モバイル通信対応スマートウォッチでの電話の発信、着信

モバイル通信対応スマートウォッチでは、スマートウォッチで直接電話を発信、着信できます。

要件

  1. スマートフォン向けのモバイル サービスを利用していること。
  2. スマートウォッチに SIM カードが挿入されていること。
  3. スマートウォッチ向けのモバイル サービスを利用していること。

スマートウォッチがモバイル通信対応かどうかを確認する

  1. 設定アイコン 設定 次の操作 [システム] 次の操作 [日付と時刻] をタップします。
  2. 設定アイコン 設定 次の操作 接続 バックアップ に移動し、[モバイル] を探します。

[モバイル] 項目が表示されない場合、お使いのスマートウォッチはモバイル サービスに対応していません。スマートウォッチ向けサービスの利用方法については、携帯通信会社にお問い合わせください。スマートウォッチとスマートフォンのモバイル サービスに同じ携帯通信会社を利用している場合、携帯通信会社では、スマートフォンとスマートウォッチで 1 つの電話番号を共有する機能を提供していることがあります。

電話をかける

スマートフォンの Bluetooth 範囲から外れると、時計からの発信には時計の電話番号が使用されます。

時計がスマートフォンの Bluetooth 範囲内である場合は、時計とスマートフォンのどちらの番号から発信するかを選択できます。

Wear OS by Google

音声操作で発信する

  1. 時計の側面にあるボタンを押して、「電話をかける」と言います。
    • ボタンを押しても Google アシスタントが表示されない場合は、ご利用中の時計のバージョンが異なります。下記の「他のすべての時計」に進んでください。
  2. 電話をかける相手の連絡先の名前か電話番号をお話しください。
  3. 通話を終了するには、通話終了 通話を終了 をタップします。

連絡先または通話の履歴から発信する

  1. アプリのメニューから、電話 通話 をタップします。
  2. 電話をかける番号を見つけるには、下にスクロールして連絡先を表示します。
  3. 発信するには、リストから連絡先または最近電話をかけた電話番号をタップします。
  4. 通話を終了するには、通話終了 通話を終了 をタップします。

ダイヤルパッドから電話番号をダイヤルする

  1. アプリのメニューから、電話 通話 をタップします。
  2. 左にスワイプしてダイヤルパッド キーパッド を表示します。
  3. タップして番号を入力します。
  4. 番号を表示または編集するには、画面の上部から下にスワイプします。
    • 誤った数字を 1 つ削除するには: Backspace をタップします。
    • 番号全体を削除するには: キャンセル アイコン 消去 をタップします。
  5. 発信するには、発信 通話 をタップします。
  6. 通話を終了するには、通話終了 通話を終了 をタップします。

電話に出る、着信を拒否する

電話に出る: 時計で着信音が鳴ったら、左にスワイプします。

電話を拒否する: 時計で着信音が鳴ったら、右にスワイプします。

通話中の設定項目

通話中に時計の画面の下部から上にスワイプすると、次の設定項目が表示されます。

  • 通話中に数字を入力するには、ダイヤルパッド キーパッド をタップします。
  • 通話を保留にするには、通話を一時停止 保留 をタップします。
  • ミュートするには、通話をミュート ミュート をタップします。
  • 音量を変更するには、音量 をタップします。
  • 時計のホーム画面に戻るには、時計の側面にあるボタンを押します。

時計をスピーカーフォンとして使用する

時計にスピーカーが搭載されている場合は、スマートフォンにかかってきた電話に時計を使って応答することができます。

  1. 時計の画面が暗くなっている場合はタップして復帰させます。
  2. 設定アイコン 設定 をタップします。
    • 設定アイコンが表示されない場合は、ご利用中の時計のバージョンが異なります。下記の「他のすべての時計」のスピーカーフォンの手順に進んでください。
  3. 接続 バックアップ 次の操作 [Bluetooth] 次の操作 [スマートフォン オーディオを時計で再生] をタップします。
  4. スイッチが [ON] の位置にあることを確認します。

時計に電話を転送する

電話の転送を設定すると、時計とスマートフォンのどちらの電話番号にかかってきた電話でも時計で取ることができます。電話の転送では、スマートフォンにかかってきた電話は無応答のまま自動的に時計に転送されます。

: Verizon はスマートフォンの Bluetooth 範囲から外れた場合の通話には対応していません。時計がスマートフォンの Bluetooth 範囲内の場合は、スマートフォンの通話のスピーカーフォンとして時計を使用できます。

電話の転送を設定するには:

  1. 時計の画面が暗くなっている場合はタップして復帰させます。
  2. 画面を上から下にスワイプします。
  3. 設定アイコン 設定 をタップします。すぐに設定アイコンが表示されない場合は、ご利用中の Android Wear のバージョンが異なります。下記の「Android Wear 1.5 以前」に進んでください。
  4. 下にスクロールして、接続 バックアップ 次の操作 [モバイル] 次の操作 [電話の転送] をタップします。
  5. 電話の転送を有効にするには、[ON にする] をタップします。

電話の転送をテストするには:

  1. 別の電話番号からスマートフォンの電話番号に電話をかけます。
  2. 着信音が止まるまでスマートフォンの着信音を鳴らします。スマートフォンで電話に出ないでください。
  3. スマートフォンの着信音が止まってから数秒後に時計の着信音が鳴り出します。

時計に電話が転送されなかった場合は、上記の手順をもう一度お試しください。問題が解決しない場合は、携帯通信会社にお問い合わせください。

電話の転送をオフにするには:

  1. 時計の画面が暗くなっている場合はタップして復帰させます。
  2. 画面を上から下にスワイプします。
  3. 設定アイコン 設定 をタップします。
  4. 下にスクロールして、[接続] 次の操作 [モバイル] 次の操作 [電話の転送] をタップします。
  5. [OFF にする] をタップします。

緊急通報

緊急通報はいつでも発信できます。SIM がロックされている場合や無効である場合も発信できます。

  1. アプリのメニューから、電話 通話 をタップします。
  2. 左にスワイプしてダイヤルパッドを表示します。
  3. アメリカにお住まいの方は「911」とダイヤルし、それ以外の方はその地域の緊急通報番号をダイヤルします。

音声操作で「OK Google、テキストを 911 に送信」と言って、911 への緊急テキスト メッセージを送信することもできます。ただし、音声文字変換は 100% 正確とは限らないため、実際に緊急の状況では、911 に電話をかけることを強くおすすめします。

他のすべての時計

電話をかける

  1. 時計の画面をタップして復帰させます。
  2. OK Google、電話をかける」と言います。
  3. 電話をかける相手の連絡先の名前か電話番号をお話しください。
  4. 通話を終了するには、通話終了 通話を終了 をタップします。

時計をスピーカーフォンとして使用する

  1. 時計にスピーカーが搭載されている場合は、スマートフォンにかかってきた電話に時計を使って応答することができます。

  2. 時計の画面が暗くなっている場合はタップして復帰させます。
  3. 左にスワイプして設定アイコン 設定 をタップします。
  4. [Bluetooth] 次の操作 [スマートフォン オーディオを時計で再生] をタップします。
  5. スイッチが [ON] の位置にあることを確認します。

電話転送の設定

  1. 時計の画面をタップして復帰させます。
  2. 時計の画面が暗くなっている場合はタップして復帰させます。
  3. 左にスワイプして設定アイコン 設定 をタップします。
  4. 下にスクロールして、[モバイル] をタップします。
  5. 残りの手順に沿って転送を終了します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。