123?post=456&sessionid=12837460
    

    1 つの URL の削除リクエストが正しく処理されても、削除しようとしているコンテンツが別の URL で検索結果に表示される場合、そのコンテンツは引き続き表示されることがあります。このような場合は、コンテンツが表示される URL ごとに削除リクエストを送信します。

リクエストが拒否された理由

スニペットやキャッシュの削除リクエストが拒否された理由の詳細については、こちらのヘルプトピックをご確認ください。

削除した画像やページが Google 検索結果に引き続き表示される

削除リクエストが承認されたにもかかわらず、コンテンツが Google の検索結果に引き続き表示される場合は、検索結果に表示される URL と削除リクエストを送信した URL が、大文字と小文字の違いも含めて完全に一致しているかどうかを確認してください。少しでも違っている場合は、検索結果に表示される URL の削除リクエストをもう一度送信する必要があります。

スニペットとキャッシュ コピーとは

Screenshot showing a snippet and a cached selector in search results

  1. スニペット: ページの概要のことで、コンピュータにより生成されます。詳細
  2. キャッシュ コピー: Googlebot(Google のクローラ)がページをクロールする際に、検索結果で表示できるページのコピーが作成されます。こうして保存されたページのコピーのことを、「キャッシュ コピー」または「キャッシュ バージョン」と呼びます。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。