テキストの追加と書式設定

テキスト ツール

テキストをドキュメントに追加するには、ツールバーのテキストツール を選択するか、T キーを押します。

テキストは、段落(<p>)や見出し(<h1>)などのテキスト コンテナの内部に配置します。

テキストを追加する

テキストを追加するには、テキストツールでテキスト コンテナを作成してから、コンテナ内にテキストを入力します。

テキスト コンテナのサイズ

テキストツールを選択すると、サイズの変わらない新しいテキスト コンテナを描画するか、またはステージをクリックして、入力テキストに合わせて拡大するコンテナを作成できます。

既存のテキスト コンテナのサイズを変更するには、テキストツールを選択した状態でテキスト コンテナをクリックし、コンテナの四隅と四辺にあるハンドルのひとつをドラッグします。

テキスト コンテナのタイプ

[タグ名] プルダウンを使用して、<p><span> などの一般的なテキスト コンテナ要素から選択します。別のタグを入力することもできます。

プルダウンに一覧表示されている各タグには、デフォルトのスタイルセットが設定されています。

テキストを選択する

テキストツールがアクティブな場合にのみ、テキスト コンテナ内の文字の範囲を選択できます。(選択ツールがアクティブな場合は、テキストの特定の部分ではなく、テキスト コンテナ全体のみを選択できます)。

選択するテキストの前または後をクリックしてから、テキストの上にドラッグしてハイライト表示します。

テキストの選択を解除するには、Esc キーを押します。

テキストを編集する

既存のテキスト コンテナに入力するには、テキストツールを選択してからテキスト コンテナ内をクリックします。

テキスト編集モードを使用している場合、テキスト コンテナは青色でハイライト表示され、四隅と四辺にサイズ変更ハンドルが表示されます。点滅するカーソルは、新しく入力するテキストの開始位置を示しています。

テキスト コンテナを削除する

選択ツールを使用してテキスト コンテナを選択してから、Delete キーを押します。

テキストの書式を設定する

テキストの書式設定には、ツール オプションバーまたはテキストパネルを使用します。選択したスタイルは、現在選択されているすべてのテキストまたはテキスト コンテナに適用されます。新しいテキストを作成する前に、テキスト スタイルを設定することもできます。

Google Web Designer の書式設定オプションには次のものがあります。

  • タグ名 - テキスト コンテナの HTML タグを選択するか、リストにないタグを入力します(タグを変更すると、新しいタグのデフォルト スタイルが適用されます)。
  • フォント名 - フォントを選択するか、Google Fonts からフォントを追加します(Google Web Designer でフォントを選択する方法の詳細については、こちらをご覧ください)。
  • テキスト スタイル - フォントの太さ([太字] や [標準] など)と、テキストを斜体に設定するかどうかを選択します。
  • フォントサイズ - フォントサイズをピクセル単位で設定します。テキストの適合に関するオプションが有効になっていると、実際に表示されるフォントサイズがこの欄に反映されないことがあります。
  • テキストの色 - カラーピッカーまたは 16 進数を使用して色を設定します。
  • テキストの配置 - 左揃え、中央揃え、右揃え、または両端揃えを選択します。
  • リスト - テキストをリストとして表示するには、番号付きリストまたは箇条書きを選択します。
  • インデント - インデントを減少または増加します。
  • リンク - ハイパーリンクを作成または編集します。

CSS パネルで、行の高さを表す line-height など、追加のテキスト スタイルを設定できます。

文字書式をコピー

テキスト コンテナ間でテキスト スタイルを再利用できます。

  1. 複製する書式が使用されているテキスト コンテナを右クリックし、[テキスト スタイルをコピー] を選択します。
  2. 変更するテキスト コンテナを右クリックし、[テキスト スタイルを適用] を選択します。

デフォルト スタイル

テキストタグのプルダウンに一覧表示されている各タグには、デフォルトのスタイルセットが関連付けられており、そのタイプのタグ内のテキストに自動的に適用されます。これらのデフォルト スタイルは、変更したり、他のタイプのテキストに適用したりすることができます。

タグの右にある矢印の上にカーソルを置くと、メニューが開き、次のコマンドを使用できます。

  • デフォルトを適用 - 選択したテキストは、異なるタグタイプが使用されている場合でも、タグのデフォルト スタイルを使用するように変更されます。
  • デフォルトとして設定 - 現在のテキスト スタイルをタグの新しいデフォルトとして割り当てます。このタグタイプの既存のテキスト コンテナでは、この新しいデフォルト スタイルが使用されます(これらのコンテナ用に特定のスタイルを変更した場合を除く)。新しいデフォルト スタイルによって、以前の変更がオーバーライドされることはありません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。