電池寿命の改善

時計の電池を長持ちさせるには、下記の方法をお試しください。

画面をオフにする

常に時刻を表示するのではなく、時計を使用していないときは画面をオフにするよう設定できます。

  1. 画面を上から下にスワイプします。
  2. 設定アイコン 設定 次に [ディスプレイ] をタップします。
  3. 画面下部で [常に画面表示] をタップし、オンとオフを切り替えます。

一時的にディスプレイと通知をオフにすることもできます。

別のウォッチフェイスを試す

特にアニメーションやインタラクティブな機能を使用するウォッチフェイスでは、他のウォッチフェイスに比べて電池の消費量が多くなることがあります。

画面の明るさを調節する

時計の画面を明るくするほど、電池の消費が早くなります。詳しくは、画面の明るさを下げて電池の消費量を抑える方法をご覧ください。

不要な通知をオフにする

  1. スマートフォンで Wear OS by Google アプリ Wear OS by Google を開きます。
  2. [設定] まで下にスクロールし、[通知] 次に [アプリの通知をブロック] をタップします。
  3. 他のアプリをブロックするには、追加アイコン 追加 をタップします。
  4. ブロックするアプリをタップします。

アプリをアンインストールする

最近、何かアプリをインストールしてから、いつもより電池の消費が早いと気づいた場合は、そのアプリをアンインストールしてみます。

時計のアプリをアンインストールする手順は以下のとおりです。

  1. 時計の画面が暗くなっている場合はタップして復帰させます。
  2. 電源ボタンをもう一度押すと、アプリのリストが表示されます。
  3. 下にスクロールして Play ストア アイコン Google Play をタップします。
  4. 画面を上から下にスワイプして、マイアプリ アイコン マイアプリ をタップします。
  5. 削除するアプリをタップしてから、画面下部までスクロールし、アンインストール アイコン アンインストール をタップします。

電池の残量と使用量を確認する

Wear OS by Google アプリでは、以下のような詳細な電池情報を確認できます。

  • 時計の電池を消費しているアプリ
  • 電池の残りの使用可能時間(概算)
  • 電池の充電完了までにかかる時間(電源に接続している場合)
  • 電池寿命のグラフ

アプリで電池の詳細を確認する手順は以下のとおりです。

  1. 時計がスマートフォンに接続されていることを確認します。
  2. スマートフォンで Wear OS by Google アプリ Wear OS by Google を開きます。
  3. [設定] まで下にスクロールし、[詳細設定] 次に [時計の電池] をタップします。

注: 電池情報は時計がフル充電されるたびにリセットされます。アプリとウォッチフェイスの電池使用量は概算値であり、正確な値であるとは限りません。ウォッチフェイスでは、概算値より多くの電池を消費する場合があります。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。