Google Web Designer の概要

Google Web Designer はビジネスでの使用のみを目的としています。

オンライン広告や動画をデザインする

Google Web Designer は、視覚的なコーディング インターフェースを使用して、ビジネス向けの HTML5 広告、画像、動画などのさまざまなウェブ コンテンツをデザイン、作成できる高度なウェブ アプリケーションです。Google Web Designer のデザインビューを使用すれば、描画ツール、テキスト、3D オブジェクトを活用してコンテンツを作成し、そのすべてをタイムラインでアニメーション化できます。

コードを開発する

Google Web Designer のコードビューでは、CSS、JavaScript、XML の各形式のファイルを作成できます。構文のハイライト表示機能やコード オートコンプリート機能を備えているので、コードの記述が簡単になるとともに入力ミスを減らすこともできます。

メディアとインタラクティビティを追加する

Google Web Designer には、画像ギャラリー、地図、視覚効果などの機能をウェブサイトや広告に追加するためのコンポーネント セットが用意されています。ユーザーのアクションに応じて、または指定の時点でトリガーされるようにイベントをカスタマイズできます。動画広告の場合は、動画や音声のクリップを編集することもできます。

高度なワークフロー

Google Web Designer には、コンテンツの制作が完了した後で必要になるツールも用意されています。さまざまな画面サイズに適応できるようレイアウトをレスポンシブにしたり、オーディエンスに合わせて広告をパーソナライズできるようデータフィードにダイナミック バインディングを追加したりできます。

すべて無料

Google Web Designer のダウンロードやビジネス目的での利用に料金はかかりません。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
2233031651012295140