検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

Google と相性の良いサイトを作成する方法

Google の検索エンジン最適化スターター ガイドをぜひご覧ください。

推奨事項

ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)では、デザイン、技術、品質に関する一般的なガイドラインについて紹介しています。Google と相性の良いサイトを作成するためのヒントについては、下記をご覧ください。

ユーザーが探している情報を提供する

サイト内、特にホームページで質の高いコンテンツを提供することが、最も重要です。サイトを訪れるユーザーにとって有用な情報が含まれていれば、サイトの人気が上昇して他のサイトからリンクされるようになります。情報に富んだサイトを作成するには、それぞれのページでトピックをわかりやすく正確に記述します。ページを検索するときにユーザーがどのような言葉を入力するかを考慮して、その言葉をサイトで適切に使用します。

他のサイトからリンクが貼られるようにする

他のサイトからリンクが貼られていると、クローラがサイトを見つけやすくなり、Google の検索結果で表示される可能性が高くなります。Google では、検索結果を表示する際に高度なテキスト マッチ技術を使用して、それぞれの検索に重要かつ関連性のあるページを表示しています。ページ A からページ B へのリンクはページ A からページ B への票として解釈されます。「重要度」の高いページによって投じられた票はより高く評価され、それを受け取ったページを重要なサイトと判断します。

Google のアルゴリズムでは、自然なリンクと不自然なリンクを判別します。自然なリンクは、ウェブの動的な性質として、そのサイトがユーザーにとって便利で価値があると他のサイトに判断されると増えていきます。一方、不自然なリンクは、人気のあるサイトであると検索エンジンに見せかける目的で貼られます。リンク プログラムや誘導ページのような、これらの種類のリンクについては、ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)をご覧ください。

サイトのインデックス登録やランキングで有効なのは、自然なリンクのみです。

サイトを簡単にアクセスできるようにする

サイトを論理的なリンク構成で作成します。各ページには、少なくとも 1 つの静的なテキスト リンクからアクセスできるようにします。

Lynx などのテキスト ブラウザを使用してサイトを確認します。ほとんどのスパイダーには、Lynx で見えるようにサイトが映ります。JavaScript、Cookie、セッション ID、フレーム、DHTML、Macromedia Flash などの機能が使われていると、テキスト ブラウザではサイト全体が表示されません。この場合、スパイダーによるクロールが困難になる可能性があります。

避けていただきたいこと

ページにキーワードを過度に詰め込んだり、不正なクローキングを試みたり、「クローラ用」のページを用意しないでください。ユーザー向けでないページ、リンク、テキストがサイトに含まれる場合、Google ではそれらを不正と判断し、サイトを登録しないことがあります。

検索エンジン最適化サービスの購入は必要ではありません。Google の検索結果の上位にサイトを掲載することを「保証」すると宣伝しているサービスがありますが、その中には、サイトのフローとコンテンツを改善するアドバイスを提供する正当なコンサルティングがある一方で、検索エンジンを欺こうとして不正な方法を使用しているものもあります。ドメインに不正なサービスが関係している場合は、Google のインデックスから除外される可能性がありますので、ご注意ください。

重要な名前、コンテンツ、リンクの表示には画像を使用しないでください。Google のクローラでは、画像に含まれるテキストを認識できません。ページの主要なコンテンツとキーワードを通常の HTML 形式で記述できない場合は、ALT 属性を使用してください。

同じページのコピーを複数作成して別の URL で公開しないでください。画像の多いページに対して同じコンテンツのテキストのみ、もしくは、印刷用のバージョンを用意していることがよくありますが、異なる URL からアクセスできる同一のコンテンツがサイトに含まれる場合、ページの(優先)正規化バージョンとして指定する方法がいくつかあります。詳しくは、正規化についての記事をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。