検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

無料ウェブ ホスティング サービス

無料ウェブ ホスティング サービスには、ウェブマスターにとってコストと技術的な障壁が低くなるという利点があり、新しいサイトを自分で簡単に作成するのに役立ちます。残念なことに、このようなサービスは、費用をかけずに簡単に数十から数百ものサイトを作成できることからスパム発信にも利用されていますが、作成されたサイトは Google の品質に関するガイドラインに違反しているものも多く、ウェブに対してほとんど価値をもたらしていません。

Google は対処に力を入れていますが、その対象はスパム行為のある個々のページやサイトのみです。ただし、場合によっては、無料ウェブ ホスティング サービスのかなりの部分あるいは全体がスパムに利用されているときに、その無料ウェブ ホスティング サービス全体を検索結果にどのように表示するかに関して Google が対処を行うことがあります。これは、Google のユーザーに対してスパムが表示されないようにするためです。

無料ホスティング サービスの運営者がスパムを削減または防止するには、次のような方法があります:

スパム行為を許可しないことをサービスのユーザーに伝える

明確な不正使用ポリシーを掲載するとともに、ユーザーに伝えます(たとえば新規登録時)。

自動アカウント作成をブロックする

サービス登録フォームで CAPTCHA または同様の確認ツールを使用して、人の手による登録のみを許可することを検討してください。自動化スクリプトによって無料ホスティング サービス上で大量のサイトが作成されるのを防止するためです。

サービスの不正使用を監視する

  • 無料ホスティング サービスを監視してスパムの兆候を見つけます。たとえば、リダイレクト、大量の広告ブロック、スパム行為のあるキーワード、広範囲にわたる JavaScript コードのエスケープです。site: 演算子を使用したクエリや Google アラートは無料で簡単に使用でき、問題検出に役立ちます。
  • ウェブサーバーのログ ファイルで、突然のトラフィックの増加があるかどうかを調べます(特に新規作成されたばかりのサイトへのトラフィック)。
  • 無料ウェブ ホスティング サービスを利用するページにフィッシングやマルウェア感染があるかどうかを監視します。たとえば、Google Safe Browsing API を使用して自分のホスティング サービスからの URL を定期的にテストするか、セーフ ブラウジング アラートに登録してアラートを受け取ります。
  • 健全性チェックの方法を考えます。たとえば、日本語で運営される無料ウェブ ホスティング サービスにおいて、ポーランド語の正当なサイトが突然、数千も新規作成される可能性はどれくらいあるでしょうか。新規作成されたサイトの言語を判定するためのツールは多数あり、たとえば言語判定ライブラリGoogle Translate API v2 を利用できます。

スパム行為のあるアカウントを特定する

登録に関する情報を記録しておき、次のような典型的なスパムのパターンを特定します:

  • フォーム入力に要した時間
  • 同じ IP アドレス範囲から送信されたリクエストの数
  • 登録時に使用されたユーザー エージェント
  • ユーザー名などの、登録時にフォームから送信された値

 

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。