ワークスペースの管理

ワークスペースを使用すると、パネル配置を保存でき、レイアウトを簡単に切り替えられるようになります。

ワークプレイス パネルセット

ワークスペースを切り替える

[ウィンドウ] > [ワークスペース] メニューでワークスペースを選択します。チェックマークはアクティブなワークスペースを示しています。

[ウィンドウ] メニューはデザインビューでのみ利用できます。

プリセット ワークスペース

Google Web Designer には次のプリセット ワークスペースが用意されています。

  • デフォルト - すべてのパネルが両側に分けて表示されます。
  • フローティング - 1 つのパネルセットが表示されます(ウィンドウ内の任意の場所に移動できます)。
  • クラシック - すべてのパネルが右側に表示されます。
  • 上部にタイムライン - タイムラインがステージの上部に表示されます。

カスタム ワークスペース

カスタム ワークスペースは、ユーザーが作成したワークスペースです。前回のパネル配置がカスタム ワークスペースとして保存されます。

  • オリジナル - 前回のパネル構成。

新しいワークスペースを保存するか、既存のワークスペースを上書きする

Web Designer は、前回使用したときと同じパネル配置で起動します。今後使用したいレイアウトは明示的に保存する必要があります。

現在のパネル レイアウトを保存するには、[ウィンドウ] > [ワークスペース] > [新しいワークスペースを追加] メニュー コマンドを使用します。次のようにワークスペース名を入力します。

  • 新しいワークスペース名を入力します。
  • 既存のワークスペースの名前を入力して、そのワークスペースで以前保存されたパネル レイアウトを上書きします。

Web Designer では、デフォルトのプリセットを除き、最大 20 個のカスタム ワークスペースを保存できます。

ワークスペースを編集する

各パネルとタイムラインの配置を変更することができます。Web Designer では、別のワークスペースに切り替えるか、現在のワークスペースをリセットするまで、現在のワークスペースに対して行った変更が記憶されます。

変更を保存するには、[新しいワークスペースを追加] コマンドを使用して、現在のワークスペースの名前を入力します。この保存したワークスペースに切り替えるか、ワークスペースをリセットすると、保存したバージョンのワークスペースが復元されます。

ワークスペースをリセットする

最後に保存したバージョンのカスタム ワークスペースを復元することができます。また、ワークスペースをリセットして、プリセット ワークスペースの元のレイアウトに戻すことができます。

  1. [ウィンドウ] > [ワークスペース] メニューを使用してワークスペースに切り替えます。
  2. [ウィンドウ] > [ワークスペース] > [リセット <ワークスペース名>] を選択します。現在のワークスペースの名前がメニュー コマンドに表示されます。

ワークスペースを削除する

[ウィンドウ] > [ワークスペース] メニューに表示されているワークスペース名にカーソルを合わせて、ゴミ箱アイコン をクリックします。

アクティブなワークスペースとプリセット ワークスペースは削除できません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。