イベントを設定する

ターゲット要素を設定する

ターゲット要素は、イベントを開始する要素(または特定の要素の祖先となる要素)です。たとえば、タップ領域コンポーネントで、ユーザーがタップするとアニメーションが開始されるようにするとしましょう。この場合、タップ領域がイベント ターゲットです。

ステージからターゲットを設定する

  1. 要素を右クリックします。
  2. ポップアップ メニューから [イベントを追加...] を選択します。[イベント] ダイアログが開きます。このダイアログでは、該当の要素がすでにターゲットとして設定されています。
要素をイベント ターゲットとして選択するには、その要素に ID 属性が指定されている必要があります。要素に ID がない場合は、ID の追加を求めるメッセージが表示されます。

[イベント] パネルを使ってターゲットを設定する

  1. [イベント] パネルの「イベントを追加」ボタン をクリックして、新しいイベントを追加します。
  2. 要素のリストからターゲットを選択します。ID のない要素や、異なるドキュメント レベルでネストされた要素は、このリストには表示されません。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。