古いコンテンツの削除ツール

所有していないページのスニペットとキャッシュ コンテンツを削除する

このツールを使用すると、存在しなくなったページや大幅な変更(特定のコンテンツの削除)を加えたページについて、検索結果を更新するよう Google にリクエストできます。

リクエストが承認された場合:

  • Google の検索結果からスニペットとキャッシュ コピーが削除されます。
  • ページが利用できなくなった場合は、そのページは検索結果に表示されなくなります。
  • ページが変更されたのみでまだ利用可能である場合は、スニペットとキャッシュ コピーはいったん検索結果から削除されますが、Google のクローラが次回そのページにアクセスしたときに更新されます。それまでは、ページは引き続き検索結果に表示されます。

このツールの使用が適切な場合

このツールは次の場合にのみ使用します。

  • 所有していない内容の検索結果が表示される。かつ、
  • そのページはすでに存在していない、または、検索結果に表示されるスニペットやキャッシュに保存された内容が現在のページと大幅に異なる。

このツールの使用が適切でない場合

次の場合はこのツールを使用しないでください。

  • ... ページの情報が不正確、不適切、違法な場合など。現在の情報が不適切、不正確、危険、個人攻撃、有害と考えられる場合は、こちらをご覧ください
  • ... ページの確認済み所有者である(Search Console において)。確認済みの所有者の場合は、代わりにこちらのツールをご使用ください。
  • ... 一般公開されている URL の検索結果を完全に削除する場合。Google やウェブから情報を削除する方法の詳細については、こちらをご覧ください
  • ... Google にページの再クロールのみをリクエストする場合。ページが削除されていないか、またはページに大幅な変更(主要な画像や情報の削除)がある場合、このリクエストは承認されません。再クロールのみをリクエストする方法については、こちらをご覧ください

検索結果の更新をリクエストする

  1. 上記の、このツールの使用が適切な場合適切でない場合をご確認ください(ヒント: まだ存在していて変更もされていないページや画像については削除されません)。
  2. 古いコンテンツの削除ツールを起動します。
  3. 確認する検索結果の URL を入力します。
  4. [送信] をクリックします。ページまたは画像がリクエストした URL にすでに存在しない場合は、ページの下部に削除リクエストの一覧が表示されます。ページまたは画像がまだ URL に存在する場合は、追加情報の入力を求められます。
  5. このツールを定期的にチェックして、削除が承認されたかどうかを確認します。拒否された場合は、その理由が表示されます。

リクエストが拒否された理由

スニペットやキャッシュの削除リクエストが拒否された理由の詳細については、こちらのヘルプトピックをご確認ください。

スニペットとキャッシュ コピーとは

Screenshot showing a snippet and a cached selector in search results

  1. スニペット: ページの概要のことで、コンピュータにより生成されます。詳細
  2. キャッシュ コピー: Googlebot(Google のクローラ)がページをクロールする際に、検索結果で表示できるページのコピーが作成されます。こうして保存されたページのコピーのことを、「キャッシュ コピー」または「キャッシュ バージョン」と呼びます。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。