検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

受講する

1.1 ウェブサイトが必要かどうかを判断する

ウェブ上での存在感(プレゼンス)を示すには多くの方法があり、ウェブサイトを作成することは 1 つの方法にすぎません。他のタイプのウェブ プレゼンスとしては、ソーシャル メディア チャンネルや顧客がビジネスをレビューできるサイトなどがあります。ウェブサイトの作成を開始する前に、さまざまなタイプのウェブ プレゼンスがもたらす効果やそれぞれのタイプに関するコストとメリットを把握していることを確認してください。

desktop showing baseball page


自分のウェブサイトと他のタイプのウェブ プレゼンスに共通する性質

  • 新規と既存を問わず顧客にアピールできる

  • 顧客とのやり取りを可能にする(例: コメント、写真)

  • カスタマー レビューを可能にする

  • PC とモバイルで見つけることができる

  • 証明となるもの(例: 賞、推奨事項、証言)を表示できる

  • 継続的なメンテナンスが必要となる(例: ハッカー防止、スパムの削除、コメントへの返信)
     

自分のウェブサイトを持つのと他のタイプのウェブ プレゼンスを利用するのでは、多くの相違点もあります。

自分のサイトを持つ場合:

  • ドメイン名やレイアウトなどのカスタマイズを完全にコントロールできる

  • 複数のページを使用できる

  • セットアップはより時間がかかり、難しい

他のタイプのウェブ プレゼンスを利用する場合:

  • 無料またはコストが低い

  • セットアップは早く簡単にできる

  • ドメイン名、レイアウト、提供される機能などのカスタマイズを制御できる範囲が限定的である

これらの点を検討しながら、オンラインで何を達成したいかを明確にしましょう。直接連絡を受けられるよう、ただビジネスの住所と電話番号をオンラインで見つかるようにしたい場合は、企業要覧やレビュー サイトへの掲載で十分かもしれません。オンライン ショップ、ブログ、自分がしていることについての詳細を掲載したい場合は、ウェブサイトの方がより適しているかもしれません。ウェブ プレゼンスをどのように維持するか、どのくらいのリソースを投じることができるかについても検討してください。

リソース、関心、ニーズに基づき、ご自分のウェブサイトを作成する準備ができていると判断された場合は、次のモジュールでウェブサイトをセットアップする方法を学んでください!

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。