「カレンダーに追加」コンポーネント

このコンポーネントは、Google 広告広告や AdMob 広告、AMPHTML 広告ではサポートされていません。

「カレンダーに追加」コンポーネントを使用すると、カレンダーにイベント通知を追加できるようになります。このコンポーネントは、Google、Yahoo!、Windows Live の各カレンダーと、iCalendar フォーマットに対応しています。

PC 版の Safari は iCalendar のダウンロードに対応していません。

このコンポーネントは、サポートされているカレンダー タイプの 1 つのみで使用するようにも、複数のタイプで使用するようにも設定できます。複数のタイプで使用する場合は、対象のカレンダーをプルダウン メニューから選択することになります。1 つのカレンダー タイプのみで使用する場合は、コンポーネントをクリックするとすぐにカレンダーが開きます(または iCalendar イベントがダウンロードされます)。

プロジェクトで「カレンダーに追加」コンポーネントを使用するには:

  1. [コンポーネント] パネル、[操作] フォルダの順に開きます。
  2. [カレンダーに追加] コンポーネント をステージにドラッグします。
  3. [プロパティ] パネルの [カレンダーに追加] プロパティ セクションで、イベントの名前、開始日時、終了日時を入力します。
  4. デフォルトでは、このコンポーネントは透明です。目に見える要素の上に配置することで、コンポーネントを有効化する際にクリックすべき場所がわかるようになります。

プロパティ

プロパティ 説明
名前 コンポーネント名。
イベント ユーザーのカレンダーに表示されるイベント名。動的データにバインドできます。
開始日 イベントの開始日。動的データにバインドできます。
開始時間 イベントの開始時間(24 時間形式)。動的データにバインドできます。
終了日 イベントの終了日。動的データにバインドできます。
終了時間 イベントの終了時間(24 時間形式)。動的データにバインドできます。
タイムゾーン (省略可) イベントのタイムゾーン。このプロパティを設定しておけば、ユーザーが別のタイムゾーンにいる場合に、ユーザーに合わせて日時が調整されます。動的データにバインドできます。
場所 (省略可) イベントの場所。動的データにバインドできます。
説明 (省略可) イベントの説明。動的データにバインドできます。
カレンダーのタイプ

サポートされているカレンダーのタイプ:

  • iCalendar
  • Google
  • Windows Live
  • Yahoo

複数のタイプを選択した場合は、コンポーネントをクリックしたときに表示されるプルダウン メニューから 1 つを指定します。1 つのタイプのみを選択した場合は、コンポーネントをクリックしたときに選択したカレンダーが開くか iCalendar ファイルがダウンロードされます。

詳細プロパティ

複数のカレンダー タイプを選択した場合、詳細プロパティを使ってプルダウン メニューの表示形式をカスタマイズできます。詳細プロパティを表示するには、[コンポーネント プロパティ] パネルにある [詳細プロパティ] の展開アイコン をクリックします。

詳細プロパティ 説明
背景色 プルダウン メニューの背景色。
フォントの色 プルダウン メニューで使用されるフォントの色。
フォント名 プルダウン メニューで使用されるフォント。
フォント サイズ プルダウン メニューで使用されるフォントのサイズ。
フォントの太さ プルダウン メニューで使用されるフォントの太さ。
ハイライトの色 プルダウン メニューでユーザーの選択領域に使用されるハイライトの色。

プレビュー

このコンポーネントは Google Web Designer インターフェースではプレビューできません。コンポーネントの動作を確認するには、右上隅にある [プレビュー] ボタン をクリックし、お使いのブラウザでドキュメントをプレビューしてください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。