URL にアクセスできないエラー

Google がその URL にアクセスしようとして、エラーが発生しました。たとえば DNS エラーまたはタイムアウトが発生した場合です。Google がページにアクセスしようとした際に、サーバーがダウンしていたかビジー状態だった可能性もあります。「URL にアクセスできません」というエラーには、次の種類があります。

5xx エラー このすべてのステータス コードのリストは、RFC 2616 をご覧ください。このエラーの考えられる理由は、内部サーバー エラーまたはサーバー ビジー エラーです。サーバーがビジー状態の場合、Googlebot にサイトをゆっくりクロールするように求めるオーバーロード ステータスをサーバーが返すこともあります。その場合、Google はしばらく後で再度アクセスして残りのページをクロールします。
DNS の問題 ページにアクセスしようとして、DNS サーバーと通信できませんでした。サーバーが停止しているか、ドメインの DNS ルーティングに問題があることが原因と考えられます。ドメイン名が正しく解決されることを確認し、やり直してください。
robots.txt ファイルにアクセスできません サイトのページをクロールする前に、ロボットから除外されたページをクロールしないように robots.txt ファイルを調べようとしましたが、robots.txt ファイルにアクセスできませんでした。このファイルで指定されているページをクロールしないよう、クロールを延期しました。この場合、Google はしばらく後で再度サイトにアクセスし、robots.txt ファイルにアクセスできた場合にクロールを行います。これは robots.txt ファイルを検索して 404 が返された場合とは異なります。404 が返された場合、Google は robots.txt ファイルが存在しないとみなしてクロールを続行します。
ネットワークにアクセスできません Google がページにアクセスしようとして、ネットワーク エラーが発生しました。

Googlebot がサイトのファイルをリクエストした際にタイムアウトや他のネットワーク関連の問題が発生し、強制的にそのリクエストが放棄された場合に、このエラーが発生することがあります。これには、次のいずれかまたは複数の原因が考えられます。

  • 動的なページの応答に時間がかかりすぎるため、ページ読み込みの回数が極端に多い
  • サイトのホスティング サーバーがダウンしている、オーバーロードである、またはサーバーの設定が間違っているため、ページ読み込みの回数が極端に多い
  • ホスティング サーバーが Google のウェブ クローラーをブロックしている
  • DNS の設定に関する問題
接続できませんでした 接続を確立できませんでした。
応答がありません Google が応答を受信する前にサーバーが接続を切断しました。
応答が途切れました Google が応答を完全に受信する前にサーバーが接続を切断したため、応答の本文の一部が切り捨てられたようです。
接続が拒否されました サーバーが接続を拒否しました。
ヘッダーが途切れました ヘッダーが完全に送信される前に、サーバーが接続を切断しました。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

true
Search Console へようこそ

Search Console を使うのは初めてですか?完全な初心者の方も、SEO エキスパートの方も、ウェブサイトのデベロッパーの方も、ここから始めましょう。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
83844
false
false