地図

地図またはストリートビューのコンポーネントを使用するには、Google Cloud Platform の請求を有効にし、有効な Google Maps Platform API キーを使用する必要があります。

  • 移行ツールを使用して、アカウントの更新が必要かどうかを確認してください。
  • API キーがない場合は、プロジェクトを Google Cloud Platform に登録してください。有効にする Google Maps Platform サービスを選択するときは、[マップ] と [プレイス] の両方を選択してください。

Google Maps Platform の新しい価格設定が 2018 年 7 月 16 日から有効になりました。請求を有効にすると、毎月 200 ドル分を無料で利用できます。多くのユーザーにとって、毎月 200 ドルのクレジットは、ニーズを満たすのに十分です。

詳しくは、Google Maps Platform の既存ユーザー用ガイドをご覧ください。