URL の変更を伴うサイト移転

3. サイト移転を開始する

URL マッピングが適切でリダイレクトが動作することが確認できたら、移転準備完了

サイトを移転する

  1. サイトの移転方法を決定します。一度にすべてを移転する方法と、分割して移転する方法があります。
    • 小規模または中規模のサイト: 分割して区分ごとに移転するのではなく、サイトのすべての URL を同時に移転することをおすすめします。同時に移転することで、ユーザーが新しい形式のサイトを使いやすくなるともに、Google のアルゴリズムでより迅速にサイト移転が検出されインデックスが更新されやすくなります。
    • 大規模のサイト: 大規模のサイトでは分割して区分ごとに移動する方法もおすすめです。区分ごとに移動すると、監視や検出が簡単になり、問題を迅速に修正できるようになります。
  2. robots.txt ファイルを更新します。
    • 元のサイトにある robots.txt のディレクティブをすべて削除します。削除することで、Googlebot が新しいサイトへのすべてのリダイレクトを検出してインデックスを更新できるようになります。
    • 移転先サイトの robots.txt ファイルですべてのクロールが許可されていることを確認します。クロール対象にしたくないことが確実な URL を除き、画像や CSS、JavaScript も含めたページアセットのクロールが許可されている必要があります。
  3. [HTTP -> HTTPS 以外の移転のみ] Search Console で、元のサイトのアドレス変更の通知を送信します。 HTTP から HTTPS にサイトを移転するだけの場合は、アドレス変更の通知を送信しないでください
  4. URL マッピングに基づいて、元のサイトから新しいサイトにユーザーと Googlebot をリダイレクトするように設定します。
  5. 移転先のサイトについては、元の URL と新しい URL を含む、事前に用意した 2 つのサイトマップを送信します。このようにすると、Google のクローラが元の URL から新しい URL へのリダイレクトを検出しやすくなり、サイトの移転がスムーズに進むようになります。
  6. リダイレクトの期間はできるだけ長くするようにし、無期限とすることも検討します。ただし、リダイレクトはユーザーを待たせることになるため、ご自身のサイトのリンクや、アクセス数が多い他のサイトのリンクをできるだけ更新して、元の URL を新しい URL に変更してください。

Googlebot と Google のシステムがサイト移転のあったすべての URL を検出して処理するのにかかる時間は、お使いのサーバーの速度や対象 URL の数によって異なります。原則として、中規模のサイトで大半のページの移転が反映されるのに数週間かかり、より大規模なサイトであればそれより長くかかります。Googlebot と Google のシステムが移転した URL を検出して処理する速度は、URL の数とサーバーの速度によって異なります。

なお、移転中は、ウェブ検索でのコンテンツ表示が一時的に変動することがあります。これは通常のことであり、サイトの掲載順位は時間の経過とともに安定します。

サイトの移転を開始したらすぐ、外部からのリンクをできるだけ更新するように努めてください。リンクを更新すると、ユーザー エクスペリエンスが向上し、ご自身のサーバーの負荷が軽減されます。外部からのリンクには次のようなものがあります。

  • 外部リンク: 先ほど保存した、現行コンテンツにリンクしているサイトのリストにあるサイトに連絡して、リンク先を新しいサイトに変更するよう依頼します。この際、アクセス数の多いリンクを優先するようにしてください。
  • Google+、Facebook、Twitter、LinkedIn などからのプロフィール リンク。
  • 新しいリンク先ページに誘導する広告キャンペーン。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。