URL の再クロールを Google にリクエストする

サイトにページを追加したり変更を加えたりした場合は、ここに記載されている方法を使用して、インデックスへの登録(または再登録)を Google にリクエストできます。

一般的なガイドライン

  • クロールには数日から数週間かかることがあります。しばらくお待ちになってから、インデックス ステータス レポートまたは URL 検査ツールを使用して進行状況をモニタリングしてください。
  • ここで説明する方法の応答時間は、ほぼすべて同じです。
  • 個々の URL の送信には、上限があります。
  • 同じ URL やサイトマップに対して再クロールを何度もリクエストしても、クロールが速くなるわけではありません。

    クロール リクエストの方法

    URL 検査ツールを使用する

    URL 検査ツールを使用して、個別の URL を Google インデックスに送信します。なお、URL の数が多い場合は、代わりにサイトマップを送信することをおすすめします。

    インデックスに URL を送信する手順

    1. URL 検査ツールを使用して、URL を検査します。
    2. [インデックス登録をリクエスト] を選択します。このツールは、URL でライブテストを実行し、インデックスに明らかな問題がないかどうかを確認します。問題が検出されなければ、ページがインデックス登録のキューに追加されます。ページに問題が見つかった場合は、その修正を試みてください。
    サイトマップを送信する

    サイトマップは、Google がサイト上の URL を検出するために重要です。サイトマップには、代替言語バージョンや動画、画像、ニュース固有のページに関する追加のメタデータを含めることもできます。サイトマップの作成方法をご確認ください。

    Google にサイトマップのインデックス登録をリクエストする方法には、次のようなものがあります。

    • サイトマップ レポートを使用してサイトマップを送信する。
    • ping ツールを使用する。 ブラウザで GET リクエストを送信するか、このアドレスにコマンドラインを送信して、サイトマップの完全な URL を指定します。サイトマップ ファイルにアクセスできることを確認します。
        http://www.google.com/ping?sitemap=<full_URL_of_sitemap>
      例:
        http://www.google.com/ping?sitemap=https://example.com/sitemap.xml
    • robots.txt ファイルに行を挿入して、サイトマップへのパスを指定する(以下の例を参照)。Google は次にサイトをクロールしたときに、パスを認識します。
          Sitemap: http://example.com/my_sitemap.xml
     
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。