Google アカウントにログインしていません。ヘルプをご利用いただくには、Googleアカウントにログインしてください

Voice を Gmail で使用する

この機能は、職場または学校が管理する Voice for Google Workspace アカウントでご利用いただけます。Google Workspace アカウントにログインしてください。

パソコンでブラウザを使用している場合は、Gmail タブから直接 Google Voice を使用して通話の発信、受信、転送ができます。

始める前に

手順 1: Voice を Gmail で実行できるかどうかを確認する

Google Voice を使用する前に、デバイスが次の要件を満たしていることを確認してください。

対応オペレーティング システム

Google Voice は、次のオペレーティング システムの最新リリースと 2 つ前までのメジャー リリースに対応しています。

  • Chrome OS
  • Apple Mac
  • Microsoft Windows
  • Android(最新の 2 バージョン)
  • Apple iOS(最新の 2 バージョン)
  • 他のプラットフォームでは機能が制限されている可能性があります。

対応ウェブブラウザ

Google Voice は、次のブラウザの最新リリースと 1 つ前のメジャー リリースに対応しています。

  • Chrome ブラウザ
  • Microsoft Edge
  • Mozilla Firefox(Windows と Mac)
  • Safari
手順 2: 音声の権限を設定する

Voice を Gmail で使用するには、Gmail でマイクを使用できるようにする必要があります。

  1. パソコンで Gmail にアクセスします。
  2. URL バーの左側にあるロックアイコン " " をクリックします。
  3. マイクの設定が表示されたら、[許可] に設定します。
  4. ロック アイコン " " をクリックしてウィンドウを閉じます。
  5. 再読み込みアイコン "" をクリックします。

詳しくは、カメラとマイクを使用するをご覧ください。

インターネット ブラウザの音声を許可する

Chrome

  1. アドレスバーに「chrome://settings/content/sound」と入力します。
  2. [音声の再生をサイトに許可する] をオンにします。
  3. 次に [許可] の横にある [追加] をクリックします。
  4. ポップアップ ウィンドウで「mail.google.com」と入力します。
  5. [追加] をクリックします。

Firefox

  1. Gmail にアクセスします。
  2. ウェブページのアドレスの左側にある鍵アイコン 保護 をクリックします。
  3. [接続の詳細を表示] をクfirリックします。
  4. [詳細を表示] をクリックします。
  5. [サイト別設定] タブをクリックします。
  6. [自動再生] で [標準設定を使用する] チェックボックスをオフにします。
  7. [音声と動画の再生を許可] をクリックします。

Safari

  1. Gmail にアクセスします。
  2. 左上の [Safari] 次に [このWebサイトでの設定] をクリックします。
  3. [自動再生] の横にある [すべてのメディアを自動再生] を選択します。
手順 3: マイクを割り当てる

複数のマイク入力がある場合は、Voice で使用するマイク入力を割り当てることができます。

  1. パソコンで Gmail にアクセスします。
  2. 右側にある Voice アイコン "" をクリックします。
  3. 右上にあるヘッドセット アイコン "" をクリックします。

マイク

  1. [マイク] の横にある下矢印アイコン "" をクリックして、マイクを選択します。
    リストには、パソコンに接続されているデバイスが表示されます。
  2. マイクをテストするには、マイクに話しかけてください。音声なしアイコン "" が音声アイコン "" に変わり、音量を示します。

着信音

  1. [着信音を鳴らしています] の横にある下矢印アイコン "" をクリックし、着信音を鳴らすスピーカーを選択します。
    リストには、パソコンに接続されているデバイスが表示されます。
  2. [テスト] をクリックして、スピーカーで正しく再生されることを確認します。

スピーカー

  1. [スピーカー] の横にある下矢印アイコン "" をクリックし、通話に使用するスピーカーを選択します。
    リストには、パソコンに接続されているデバイスが表示されます。
  2. [テスト] をクリックして、スピーカーで正しく再生されることを確認します。

Gmail で電話をかける

  1. パソコンで Gmail にアクセスします。
  2. 右側にある Voice アイコン "" をクリックします。
  3. 相手が最近通話したユーザーの場合は、その名前にカーソルを合わせて通話アイコン "" をクリックします。

    または、上部にある [通話] をクリックして、次のいずれかの方法を使用します。

    • 候補 - 表示された候補または連絡先からユーザーを選択します。
    • 検索 - [名前または電話番号を入力] 欄に、ユーザーの名前または電話番号を入力します。表示された連絡先のリストからユーザーを選択します。
    • ダイヤル - キーパッドを使用して電話番号を入力し、通話アイコン "" をクリックします。
      キーパッドを表示するには、下部にあるキーパッドを表示アイコン "" をクリックします。
  4. 右側のサイドバーを非表示にするには、右上にある閉じるアイコン "" をクリックします。

Gmail で通話に応答する

Gmail では、次のいずれかの方法で Google Voice 番号にかかってきた電話に応答することができます。

  • 表示された通知で、目的の操作をクリックします。
  • Gmail で Voice サイドバーを開いている場合は、承認アイコン "" または拒否アイコン "" をクリックします。
  • voice.google.com をタブでも開いている場合は、そこから通話に応答できます。

Gmail で通話を転送する

電話を受ける、または電話をかける際に、別の番号に通話を転送できます。ただし、緊急サービスや電話番号案内(例: 411)に通話を転送することはできません。

  1. 通話に応答します。
  2. 準備ができたら、転送アイコン "" をクリックします。
  3. 連絡先のリストから、通話の転送先を見つけます。
    相手の連絡先がない場合は、代わりに番号を入力します。
  4. 準備ができたら、相手の名前または番号をクリックして通話を転送します。
    発信元と転送先がつながります。
  5. [閉じる] をクリックします。

フィードバックを送信する

Voice の不具合、機能のリクエスト、提案などがございましたら、ぜひお知らせください。お送りいただいたフィードバックは、機能の優先順位付けと問題の特定に役立てさせていただきます。

  1. Voice サイドバーの左下にある概要アイコン "" をクリックします。
  2. [フィードバック] をクリックします。
  3. 問題や提案の説明を詳しく入力します。
  4. (省略可)スクリーンショットを追加するには、[スクリーンショットを含める] チェックボックスをオンにします。
  5. 右上にある送信アイコン "" をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
96264
false