検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

受講する

3.3 サイトをスパムから守る

スパマーがあなたのサイトに不正なコンテンツを挿入するのを防ぐために予防策を講じてください。一般的な 2 つのタイプのスパムからサイトを守るためのヒントを以下にご紹介します。

サイトがハッキングされるのを防ぐ

定期的にサイトのソフトウェアをアップデートすると、不正なハッキングからサイトを安全に保つことができます。ウェブサイト管理ツールからセキュリティに関するアナウンスが出された場合、すぐに気づき対処を行えるように、情報が自分にきちんと送信されるような設定(メーリングリストへの登録など)を行っておきましょう。モジュール 1.1 で述べたとおり、セキュリティの問題が発生した場合にサポートを提供してくれる、信頼できるホスティング プロバイダーを選択してください。[site:example.com(viagra|cialis|casino|payday loans)] など、サイトに Google アラートを設定して、こうしたタイプのスパムに関するキーワードがサイトで検出されたら通知を受け取るようにすることもできます。

ユーザー生成スパムを防ぐ

サイトにコメントやフォーラムなどのユーザー生成コンテンツが含まれる場合は、ユーザーがクリックするようにスパマーが不要なリンクや悪意のあるリンクを掲載することがあります。これらのリンクにより、ユーザーが意図しないページや有害なページに誘導される場合があります。ユーザー生成スパムに関する記事に目を通し、以下の動画を視聴して、悪意のあるスパマーからサイトを守るためのスパム ポリシーの作成方法について学んでください。

video: spam protection

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。