不足しているデータを追加する

サンプル ページまたはメールでイベントの年などのデータが不足している場合は、値を指定できます。構造化データ マークアップ支援ツールによってその値の HTML マークアップが追加されます。

不足しているデータは随時追加できます。また、必要に応じて変更/削除できます。

不足しているデータを追加、変更、削除する:

    [データのタグ付け] ページを表示するには:
    • サンプルの作成中: [データのタグ付け] ページは、マークアップ支援ツールの最初のページで [タグ付けを開始] をクリックすると表示されます。
    • サンプルの作成後:
      1. ブラウザで、マークアップ支援ツールにより作成されたサンプル マークアップの URL を入力します。作成したサンプルページのリストはマークアップ支援ツールにより保持されないため、終了する前にサンプルページをブックマークしておく必要があります。
      2. [タグ付けに戻る] をクリックします。
  1. [指定されていないタグを追加] をクリックします([マイ データ アイテム] 列の下部にあります)。
  2. 次のいずれかを実行します:
    • [タグを選択] リストからタグを選択し、値を追加します。テキスト ボックスに値を入力します。たとえば、[カテゴリ] を選択して、「アイルランドの伝統音楽」と入力します。
    • テキスト ボックスの [X] をクリックして、既存のデータを削除します。
    • テキスト ボックスの値を変更して、既存のデータを編集します。
  3. [保存] をクリックします。
    マークアップ支援ツールで、指定された値が [マイ データ アイテム] に表示されます。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。